研究者
J-GLOBAL ID:200901032110142568   更新日: 2019年11月25日

奥村 陽一

オクムラ ヨウイチ | Okumura Yoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 立命館大学  OIC総合研究機構 イノベーション・マネジメント研究センター 
  • 立命館大学  OIC総合研究機構 医療介護経営研究センター 
  • 立命館大学  OIC総合研究機構 稲盛経営哲学研究センター 
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (1件): 会計学、企業分析
論文 (16件):
  • Jリーグ・Jクラブ経営の分析視点. 立命館経営学. 2016. 54. 4. 1-22
  • 奧村陽一. 現代の生協経営分析. 経済系(関東学院大学経済学会研究論集). 2014. 260
  • 生協経営に学ぶガバナンスと社会的責任. ドラッカー学会年報. 2012. 7. 42-57
  • 奥村陽一. 会計利益モデルの生成と変容. 立命館経営学. 2012. 50. 5
  • 奥村陽一. 病院経営分析の着眼点. 立命館経営学. 2011. 49. 5. 71-96
もっと見る
書籍 (26件):
  • 国際財務報告の基礎概念 (担当)「第2章 企業会計原則と財務報告概念」
    中央経済社 2014 ISBN:9784502489600
  • スタートライン会計学 (担当)「第6章 決算書の調べ方」「第7章 決算書の見方」
    中央経済社 2012
  • ビジネスの発見と創造 (担当)「第3章 ドラッカーの企業統治観に学ぶ」
    ミネルヴァ書房 2012
  • ドラッカー思想と現代経営
    晃洋書房 2010
  • 経営学部で学ぶために
    文理閣 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 米国財務会計概念の変遷 (日本会計研究学会特別委員会「会計基準の国際統合と財務報告の基礎概念」最終報告)
    (日本会計研究学会2012年全国大会 2012)
  • 企業会計原則と概念フレームワーク (日本会計研究学会特別委員会「会計基準の国際統合と財務報告の基礎概念」中間報告)
    (日本会計研究学会2011年全国大会 2011)
  • 会計の理論的枠組みにおける目的論 (日本会計研究学会スタディグループ「会計の理論的枠組みに関する総合的研究」最終報告)
    (日本会計研究学会1997年全国大会 1997)
学歴 (2件):
  • - 1986 立命館大学大学院
  • - 1981 京都大学 経営学科
学位 (2件):
  • 学士(経済学) (京都大学)
  • 修士(経営学) (立命館大学)
経歴 (5件):
  • 2012/04/01 - 2018/03/31 立命館大学大学院経営管理研究科研究科長
  • 2012/04/01 - 立命館大学大学院経営管理研究科教授
  • 1996/04/01 - 2012/03/31 立命館大学経営学部教授
  • 2007/04/01 - 2010/03/31 立命館大学大学院経営管理研究科副研究科長
  • 1988/04/01 - 立命館大学経営学部助教授
委員歴 (2件):
  • 2013/01 - 2019/08 大津市公共施設マネジメント推進委員会 大津市公共施設マネジメント推進委員会委員長
  • 2017 - 立命館大学校友会 副会長
所属学会 (5件):
日本財務管理学会 ,  日本介護経営学会 ,  ドラッカー学会 ,  会計理論学会 ,  日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る