研究者
J-GLOBAL ID:200901033777791820   更新日: 2021年10月25日

毛利 出

モウリ イズル | MORI IZURU
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 代数学
研究キーワード (3件): 代数幾何学 ,  可換環 ,  非可換環
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2023 非可換代数曲面の分類を目的とした代数学の融合的研究
  • 2016 - 2020 代数幾何学・表現論を駆使した非可換代数曲面の分類
  • 2017 - 非可換代数幾何学とその周辺
  • 2013 - 2016 多元環の表現論を応用した非可換代数幾何学の新展開
  • 2013 - 非可換代数幾何学とその周辺
全件表示
論文 (30件):
もっと見る
MISC (18件):
  • Izuru Mori, Kenta Ueyama. Noncommutative matrix factorizations and noncommutative Knorrer's periodicity. Proceedings of the 52nd Symposium on Ring Theory and Repesentation Theory. 2020. 73-80
  • Izuru Mori, Kenta Ueyama. Noncommutative Knörrer's periodicity theorem and noncommutative quadric hypersurfaces. 2019
  • Izuru Mori, Kenta Ueyama. Noncommutative matrix factorizations with an application to skew exterior algebras. 2018
  • 責任著者, 毛利 出, 共著者, 上山 健太. When is an abelian category a quantum projective space?. Proceedings of the 50th Symposium on Ring Theory and Representation Theory. 2018. (vol). (num). 131-136
  • Izuru Mori, S. Paul Smith. m-Koszul Artin-Schelter regular algebras (vol 446, pg 373, 2016). JOURNAL OF ALGEBRA. 2018. 493. 500-501
もっと見る
書籍 (1件):
  • Proceedings of the 51st Symposium on Ring Theory and Representation Theory
    みどり美術印刷株式会社 2019
講演・口頭発表等 (67件):
  • 中心上有限生成な非可換射影平面の特徴付け
    (2020日本数学会年度年会 2021)
  • Noncommutative conics in Calabi-Yau quantum projective planes
    (2020日本数学会年度年会 2021)
  • Noncommutative graded Knorrer's periodicity theorem
    (2019日本数学会秋季総合分科会 2019)
  • Noncommutative Matrix Factorizations and Knorrer's Periodicity Theorem
    (第8回日中韓環論国際シンポジウム 2019)
  • Noncommutative Matrix Factorizations and Knorrer's Periodicity Theorem
    (第24回静岡代数学セミナー 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 哲学博士 (ワシントン大学)
  • Doctor of Philosophy (University of Washington)
委員歴 (2件):
  • 2019/04 - 環論および表現論シンポジウム運営委員
  • 2012/04 - 代数学分科会運営委員会委員
所属学会 (2件):
アメリカ数学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る