研究者
J-GLOBAL ID:200901033567258908   更新日: 2013年01月15日

猪股 高志

イノマタ タカシ | Inomata Takashi
研究分野 (1件): 解剖学
研究キーワード (1件): 筋萎縮(に関する研究)
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 免疫組織化学的方法を用いたホルマリン固定・保存筋試料での筋線維タイプ構成の検索について
  • マウスの脱神経筋に対するα-isoproterenolの影響
MISC (5件):
  • 理学療法科学シリーズ1 整形疾患の理学療法 理学療法科学学会 監修. 理学療法科学学会 (有限会社 アイペック 印刷). 2000
  • 運動学実習の手引き 埼玉県理学療法士・作業療法士養成校編. 東京レオナ企画印刷株式会社. 1999
  • 臨床実習における初期評価に対するチェックの方法. 埼玉理学療法. 1995. 3. 3. 48-52
  • 歩行可能な片麻痺患者のPWC120の測定. 運動生理. 1991. 5. 1. 21-27
  • 実験的膝屈曲拘縮時の歩行における生理的反応. 運動生理. 1988. 3. 4. 221-226
学歴 (1件):
  • - 1993 放送大学 教養学部 発達と教育
経歴 (1件):
  • 健康科学大学 健康科学部 助教授
委員歴 (1件):
  • 1993 - 理学療法科学学会 監事
所属学会 (4件):
日本FES研究会 ,  理学療法科学学会 ,  日本体力医学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る