研究者
J-GLOBAL ID:200901032625527268   更新日: 2017年05月30日

村木 征人

ムラキ ユキト | Muraki Yukito
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (16件): 客観的強度 ,  主観的強度 ,  相補性 ,  体力 ,  運動技術 ,  コーチング ,  スポーツパフォーマンス ,  スポーツトレーニング ,  objective effort ,  subjective effort ,  complementarity ,  condition ,  sport technique ,  coaching ,  sport performance ,  sport training
MISC (111件):
  • 村木 征人. 年間トレーニング構成のための標準モデルとしての期分け論. 日本陸上競技連盟 陸上競技研究紀要. 2014. 9. 10-26
  • MURAKI Yukito. Periodization as the standard model of structuring a year-round training in athletics. 2014. 9. 10-26
  • 村木 征人. 体育方法専門領域とコーチング学会との関係は如何にあるべきか-「指導」に関する一般理論領域としての両会の系譜と将来. コーチング学研究. 2013. 26. 2. 1-6
  • 村木 征人, 木野村嘉則, 村木征人, 図子浩二. 走幅跳における助走歩数を増やして踏切るための踏切り動作:短助走跳躍から長助走跳躍に至る踏切動作等の変化率に着目して. 体育学研究. 2012. 57. 1. 71-82
  • MURAKI Yukito. Take-of motion for jumping with an increase in the number of steps in the approach run for the long jump: focusing on the rate of change of take-oŠaction from a short to a long approach jump. 2012. 57. 1. 71-82
もっと見る
書籍 (30件):
  • 加除式『体育・スポーツ事故責任安全対策質疑応答集』
    ぎょうせい 2012
  • スポーツ運動科学-バイオメカニクスと生理学-
    西村書店 2010 ISBN:9784890134007
  • Exercise and sport science
    2010 ISBN:9784890134007
  • 公認スポーツ指導者養成テキスト共通科目III
    (財)日本体育協会 2005
  • 身体活動科学における研究方法
    NAP社 2004 ISBN:9784931411395
もっと見る
Works (25件):
  • NHKスペシャル「ミラクルボディ」第3回ハイジャンプ 翼なき“天才”
    2008 -
  • NHK Special "Miracle Body" - Genius High Jumper without Wing
    2008 -
  • ドキュメント・スポーツ大陸「スポーツ史の一瞬 信念が世界を変えた~背面跳び フォスベリー~」
    2007 -
  • ドキュメント・スポーツ大陸「スポーツ史の一瞬 ブブカ 鳥になった男~棒高跳び・世界選手権6連覇~」
    2007 -
  • Document Sports Continent "Moment of Sport History" Sergei Bubka: A man who became a bird to complete six straight victory of the World Championships in Pole Vault
    2007 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1968 東京教育大学 健康教育学科
  • - 1968 Tokyo University of Education Department of Health Education
学位 (1件):
  • 体育学士 (東京教育大学)
経歴 (7件):
  • 1977 - 2009 :筑波大学大学院人間総合科学研究科
  • 1977 - 2009 :University of Tsukuba
  • 1971 - 1977 :東海大学体育学部
  • 1971 - 1977 :Tokai University
  • 1968 - 1971 :東京女子体育大学
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2011/04 - 2013/03 日本体育学会 理事
  • 2011/04 - 2013/03 Japan Society of Physical Education, Health and Sport Sciences Executive board member
  • 2007/04 - 2013/03 日本コーチング学会 会長
  • 2007/04 - 2013/03 Japan Society of Coaching Studies President
  • 1996/08 - 国際陸上競技コーチ協会 副会長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2011 - 秩父宮賞
  • 2001 - ITFCA功労賞
  • 2001 - International Track & Field Coaches Association’s Honor Award
  • 1995 - 日本体育協会スポーツ指導功労章
  • 1995 - Merited National Coach Award of JSA/JOC
所属学会 (23件):
日本体育学会 ,  国際陸上競技コーチ協会 ,  米国ストレングス&コンディショニング協会 ,  国際バイオメカニクス学会 ,  国際スポーツバイオメカニクス学会 ,  日本スポーツ運動学会 ,  日本バイオメカニクス学会 ,  日本トレーニング科学会 ,  日本コーチング学会 ,  日本ストレングス&コンディショニング協会 ,  日本陸上競技学会 ,  Health and Sport Sciences ,  Japan Society of Physical Education ,  International Track and Field Coaches Association ,  National Strength and Conditioning Association ,  International Society of Biomechanics ,  International Society of Biomechanics in Sports ,  Japan Society of Sport Movement and Behaviour ,  Japanes Society of Biomechanics ,  Japan Society of Training Science for Exercise and Sport ,  Japan Society of Coaching Studies ,  National Strength and Conditioning Association Japan ,  Japan Society of Athletics Studies
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る