研究者
J-GLOBAL ID:200901033524915158   更新日: 2016年05月09日

BORG Paul

ボーグ ポール | Borg Paul
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 岐阜経済大学  経済学部   助教授・准教授
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (1件): 言語政策
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 日本社会や教育システムにおける国際化
論文 (3件):
  • BORG Paul. Rwanda's French-to-English 'Language Switch': A Discussion of Policy Motivations, Challenges and Implications. The Journal of Gifu Keizai University. 2015. 48. 2/3. 65-85
  • BORG Paul. オーストラリアの中等学校教育における"4つの優先アジア言語'の魅力を考える. 岐阜経済大学論集. 2012. 45. 3. 131-150
  • BORG Paul. オーストラリアにおけるアジア言語の議論. 岐阜経済大学論集. 2011. 44. 2. 33-54
MISC (5件):
  • 少数民族のための言語教育-スウェーデン. 言語文化研究. 1999. 18. 2. 109-140
  • 内容と創作:学生自らが作り出すテキスト(共同著作). JALT98全国語学教育学会. 1999. 32-35
  • アパルトヘイト制度廃止後の南アフリカ共和国における英語の行方. 言語文化研究. 1998. 17. 2. 109-124
  • ネーティブスピーカーのような流暢性についての見解. 言語文化研究. 1998. 18. 1. 151-163
  • 紀行:ジャンル鑑定の問題点. 言語文化研究. 1997. 16. 2. 97-130
学歴 (1件):
  • - 2008 ロンドン大学大学院 言語教育
学位 (1件):
  • 博士
所属学会 (2件):
TESOL(TEACHERS OF ENGLISH TO SPEAKERS OF OTHER LANGUAGES) ,  JALT(THE JAPAN ASSOCIATION FOR LANGUAGE TEACHING)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る