研究者
J-GLOBAL ID:200901033027623968   更新日: 2020年08月27日

久松 徳子

ヒサマツ ノリコ | Hisamatsu Noriko
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 社会系歯学 ,  補綴系歯学
研究キーワード (2件): 摂食・嚥下リハビリテーション ,  Dysphagia Rehabilitation
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2009 - 摂食・嚥下リハビリテーション
  • 2008 - コンポジットの物性:重合条件を変えて
  • 2005 - コンポジットレジン追加築盛後の歯ブラシ摩耗
  • 1995 - 各種歯科材料のX線不透過性について
  • 1990 - 硬質レジンの追加・補修法の確立に関する研究
全件表示
論文 (34件):
  • Kaori Yamaguchi-Komeyama, Terumi Ayuse, Shinya Mikushi, Noriko Hisamatsu, Taiki Yamaguchi, Nobuaki Magata, Naomi Tanoue, Hanako Kawasaki, Ryo Kozu, Hideaki Takahata, et al. The pilot study examining the effects of swallowing position on lung volume fraction and the coordination between respiration and non-nutritive swallowing reflex. Clinical and experimental dental research. 2020. 6. 3. 296-304
  • 久松 徳子, 三串 伸哉. 急性期病院における年齢別入院患者の摂食嚥下リハビリテーションセンター紹介受診に関する調査. 老年歯科医学. 2018. 33. 3. 358-365
  • 浦川立貴, 白石裕一, 福嶋かほり, 上野未貴, 野中俊章, 太田理絵, 長岡篤志, 吉村俊祐, 中嶋秀樹, 立石洋平, et al. 前部弁蓋部症候群を呈した前頭側頭葉変性症の1例. 臨床神経学(Web). 2017. 57. 6. 318(J-STAGE)-318
  • 藤田文彦, 三浦伊代, 樋口則英, 山野修平, 世羅至子, 山口大樹, 久松徳子, 稲岡奈津子, 松永典子, 田嶋真理子, et al. 長崎大学病院及び長崎西彼地区のNST活動状況について~第7回長崎西彼NST研究会のアンケート結果~. 長崎医学会雑誌. 2017. 92. 1. 12-16-16
  • 三串伸哉, 吉田良子, 林加奈子, 野上沙耶香, 久松徳子, 前田耕太郎, 鮎瀬卓郎. 喉頭水平半切除術後の患者に対する息こらえ嚥下の指導. 日本摂食嚥下リハビリテーション学会雑誌. 2016. 20. 3. 149-155-155
もっと見る
MISC (14件):
  • 久松 徳子, 三串 伸哉, 山口 大樹, 鮎瀬 卓郎. 急性期病院における超高齢入院患者の摂食嚥下リハビリテーションセンター紹介受診の傾向. 老年歯科医学. 2017. 32. 2. 187-188
  • 渡邉 ルミ, 久松 徳子, 鮎瀬 卓郎. 外来診療に拒否の強い脳性麻痺患者への訪問口腔リハビリテーション. 障害者歯科. 2017. 38. 3. 325-325
  • 久松 徳子, 三串 伸哉, 山口 大樹, 鮎瀬 卓郎. 急性期病院における超高齢入院患者の摂食嚥下リハビリテーションセンター紹介受診の傾向. 日本老年歯科医学会総会・学術大会プログラム・抄録集. 2017. 28回. 178-178
  • 久松徳子. 第1章 教えてほしかった栄養の基本~これだけは知っておきたい!3.嚥下機能の評価方法. レジデントノート. 2016. 17. 17. 3108-3116,3076-3077
  • 久松 徳子. 【栄養療法がわかる!できる! プレゼンのカリスマから学ぶ基本知識と症例問題で身につく実践力で、治療がグッとうまくいく!】 (第1章)教えてほしかった栄養の基本 これだけは知っておきたい! 嚥下機能の評価方法. レジデントノート. 2016. 17. 17. 3108-3116
もっと見る
書籍 (1件):
  • 栄養療法がわかる!できる! : プレゼンのカリスマから学ぶ基本知識と症例問題で身につく実践力で、治療がグッとうまくいく!
    羊土社 2016 ISBN:9784758115643
講演・口頭発表等 (32件):
  • 4-META/MMA-TBB レジンと長石質系陶材の接着を改善するための表面処理について
    (日本補綴歯科学会 東京支部総会・第 23 回学術大会 2019)
  • 急性期病院入院患者の摂食嚥下リハビリテーションセンター紹介受診に関する調査
    (日本摂食嚥下リハビリテーション学会 2019)
  • 急性期病院入院患者の年齢別摂食嚥下リハビリテーションセンター紹介受信に関する調査
    (日本老年歯科医学会学術大会 2019)
  • 気管切開チューブは安静時の喉頭位置を下げるか?
    (日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会抄録集(Web) 2018)
  • 外来診療に拒否の強い脳性麻痺患者への訪問口腔リハビリテーション
    (障害者歯科 2017)
もっと見る
Works (2件):
  • 光重合型前装用レジンーハイブリッドタイプーの追加築盛に関する研究
    2000 - 2002
  • 硬質レジンの追加・築盛法の確立に関する研究
    1993 - 1994
学歴 (2件):
  • - 1990 長崎大学 歯学科
  • - 1990 長崎大学
学位 (1件):
  • 博士(歯学) (長崎大学)
委員歴 (2件):
  • - 現在 日本接着歯学会 代議員
  • - 現在 長崎県NST研究会 世話人
所属学会 (8件):
日本接着歯学会 ,  日本補綴歯科学会 ,  Asian Pacific Journal of Dentistry ,  長崎県NST研究会 ,  日本静脈経腸栄養学会 ,  日本摂食嚥下リハビリテーション学会 ,  日本障害者歯科学会 ,  日本老年歯科医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る