研究者
J-GLOBAL ID:200901031645169949   更新日: 2020年06月09日

石井 直人

イシイ ナオト | Ishii Naoto
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/d2447d3597aba03fbfebcbbd47d191c2.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/d2447d3597aba03fbfebcbbd47d191c2.html
研究分野 (3件): 実験病理学 ,  胎児医学、小児成育学 ,  免疫学
研究キーワード (4件): アレルギー ,  原発性免疫不全症 ,  自己免疫疾患 ,  T細胞活性化機構
論文 (37件):
  • Phung HT, Nagashima H, Kobayashi S, Asano N, Machiyama T, Sakurai T, Tayama S, Asao A, Imatani A, Kawabe T, Okuyama Y, Ishii N, So T. TRAF5 deficiency ameliorates the severity of dextran sulfate sodium colitis by decreasing TRAF2 expression in non-hematopoietic cells. ImmunoHorizons. 2020. 印刷中
  • iitsuma S, Kudo H, Kikuchi A, Hayashi T, Kumakura S, Kobayashi S, Okuyama Y, Kumagai N, Niihori T, Aoki Y, So T, Funayama R, Nakayama K, Shirota M, Kondo S, Kagami S, Tsukaguchi H, Iijima K, Kure S, Ishii N. Biallelic variants/mutations of IL1RAP in patients with steroid-sensitive nephrotic syndrome. Int Immunol. 2020. 印刷中
  • Tayama S, Okuyama Y, Phung HT, Asao A, Kobayashi S, Musha T, Machiyama T, Sakurai T, Zhang C, Ushio-Fukai M, Kawabe T, So T, Ishii N. IQ motif-containing GTPase-activating protein 1 is essential for the optimal maintenance of lung ILC2s. International immunology. 2019
  • Kobayashi S, Sakurai T, So T, Shiota Y, Asao A, Phung HT, Tanaka R, Kawabe T, Maruyama T, Kanno E, Kawakami K, Owada Y, Ishii N. TNF Receptor-Associated Factor 5 Limits Function of Plasmacytoid Dendritic Cells by Controlling IFN Regulatory Factor 5 Expression. Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950). 2019. 203. 6. 1447-1456
  • Ishizawa K, Yamanaka M, Saiki Y, Miyauchi E, Fukushige S, Akaishi T, Asao A, Mimori T, Saito R, Tojo Y, Yamashita R, Abe M, Sakurada A, Pham NA, Li M, Okada Y, Ishii T, Ishii N, Kobayashi S, Nagasaki M, Ichinose M, Tsao MS, Horii A. CD45+CD326+ Cells are predictive of poor prognosis in Non-Small Cell Lung Cancer patients. Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research. 2019. 25. 6756-6763
もっと見る
MISC (64件):
  • Nagashima H, Ishii N, So T. Regulation of interleukin-6 receptor signaling by TNF receptor-associated factor 2 and 5 during differentiation of inflammatory CD4+ T cells. Front Immunol. 2018. 9. 1986
  • 亀岡 淳一, 石井 直人, 内海 衣恵, 石井 誠一, 大野 勲, 加賀谷 豊. 東北大学医学部における留年者の原因とアウトカム 過去35年間の卒業生へのアンケート結果. 医学教育. 2018. 49. Suppl. 126-126
  • 宗孝紀, 石井直人. シグナル伝達を理解するために必要な知識 第48回 TRAF5を介したシグナル伝達. 分子消化器病. 2015. 12. 4. 399-403
  • 青木 修一, 水間 正道, 高橋 弥生, 土師 陽一, 岡田 良, 阿部 友哉, 唐澤 秀明, 林 洋毅, 元井 冬彦, 片寄 友, 玉井 恵一, 石井 直人, 海野 倫明. 肝外胆管癌におけるNotch signalの関与と治療標的としての可能性. 日本癌学会総会記事. 2015. 74回. J-1214
  • AOKI Shuichi, MIZUMA Masamichi, TAKAHASHI Yayoi, HAJI Yoichi, OKADA Ryo, ABE Tomoya, KARASAWA Hideaki, HAYASHI Hiroki, MOTOI Fuyuhiko, KATAYOSE Yu, TAMAI Keiichi, ISHII Naoto, UNNO Michiaki. Notch signaling is related to extrahepatic cholangiocarcinoma and a potential therapeutic target. 日本癌学会学術総会抄録集(Web). 2015. 74th. J-1214 (WEB ONLY)
もっと見る
書籍 (20件):
  • サイトカイン・増殖因子 用語ライブラリー
    羊土社 2005
  • サイトカイン・増殖因子
    羊土社 2005
  • サイトカイン・増殖因子、用語ライブラリー
    羊土社 2005
  • サイトカイン・増殖因子 用語ライブラリー
    羊土社 2005
  • 免疫2003
    中山書店 2003
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 東北大学 医学研究科
  • - 1989 東北大学 医学部
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学)
委員歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 日本学術振興会・学術システム研究センター 専門研究員
  • 2014/10 - 現在 日本学術会議 連携会員
  • 2014/06 - 現在 秋田県 秋田県立高校学術顧問
  • 2009/10 - 現在 日本免疫学会 評議員
  • 2003/04 - 現在 日本細菌学会東北支部会 評議員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2004/01 - 宮城県医師会 平成15年度宮城県医師会医学奨励賞
  • 2004/01 - 東北大学医学部 平成15年度東北大学医学部奨学賞 金賞
所属学会 (7件):
米国免疫学会 ,  日本小児血液・がん学会 ,  日本癌学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本小児科学会 ,  日本免疫学会 ,  日本細菌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る