研究者
J-GLOBAL ID:200901032771467412   更新日: 2020年01月10日

川西 利昌

カワニシ トシマサ | KAWANISHI Toshimasa
所属機関・部署:
職名: その他
研究分野 (2件): 環境影響評価 ,  建築環境・設備
研究キーワード (7件): 沿岸域 ,  紫外線 ,  海 ,  反射 ,  光 ,  建築物 ,  防御
論文 (75件):
  • 大塚文和. 沖縄県石垣島における天空の状態と天空紅斑紫外放射輝度に関する研究. 日本建築学会環境系論文集. 2013. 78. 685. 249-254
  • 前田直樹、大塚文和. 電子走査式天空放射輝度分布装置を用いた沖縄県石垣島真栄里海岸の天空及び地物紅斑紫外放射輝度分布測定. 日本建築学会環境系論文集. 2012. 77. 678. 707-711
  • Evaluation of Ultraviolet Radiation Protection of a menbrane Structure using a UV Shade Chart. Procceding of ANZASCA2010. 2010
  • 末田優子. 建築材料と海砂の紅斑作用紫外放射透過率・反射率及び紫外線防御指標UPFに関する研究. 日本建築学会環境系論文集. 2010. 75. 650. 397-403
  • Shade Performance Evaluation for Ultraviolet Radiation Protection. proceeding of ANZASCA2009. 2009. 81-87
もっと見る
書籍 (10件):
  • リニアモータとその応用
    電気学会 1984
  • 海洋建築と環境
    日本建築学会 1991
  • リニアドライブ技術とその応用
    オーム社 1991
  • アクティブ制御
    日刊工業新聞社 1992
  • 建築外環境設計
    中国建築工業出版社(中国) 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (230件):
  • 沿岸建築物内における紫外放射量の計算
    (第41回日本大学理工学部学術講演会講演論文集 1997)
  • 沿岸域の広域紫外放射分布に関する研究(その2 成東海岸での計測結果)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(関東) 1997)
  • 建築材料の紫外分光反射率に関する研究
    (照明学会光放射に関する若手研究者公開研究発表会 1997)
  • 膜構造物における昼紫外率の計測
    (日本建築学会関連支部研究発表会研究報告集 1997)
  • 海洋建築物の室内紫外放射強度に関する研究(その2 海小屋内における紫外強度について)
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(関東) 1997)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1968 日本大学 理工学部 電気工学
  • - 2001 千葉大学 大学院 教育学研究科 学校教育臨床
学位 (3件):
  • 工学修士 (日本大学)
  • 工学博士 (日本大学)
  • (教育学)修士 (千葉大学)
委員歴 (4件):
  • 2001 - 2008 日本水産工学会 理事
  • 2000 - 2001 日本沿岸域学会 理事
  • 1994 - 2008/05 日本海洋工学会 理事
  • 1993 - 2001 日本建築学会 委員会委員
受賞 (3件):
  • 2006/07/28 - 日本工学教育協会論文・論説賞
  • 2005/01/01 - 中国重科(重点科学技術)杯一等賞
  • 2001/07/07 - 日本沿岸域学会出版・文化賞
所属学会 (4件):
日本水産工学会 ,  日本沿岸域学会 ,  日本海洋工学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る