研究者
J-GLOBAL ID:200901033305795775   更新日: 2020年07月20日

河本 洋子

Kawamoto Yoko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 教科教育学、初等中等教育学 ,  教育学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • - 現在 身体論,幼児期における運動あそびの重要性,小学校における体育科教育のあり方などの理論と実践の研究。
  • - 現在 教育と「表現」
  • - 現在 教育と「からだ」
  • - 現在 教員養成における体育授業
論文 (3件):
  • 「身体知」に関する研究(1) -「からだ」論とボディワークからのホリスティック・アプローチ-. 「教育研究」. 2018. 第62号. 43-56
  • 「体育概説(理論)」の授業実践 -文化と教育の視点からー. 青山学院大学「教職研究」. 2016. 第2号. 63-74
  • 「初等教科教育法(体育科)」における模擬授業への取り組み. 青山学院大学「教職研究」. 2015. 第1号. 11-22
書籍 (3件):
  • 「からだ」の探求者 -野口三千三と竹内敏晴のからだ論への扉を叩く-
    『スポーツ学の射程 -「身体」のリアリティへ-』(黎明書房) 2015
  • 「第三部 第一章 キリスト教に基づく『全人教育』の可能性」『キリスト教大学の使命と課題ー青山学院の原点と21世紀における新たなる挑戦』
    教文館 2011
  • 『新 子どもの健康』(平井タカネ,村岡眞澄,河本洋子編著)
    三晃書房 2010
講演・口頭発表等 (8件):
  • 小学校教員養成の体育授業における模擬授業の事例研究(その5)
    (日本体育学会第66回大会(単独) 2015)
  • 「小学校教員養成の体育授業における模擬授業の事例研究(その4)
    (日本体育学会第65回大会(共同) 2014)
  • 「初等体育科指導法」における模擬授業への取り組み(その7) -マット運動にICT機器を使った事例を中心に-
    (日本幼少児健康教育学会第33回大会【春季:野田大会】(共同) 2014)
  • 身体知に関する研究(4)
    (日本幼少児健康教育学会第28回大会【春季:朝霞大会】(共同) 2010)
  • 身体知に関する研究(3)
    (日本幼少児健康教育学会第27回大会【春季:稲城大会】(共同) 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1973 - 1975 奈良女子大学大学院 教育学専攻
  • 1969 - 1973 奈良女子大学 教育学科
学位 (2件):
  • 文学士 (奈良女子大学)
  • 文学修士 (奈良女子大学)
経歴 (12件):
  • 2009/04 - 2019/03 青山学院大学 教育人間科学部 教育学科 教授
  • 2005/04 - 2016/03 白百合女子大学 非常勤講師
  • 2004/04/01 - 2009/03/31 青山学院大学 文学部 教育学科 教授
  • 2002/04 - 2008/09 青山学院女子短期大学 非常勤講師
  • 1992/04/01 - 2004/03/31 青山学院大学 文学部 教育学科 助教授
全件表示
所属学会 (7件):
スポーツ史学会 ,  日本ホリスティック教育/ケア学会 ,  日本スポーツ教育学会 ,  日本幼少児健康教育学会 ,  日本フォークダンス連盟 ,  日本保育学会 ,  日本体育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る