研究者
J-GLOBAL ID:200901033450036866   更新日: 2020年08月30日

齊藤 陽子

サイトウ ヨウコ | Saito Yoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 森林科学
研究キーワード (2件): 分子生態学 ,  molecular ecology
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2020 - 2023 樹木少数集団の探索手法の開発
  • 2018 - 2021 古文書から解き明かす江戸時代の森林利用が現生森林へ与えた影響
  • 2016 - 2019 樹木限界集団の実態と存続可能性
  • 2015 - 2018 林木育種は人工林の遺伝的多様性をどう変化させたのか
  • 2013 - 2016 熱帯有用樹木ウリンの系統地理と遺伝的多様性解析に基づく遺伝子保存
全件表示
論文 (28件):
MISC (21件):
  • 齊藤 陽子, 瀬戸 康弘, 井出 雄二. 植栽年代の異なるクヌギ人工林の遺伝的組成 : 大陸産種苗植栽の可能性. 東京大学農学部演習林報告 = Bulletin of the University of Tokyo Forests. 2018. 137. 65-75
  • 齊藤 陽子, 井出 雄二. 長野県飯島町周辺に生育するクヌギとアベマキの葉裏の星状毛密度と浸透性交雑. 東京大学農学部演習林報告 = Bulletin of the University of Tokyo Forests. 2017. 135. 1-13
  • 杉浦 奈実, 齊藤 陽子, 黒河内 寛之, 湯 定欽, 井出 雄二. 古代有用樹種イチイガシの遺伝的多様性. 日本森林学会大会発表データベース. 2015. 126. 0
  • 黒河内 寛之, 齊藤 陽子, 中馬 美咲, 湯 定欽, 井出 雄二. 日本における外来樹木ニワウルシの遺伝構造と分布拡大過程. 日本森林学会大会発表データベース. 2013. 124. 0
  • 宮田 智浩, 齊藤 陽子, 黒河内 寛之, 井出 雄二. 日本産ナツツバキ属樹木における葉緑体ハプロタイプの分布. 日本森林学会大会発表データベース. 2013. 124. 0
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1994 東京大学 森林科学専攻
  • 1990 - 1992 東京大学 林学科
  • 1988 - 東京大学教養学部理科II類
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
所属学会 (3件):
日本緑化工学会 ,  日本生態学会 ,  日本林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る