研究者
J-GLOBAL ID:200901032984827595   更新日: 2021年04月19日

岸本 秀樹

キシモト ヒデキ | Kishimoto Hideki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 英語学 ,  言語学
研究キーワード (1件): 言語学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2020 統語構造の階層性および非均一的な言語現象に関する包括的研究
  • 2012 - 2016 項の具現化と構文形式に関する総合的研究
  • 2008 - 統語構造の階層性に関する対照言語学的研究
  • 2005 - 統語とレキシコンのインターフェイスに関する統合的研究
  • 2005 - 言語類型論と日英語:音韻、統語、意味、談話における類型論の総合的研究
論文 (164件):
  • 岸本秀樹. 補助動詞構文のV2における文法化:脱範疇化と融合. 岸本秀樹(編)『レキシコン研究の現代的課題』. 2021. 135-160
  • Hideki Kishimoto. "On Secondary Predication in Japanese.". Nanzan Linguistics. 2021. 16. 33-66
  • Yile Yu, Hideki Kishimoto. “Variations of Chinese resultative verb compounds and their syntax and semantics.”. Hideki Kishimoto, Masashi Kawashima, and Kazushige Moriyama (eds.) Papers from the Secondary Predication Workshop 2020. 2021. 120-161
  • 岸本秀樹. 「日本語ECM構文の主語移動と移動のタイプ」. 岡部玲子・八島純・窪田悠介・磯野達也(編)『言語研究の楽しさと楽しみ-伊藤たかね先生退職記念論文集-』. 2021. 254-263
  • Hideki Kishimoto. “Syntactic verb-verb compounds in Japanese.”. Taro Kageyama, Peter Hook, and Prashant Pardeshi (eds.), Verb-Verb Complexes in Asian Languages. 2021. 103-138
もっと見る
MISC (35件):
  • 岸本秀樹. 「日本語のふしぎ発見!12 高速道路を車で移動する旅と動詞分類の思いがけない接点」. リベラルアーツ検定クイズ kotoba news http://www.la-kentei.com/kotoba_news/?category=3. 2021
  • 岸本秀樹. 「日本語のふしぎ発見!11 身につけるものを場面によってかっこよく使い分けるセンス」. リベラルアーツ検定クイズ kotoba news http://www.la-kentei.com/kotoba_news/?category=3. 2021
  • 岸本秀樹. 日本語のふしぎ発見!10 日本語はどのようにして複数を指定するのか?」. リベラルアーツ検定クイズ kotoba news http://www.la-kentei.com/kotoba_news/?category=3. 2021
  • 岸本秀樹. 「日本語のふしぎ発見!9 日本語の自動詞文を通して見るファンタジーの世界」. リベラルアーツ検定クイズ kotoba news http://www.la-kentei.com/kotoba_news/?category=3. 2021
  • 岸本秀樹. 「日本語のふしぎ発見!8 感情が絡むとややこしくなる人間関係」. リベラルアーツ検定クイズ kotoba news http://www.la-kentei.com/kotoba_news/?category=3. 2021
もっと見る
書籍 (24件):
  • Papers from the Secondary Predication Workshop 2020
    Department of Linguistics, Graduate School of Humanities, Kobe University 2021
  • 『ベーシック語彙意味論』
    ひつじ書房 2021
  • 『日語語法研究(上)』
    外語教学与研究出版社 2021
  • 構文間の交替現象
    朝倉書店 2020
  • Analyzing Japanese Syntax: A Generative Perspective
    ひつじ書房 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 事象構造と完結性
    (中日理論言語学研究会 2007)
  • 形容詞「ない」の語彙化に関する一考察
    (Morphology and Lexicon Forum 2007 2007)
  • Topic prominency in the Japanese language
    (Linguistic colloquium 2007)
  • PP-subjects in Japanese
    (Kansai Area Circle of Linguistics 2007)
  • Argument structures of ditransitives in Japanese
    (Syntactic Typology Workshop 2007)
もっと見る
Works (4件):
  • 「話し言葉と書き言葉」(M-27 Spoken and Written Language)
    岸本秀樹 2017 -
  • 「並列」(M-17 Coordination)
    岸本秀樹 2017 -
  • 「品詞と活用」(M-8 Word Class System and Conjugation)
    岸本秀樹 2017 -
  • 「語の意味」(M-6 Meaning of Words)
    岸本秀樹 2017 -
学歴 (1件):
  • - 1991 神戸大学 大学院文化学研究科博士後期課程修了
学位 (2件):
  • 文学修士 (神戸市外国語大学)
  • 学術博士 (神戸大学)
委員歴 (3件):
  • Morphology and Lexicon Forum 運営委員
  • 関西言語学会 運営委員
  • 関西言語学会 大会運営委員
所属学会 (6件):
Generative Linguistics in Old World ,  日本語文法学会 ,  Linguistic Society of America ,  関西言語学会 ,  日本言語学会 ,  日本英語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る