研究者
J-GLOBAL ID:200901033047679250   更新日: 2020年06月09日

重松 陽介

シゲマツ ヨウスケ | Shigematsu Yosuke
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www1.fukui-med.ac.jp/SHOUNI/welcome.html
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (1件): 小児科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • タンデム型質量分析計による代謝異常症の新生児マススクリーニング
  • Neonatal screening of metabolic disorders by tandem mass spectrometry
  • 有機酸代謝異常症の化学診断と治療
  • Diagnosis and therapy of inherited disorders of organic acid metabolism
MISC (189件):
書籍 (40件):
  • 現代質量分析学(分担執筆:先天代謝異常症)
    化学同人 2013
  • 先天代謝異常ハンドブック(分担執筆:FBPase欠損症, PEPCK欠損症)
    中山書店 2013
  • 先天代謝異常ハンドブック(分担執筆:3-ヒドロキシアシル-CoA脱水素酵素欠損症)
    中山書店 2013
  • 先天代謝異常ハンドブック(分担執筆:短鎖アシル-CoA脱水素酵素欠損症)
    中山書店 2013
  • 先天代謝異常ハンドブック(分担執筆:イソ吉草酸血症)
    中山書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (310件):
  • 力を合わせてタンデムマス・スクリーニング
    (兵庫県新生児先天性代謝異常等研修会 2014)
  • 新生児タンデムマス・スクリーニングの実施体制と疾患の理解
    (富山県先天性代謝異常等検査事業研修会 2014)
  • 低Ca血症による痙攣重積で発症し、Vit.D依存性くる病を疑う一卵性双生児例
    (第28回北陸小児内分泌研究会 2014)
  • 偽性副甲状腺機能低下症1a型の女児例
    (第27回北陸小児内分泌研究会 2013)
  • 福井県の事業となったタンデムマス・スクリーニング
    (平成24年度福井県総合周産期母子医療センター勉強会 2013)
もっと見る
Works (17件):
  • 新生児マススクリーニングのコホート体制、支援体制、および精度向上に関する研究, 健やか次世代育成総合研究事業
    2014 -
  • タンデムマススクリーニングの高精度化に寄与する関連分析法の開発と有用性の実証, 基盤研究(C)(一般)
    2013 -
  • タンデムマス導入による新生児マススクリーニング体制の整備と質的向上に関する研究, 成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業
    2012 -
  • 先天代謝異常症等の治療のために特殊調合した調製粉乳(特殊ミルク)の効果的な使用に関する研究, 厚生労働科学特別研究事業
    2012 -
  • 有機酸代謝異常症(メチルマロン酸血症・プロピオン酸血症)、尿素サイクル異常症(CPS1, OTC欠損症)、肝型糖原病の新規治療法の確立と標準化, 難治性疾患克服研究事業
    2011 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1976 京都大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士
委員歴 (9件):
  • 2007 - 日本先天代謝異常学会 理事
  • 2002 - 日本マス・スクリーニング学会 理事
  • 2002 - 日本マス・スクリーニング学会 編集委員
  • 2001 - 日本医用マススペクトル学会 理事
  • 2001 - 日本医用マススペクトル学会 編集委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010 - 日本マススペクトル学会松本勇賞(学会賞)
所属学会 (7件):
the International Society for Neonatal Screening ,  The Society for the Study of Inborn Errors of Metabolism ,  日本小児科学会 ,  日本小児内分泌学会 ,  日本先天代謝異常学会 ,  日本マス・スクリーニング学会 ,  日本医用マススペクトル学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る