研究者
J-GLOBAL ID:200901032962069425   更新日: 2020年09月03日

内藤 巧

ナイトウ タクミ | Naito Takumi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.f.waseda.jp/tnaitohttp://www.f.waseda.jp/tnaito
研究分野 (2件): 経済政策 ,  経済政策
研究キーワード (1件): 国際経済学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2022 大国にとって最適関税はゼロとなり得るか:動学的視点からの再考
  • 2016 - 2019 企業の異質性及び国の非対称性を考慮した経済成長モデルの開発と応用
  • 2013 - 2016 リカード・モデルの動学的展開:多数国化,貿易費用の内生化,定量化
  • 動学的貿易理論における経済政策と不決定性の相互作用
  • 動学的開放経済における厚生改善的な関税・租税改革プログラムの提案
全件表示
論文 (24件):
  • Naito, T. Trade diversion is reversed in the long run. Review of Economic Dynamics. 2020. forthcoming
  • Naito, T, Zhao, L. Capital accumulation through studying abroad and return migration. Economic Modelling. 2020. 87. 185-196
  • Naito, T. A lab-equipment model of growth with heterogeneous firms and asymmetric countries. Economics Letters. 2019. 181. 33-36
  • Naito, T. A larger country sets a lower optimal tariff. Review of International Economics. 2019. 27. 2. 643-665
  • Takumi Naito. Growth and welfare effects of unilateral trade liberalization with heterogeneous firms and asymmetric countries. JOURNAL OF INTERNATIONAL ECONOMICS. 2017. 109. 167-173
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1999 大阪大学 経済理論専攻
  • - 1998 大阪大学 経済理論専攻
  • - 1996 早稲田大学 経済学科
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2016/09 - 2018/08 Visiting Scholar, Department of Economics, Vanderbilt University
  • 2010/04 - 2017/03 神戸大学経済経営研究所非常勤講師
  • 2011/04 - 早稲田大学政治経済学術院教授
  • 2000/04 - 2011/03 東京工業大学大学院社会理工学研究科社会工学専攻准教授(2007年4月に助教授より名称変更)
  • 2008/02 - 2010/02 Visiting Scholar, IR/PS, University of California, San Diego
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2020/05 - Economic Modelling Associate Editor
  • 2020/05 - Economic Modelling Associate Editor
受賞 (4件):
  • 2018/10 - 小島清賞研究奨励賞,日本国際経済学会
  • 2011/10 - 小田賞,日本国際経済学会
  • 2005/12 - IEFS Japan Young Economists Award
  • 2003/01 - 東工大挑戦的研究賞
所属学会 (3件):
日本国際経済学会 ,  日本経済学会 ,  International Economics and Finance Society Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る