研究者
J-GLOBAL ID:200901032497238363   更新日: 2020年08月18日

橋本 彼路子

ハシモト ヒロコ | Hashimoto Hiroko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 家政学、生活科学 ,  建築計画、都市計画
研究キーワード (7件): 住居計画 ,  福祉のまちづくり ,  建築設計 ,  住環境 ,  建築計画 ,  ユニバーサルデザイン ,  バリアフリー
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2022 斜面市街地の総合的住環境研究-高齢者・障がい者等の継続的居住実現の支援とシステム
  • 2020 - 2021 人口構成変動に伴う公営住宅の在り方
  • 2012 - 2015 生活の場としての知的障害者を支援する住まい環境の研究
  • 2007 - 2008 障害児の育成と自立支援のための住環境整備に関する研究
  • 2003 - 2006 建築物の障壁に関する研究
論文 (6件):
  • 共著. 高齢期に住み替えるための設計プロセスに関する研究-ICFを用いた相対的判断の必要性について-. 日本女子大學大學院紀要. 2016
  • 橋本彼路子, 櫛田彪佑. 小山市における応急仮設住宅団地のケーススタディー防災力向上のための提案と検証ー. 小山工業高等専門学校研究紀要第48号. 2015
  • 共著. 知的障がい者施設での生活実態と施設計画について:『太陽の里』と『あすなろ園』を事例として. 日本女子大學大學院紀要19号, pp.149-156. 2012
  • 日本建築学会技術報告集. 聴覚障害者の建築物における障壁に関する研究. 2006. 第24号. 339-344
  • ハートビル法の対象建築物の範囲,義務化,基準等の妥当性について -高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究-. 日本建築学会計画系論文集. 2006. NO.608. 51-58
もっと見る
MISC (11件):
  • 共著. 海洋建築の可能性. 日本建築士会連合会 pp.11-33. 2020
  • 共著. 軍艦島・保全のゆくえ. 日本建築士会連合会 pp.13-41. 2019
  • 単著. 高齢者・障害者の暮らしと住まい 知的障害者施設の住環境. 住宅会議 会報107号 pp.46-48. 2019
  • 単著. 住みやすい街こそが環境先進都市のテーマ フライブルグ市ヴォーバン(ドイツ) 世界一と名高いエコシティ. 住宅生産振興財団 家とまちなみ. 2019
  • 橋本彼路子, 斉藤雅也等. 「北の建築」温熱環境と建築の機能性. 日本建築士会連合会 pp.28-39. 2019
もっと見る
書籍 (5件):
  • 初めて学ぶ 福祉住環境(第三版)
    (株)市ケ谷出版社 2018
  • 東日本大震災合同調査報告建築編10 建築計画第4章住宅
    東日本大震災合同調査報告書編集委員会 2016
  • 介護・福祉の仕事がわかる本
    (株)日本実業出版社 2012
  • 介護サービスの損をしない選び方
    (株)ぎょうせい 2010
  • 臨床に必要な居住福祉
    (株)弘文堂 2008
講演・口頭発表等 (34件):
  • 長崎市の斜面地市街地の空家問題に関する行政と民間団体の取組み
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,都市計画 pp415-416 2020)
  • 高齢期の居住選択のための評価指標の策定 その3-評価指標の策定と検証-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,建築計画 pp.1277- 1278 2018)
  • 社会ニーズに応える小規模賃貸住宅 -高齢社会の賃貸共同住宅のあり方-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集, 建築デザイン pp.334-335 2018)
  • マレーシアにおける地域精神保健医療システム
    (日本福祉のまちづくり学会 第21回全国大会梗概集 pp.245-246 2018)
  • 地域における障がいのある児童の保育と教育の住環境に関する研究
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,建築計画,pp.69-70 2017)
もっと見る
Works (12件):
  • 数寄屋住宅の改修(個人住宅)
    2018 -
  • FLATS KH(共同住宅)
    2018 -
  • 東中延の家(個人住宅)
    2012 -
  • 恵比寿の家(共同住宅)
    2010 -
  • 鴻巣の家(個人住宅)
    共同設計 2010 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2007 日本大学(社会人入学) 建築学専攻
  • 1987 - 1989 東京工業大学 建築学専攻修士課程
  • 1980 - 1984 日本女子大学 住居学科
学位 (1件):
  • 博士 (工学)
経歴 (5件):
  • 2019 - 現在 長崎総合科学大学 工学部工学科建築コース 教授
  • 1993 - 現在 一級建築士事務所 STUDIO3
  • 2012 - 2017 小山工業高等専門学校 建築学科 教授
  • 1990 - 1992 (株)ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所
  • 1984 - 1990 清水建設(株) 設計本部
委員歴 (13件):
  • 2020 - 現在 佐世保市委員会(競輪経営改善委員会等)
  • 2019 - 現在 長崎市委員会(住宅政策協議会、地域包括ケア推進協議会、社会福祉審議会等)
  • 2019 - 現在 長崎県委員会(総合評価審査委員会、国土利用計画審議会等)
  • 2019 - 現在 日本福祉のまちづくり学会 文化財世界遺産のアクセシビリティに関する特別研究委員会委員
  • 2013 - 現在 日本建築士会連合会会誌「建築士」編集部会委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2014/11 - 大学コンソーシアムとちぎ研究部門優秀賞 女性支援室計画・実施設計
  • 2013/11 - 大学コンソーシアムとちぎ研究部門優秀賞 仮設住宅団地の計画案
  • 2010/10 - 東京都住宅バリアフリー推進協議会 住まいのバリアフリーコンペティション優秀賞
  • 2004/06 - 住宅総合研究財団 ハウスアダプテーションコンクール優秀賞
  • 2000/10 - 千葉市 千葉市優秀建築賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本福祉のまちづくり学会 ,  日本建築学会 ,  日本建築士連合会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る