研究者
J-GLOBAL ID:200901033418271837   更新日: 2021年10月19日

青柳 直人

Aoyagi Naoto | Aoyagi Naoto
所属機関・部署:
職名: 副主任研究員
研究分野 (1件): 有機合成化学
研究キーワード (3件): 二酸化炭素 ,  有機合成 ,  高分子合成
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 環状トリチオカーボナートを側鎖に持つ高分子の固体電解質への応用
  • 2005 - 2007 リビングラジカル重合反応による両末端反応性オリゴマーの合成と機能
論文 (30件):
  • Masayuki Nishi, Masahiro Komeda, Naoto Aoyagi, Yoshiaki Yoshida, Takeshi Endo. Synthesis and fundamental properties of methacrylate polymer containing five-membered cyclic trithiocarbonate group. Journal of Polymer Science. 2020. 58. 15. 2126-2133
  • Naoto Aoyagi, Takeshi Endo. Six-Membered Cyclic Amidines as Efficient Catalysts for the Synthesis of Cyclic Dithiocarbonates from Carbon Disulfide and Epoxides under Mild Conditions. Synlett. 2020. 31. 01. 92-96
  • Naoto Aoyagi, Yoshio Furusho, Takeshi Endo. Efficient Catalysts of Acyclic Guanidinium Iodide for the Synthesis of Cyclic Carbonates from Carbon Dioxide and Epoxides under Mild Conditions. Synthesis. 2020. 52. 01. 150-158
  • Naoto Aoyagi, Takeshi Endo. Synthesis and cationic ring-opening polymerization of oxetane monomer containing five-membered cyclic carbonate moiety via highly chemoselective addition of CO 2. Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry. 2019. 57. 24. 2606-2615
  • Naoto Aoyagi, Yoshio Furusho, Takeshi Endo. Cyclic amidine hydroiodide for the synthesis of cyclic carbonates and cyclic dithiocarbonates from carbon dioxide or carbon disulfide under mild conditions. Tetrahedron. 2019. 75. 52. 130781-130781
もっと見る
特許 (13件):
書籍 (2件):
  • CO2削減,省エネに関する新技術,採用事例,規制対応
    (株)技術情報協会 2017
  • 二酸化炭素を用いた化学品製造技術
    S & T出版 2016
学歴 (5件):
  • - 2004 山形大学 物質生産工学専攻
  • - 2001 山形大学 物質工学
  • - 2001 山形大学
  • - 1999 山形大学 物質工
  • - 1999 山形大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (山形大学)
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 三菱ガス化学株式会社 東京研究所 副主任研究員
  • 2019/04 - 2019/09 九州工業大学 分子工学研究所 研究職員・講師相当
  • 2014/04 - 2019/03 近畿大学 分子工学研究所 助教
  • 2011/04 - 2014/03 近畿大学分子工学研究所 博士研究員
  • 2006/06 - 2011/03 (財)山形県産業技術振興機構 研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2018/11 - 合成樹脂工業協会 第42回合成樹脂工業協会賞 学術奨励賞
  • 2013/10 - 合成樹脂工業協会 第63回ネットワークポリマー講演討論会 ベストプレゼンテーション賞
所属学会 (3件):
化学工学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る