研究者
J-GLOBAL ID:200901032497238363   更新日: 2019年10月26日

橋本 彼路子

ハシモト ヒロコ | HASHIMOTO Hiroko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 都市計画・建築計画 ,  家政・生活学一般
研究キーワード (7件): 建築計画 ,  建築設計 ,  住居計画 ,  住環境 ,  バリアフリー ,  ユニバーサルデザイン ,  福祉のまちづくり
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2003 - 2006 建築物の障壁に関する研究
論文 (6件):
  • 共著. 高齢期に住み替えるための設計プロセスに関する研究-ICFを用いた相対的判断の必要性について-. 日本女子大學大學院紀要. 2016
  • 橋本彼路子、櫛田彪佑. 小山市における応急仮設住宅団地のケーススタディー防災力向上のための提案と検証ー. 小山工業高等専門学校研究紀要第48号. 2015
  • 共著. 知的障がい者施設での生活実態と施設計画について:『太陽の里』と『あすなろ園』を事例として. 日本女子大學大學院紀要19号, pp.149-156. 2012
  • 日本建築学会技術報告集. 聴覚障害者の建築物における障壁に関する研究. 2006. 第24号. 339-344
  • ハートビル法の対象建築物の範囲,義務化,基準等の妥当性について -高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究-. 日本建築学会計画系論文集. 2006. NO.608. 51-58
もっと見る
MISC (7件):
  • 橋本彼路子、斉藤雅也等. 「北の建築」温熱環境と建築の機能性. 公益社団法人 日本建築士会連合会 pp.28-39. 2019
  • 共著. ノーマライゼーションを進める東京オリンピック・パラリンピック. 公益社団法人 日本建築士会連合会 pp.12-33. 2018
  • 橋本彼路子. イタリアの保育施設(保育環境を考える-欧米の保育所から). (公社)日本建築士会連合会 pp.28-31. 2016
  • 橋本彼路子、定行まり子. 「保育施設の保育環境に係わるアンケート調査報告」「障がいのある児童の受け入れ環境の現況と課題」. 保育通信10月号. 2016
  • 共著. 「地の記憶」 継続と活用. (公社) 日本建築士会連合会pp.11-33. 2015
もっと見る
書籍 (5件):
  • 臨床に必要な居住福祉
    (株)弘文堂 2008
  • 介護サービスの損をしない選び方
    (株)ぎょうせい 2010
  • 介護・福祉の仕事がわかる本
    (株)日本実業出版社 2012
  • 東日本大震災合同調査報告建築編10 建築計画第4章住宅
    東日本大震災合同調査報告書編集委員会 2016
  • 初めて学ぶ 福祉住環境(第三版)
    (株)市ケ谷出版社 2018
講演・口頭発表等 (32件):
  • 路地空間における構成要素と空間意識に関する研究
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,分冊F,pp.1003-1004 1989)
  • ハートビル法の特定施設の基準等に関する研究 -高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究(その2)-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp.977-978 2005)
  • ハートビル法の対象建築物の範囲や義務化等の適切性のアンケート調査結果について -高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究(その1)-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp.975-976 2005)
  • 聴覚障害の建築物における障壁に関する研究 -高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究 (その2)-
    (日本福祉のまちづくり学会第8回全国大会梗概集,pp.263-266 2005)
  • 聴覚障害の建築物における障壁に関する研究-高齢者及び障害者の建築物の障壁に関する研究 (その3)-
    (日本建築学会大会学術講演梗概集,E-1分冊,pp.979-980 2005)
もっと見る
Works (12件):
  • COPMLEX-H(複合建築 店舗・個人住宅)
    1998 -
  • COMPLEX-O(複合建築 店舗・集合住宅)
    1999 -
  • HOUSE-F(個人住宅)
    2000 -
  • 住まいを創る展(展示・セミナー)
    2001 -
  • ユニバーサルデザイン展(展示・セミナー)
    2003 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1980 - 1984 日本女子大学 家政学部 住居学科
  • 1987 - 1989 東京工業大学 理学研究科 建築学専攻修士課程
  • 2003 - 2007 日本大学(社会人入学) 理工学研究科 建築学専攻
学位 (1件):
  • 博士 (工学)
経歴 (5件):
  • 1984 - 1990 清水建設(株)
  • 1990 - 1992 (株)ラファエル・ヴィニオリ建築士事務所
  • 2012 - 2017 小山工業高等専門学校 教授
  • 2019 - 現在 長崎総合科学大学 教授
  • 1993 - 現在 一級建築士事務所 STUDIO3
委員歴 (12件):
  • 2019 - 現在 日本福祉のまちづくり学会 文化財世界遺産のアクセシビリティに関する特別研究委員会委員
  • 2019 - 現在 長崎県総合評価審査委員会委員
  • 2019 - 現在 長崎市開発審査会委員
  • 2013 - 現在 日本建築士会連合会会誌「建築士」編集部会委員
  • 2012 - 現在 日本建築学会 高齢者・障害者等居住小委員会委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2010/10 - 東京都住宅バリアフリー推進協議会 住まいのバリアフリーコンペティション優秀賞
  • 2004/06 - 住宅総合研究財団 ハウスアダプテーションコンクール優秀賞
  • 2000/10 - 千葉市 千葉市優秀建築賞
  • 1998/10 - 全国天然木合単板工業(協) インテリアコンペティション優秀賞
所属学会 (4件):
日本建築学会 ,  日本福祉のまちづくり学会 ,  日本建築家協会 ,  日本建築士連合会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る