研究者
J-GLOBAL ID:200901031727647962   更新日: 2020年08月31日

J ティースマイヤ リン

J ティースマイヤ リン | J Thiesmeyer Lynn
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (2件): 東南アジア、農村開発、農村環境、社会経済調査 ,  東南アジア、農村開発、農村環境、社会経済調査
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2001 - 農村タイのHIVにめぐる移動、ジェンダー、見えないコスト
  • 2001 - Gender, Costs and Evolving Policies in HIV-impacted Communities in SiE, Asia
  • 2001 - Mobility, Gender, and Hidden Costs in HIV in Rural Thailand
  • 2001 - 東南アジアのHIVに影響及ぼされた地域におけるジェンダー、コスト、進化する政策
  • 2000 - 東南アジアにおける地域ベース E-ランニングコンテンツ
全件表示
論文 (12件):
  • Lynn Thiesmeyer. China's environmental policies and its Southeast Asian neighbours. Journal of Asian Public Policy. 2012. 5. 2. 199-213
  • ティースマイヤ リン. Agrarian Transformations. チェンマイ国立大学. 2010
  • In Ann Ardis, Leslie Lewis, eds.(アン・アーディス, レスリー・リュ-イス編集. Two Talks with Khun Fa. Women's Experience of Modernity. (論文集). 2002
  • ティースマイヤ, リン. HIV/AIDS survivors’costs and strategies for family and community support in rural Thailand. 国際連合開発プログラム. 2002
  • ティースマイヤ, リン. Two Talks with Khun Fa. Johns Hopkins University Press, Women's Experience of Modernity. 2002
もっと見る
MISC (12件):
  • "Two Talks with Khun Fa." (論文) In Ann Ardis and Leslie Lewis, eds. Women's Experience of Modernity. (論文集)Baltimore, MD: Johns Hopkins University Press. 2002
  • 国連大学(United Nations University),Workshop on Gender and Poverty Alleviation(国連大学ジェンダーと貧困緩和に関するワークショップ)。プレゼンテーションの題名:"Gender, Costs, and Evolving Policies in HIV-impacted Rural househoids(HIVに影響及ぼされた世帯におけるジェンダー、コスト、進化する政策)." 招待プレゼンテーション。. 2002
  • 米ハーバード大学人類学部「文化生存プロジェクト」にて。”東南アジア本土の農村生活と生存と地域構想”。招待講演。. 2002
  • 世界銀行テレビ会議シリーズ。「ジェンダーと開発:世界銀行業務における意義」セミナー。コメンテーター。世界銀行東京事務所にて。. 2002
  • Mobility, Gender, and Hidden Costs in HIV Risk Household in Northern Thailand. 国際連合開発プログラム出版. 2002. 77枚
もっと見る
書籍 (6件):
  • Informal and Illegal Movement in the Upper Greater Mekong Subregion: Costs and Benefits of Informal Networks for Goods and People
    現代東南アジア研究所(バンコク) 2010
  • 東南アジアからの問いかけ
    慶應義塾大学出版会 2009 ISBN:9784766416558
  • Human insecurity in East Asia
    New York : United Nations University 2009 ISBN:9789280811643
  • Policy and governance working paper series ; no. 12
    Graduate School of Media and Governance, Keio University 2004
  • Discourse and silencing:representation and the language of displacement
    John Benjamins (Britain) 2003 ISBN:9027226954
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • Socio-Economic Issues in Environmental Governance
    (Socio-Economic Issues in Environmental Governance 2010)
  • Environmental Fieldwork in Developing Countries in Asia
    (Environmental Fieldwork in Developing Countries in Asia 2010)
  • Informal and Illegal Movement in the Upper GMS: Costs and Benefits of Informal Networks for Goods and People
    (Bangkok Centre for Research on Contemporary Southeast Asia 2010)
  • Environmental Health Impacts of Asian Micro-Economics: A Field Measurement of Environmental Quality in China-Laos Border Area
    (第19回環境化学討論会 2010)
  • Regional Seminar on Human Trafficking in Southeast Asia.
    (Regional Seminar on Human Trafficking in Southeast Asia. 2010)
もっと見る
Works (2件):
  • 中国のエネルギー・気候変動政策の実施障壁と周辺エネルギー輸出国への影響
    2014 - 2017
  • HIV/AIDS survivors’costs and strategies for family and community support in Rural Thailand.
    ティースマイヤ, リン 2000 - 2001
学歴 (4件):
  • - 1980 プリンストン大学(Princeton University) 文学と社会言語
  • - 1980 Princeton University Literature and Sociology of Language
  • - 1974 ミドルベリー大学(Middlebury College) 英文学科
  • - 1974 Middlebury College English Department
学位 (2件):
  • 博士 (プリンストン大学(アメリカ合衆国))
  • 学位 (ミドルベリー大学(アメリカ合衆国))
経歴 (6件):
  • 2001/10 - 大学国際センター学習指導主任
  • 1999/10 - 2001/09 大学国際センター学習指導主任
  • 2000/10 - 大学院政策・メディア研究科委員
  • 1995/10 - 1997/09 大学環境情報学部学習指導副主任
  • 1995/04 - 大学助教授(環境情報学部)
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2011/06/11 - 台湾国立成功大学政治経済研究科・人文社会科学研究センター 司会/モデレーター
  • 2010/12/17 - 慶応義塾大学政策・メディア研究科EIプログラム開催「EIシンポジウム」 モデレーター
  • 2001/06 - 2003 神奈川県川崎市YMCA 運営委員
  • 2001/03 - タイ北部チェンマイ市にてのワークショップ“Human Resource Development: Conditions and Strategies" 開催者・司会者
  • 2001 - 世界銀行が創立した“デヴェロップメント・ゲートウエー”(途上地域の国、国際機関、企業からの援助に関する情報交換・BBSウェブサイト) アドバイザー
全件表示
所属学会 (6件):
日本英文学会 ,  アメリカ学会 ,  アジア政治経済学会 ,  慶応義塾大学政策・メディア研究科EIプログラム開催「EIシンポジウム」 ,  慶応義塾大学政策・メディア研究科EIプログラム ,  台湾国立成功大学政治経済研究科・人文社会科学研究センター
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る