研究者
J-GLOBAL ID:200901033320988520   更新日: 2020年08月28日

大竹 久夫

オオタケ ヒサオ | Ohtake Hisao
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://home.hiroshima-u.ac.jp/~mbiotech/ohtake_lab/
研究分野 (3件): バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (6件): ソフトウェア生物学 ,  環境バイオテクノロジ- ,  生命情報工学 ,  Software Biology ,  Environmental Biotechnology ,  Bioinformatics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 生物機能支援化学コンビナート基盤技術開発
  • リン資源リサイクル技術
  • 生命体ソフトウェアの解読
  • Biologically-assisted chemical Industrial complex
  • Recycle and reuse of phosphorus
全件表示
MISC (33件):
書籍 (2件):
  • 生きものたちのソフトウェア
    共立出版 1998
  • Chemotactoic signal transduction network in Pseudomonas aeruginosa.
    American society for Microbiology 1996
Works (3件):
  • 生物機能を活用した生産プロセスの基盤技術開発
    2002 -
  • 活性汚泥のポリリン酸顆粒熱抽出による貴重リン資源の再利用技術の実用化
    2000 -
  • リンの回収・再資源化に重点を置いた有機性廃棄物の処理システムの研究開発
    1999 -
学歴 (4件):
  • - 1978 大阪大学 醗酵工学
  • - 1978 大阪大学
  • - 1973 東京大学 化学工学
  • - 1973 東京大学
学位 (2件):
  • 工学博士 (大阪大学)
  • 工学修士
経歴 (4件):
  • 1990 - 現在 広島大学教授
  • 1973 - 1990 東京大学 助教授
  • 1973 - 1990 University of Tokyo, Associate Professor
  • 1990 - - Hiroshima University, Professor
委員歴 (6件):
  • 2002 - 環境バイオテクノロジー学会 副会長
  • 2002 - 日本微生物生態学会 評議員
  • 2002 - 日本化学工学会 バイオ部会長
  • 2002 - 日本生物工学会 評議員
  • 2002 - Japan Society for Environmental Biotechnology vice president
全件表示
受賞 (1件):
  • 1978 - 日本下水道協会優秀論文賞
所属学会 (8件):
環境バイオテクノロジー学会 ,  日本微生物生態学会 ,  アメリカ微生物学会 ,  日本化学工学会 ,  日本生物工学会 ,  American Society for Microbiology ,  Japan Society for Environmental Biotechnology ,  The Society for Bioscience and Bioengineering
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る