研究者
J-GLOBAL ID:200901033853425366   更新日: 2020年07月10日

小林 義和

コバヤシ ヨシカズ | Kobayashi Yoshikazu
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://akita-nct.ac.jp/~kobay/
研究分野 (3件): リハビリテーション科学 ,  機械力学、メカトロニクス ,  材料力学、機械材料
研究キーワード (3件): バイオメカニクス ,  スポーツ工学 ,  機械力学・制御
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2018 下肢障害者のための車いす取り付け型サイクリングユニットの開発と評価、(15K059190001)
  • 2016 - 2017 下肢障害者のための自転車ユニットを用いた筋電計測に関する研究
論文 (15件):
  • 小林義和, 巖見武裕, 畠山和利, 斉藤公男, 島田洋一. 機能的電気刺激サイクリングにおけるボトムブラケット高さが下肢関節モーメントに及ぼす影響. 臨床バイオメカニクス. 2020. 41. 印刷中
  • Ayuko SAITO, Yoshikazu KOBAYASHI, Satoru KIZAWA, Kazuto MIYAWAKI. Estimation of Lower Limb Joint Angles Using Motion Sensors During Walking and Running. 日本福祉工学会誌. 2020. 22. 1. 24-30
  • 宮脇和人, 木澤悟, 齊藤亜由子, 小林義和. 工業高等専門学校での体験学習による低学年へのロボット教育. 日本ロボット学会誌. 2020. 38. 3. 77-85
  • 小林 義和, 巖見 武裕, 小松 瞭, 斉藤 公男, 島田 洋一. 車いす自転車のクランク回転軸中心高さが低負荷時サイクリング運動の下肢関節モーメントに与える影響. 日本機械学会論文集. 2020. 86. 882. 19-00323-19-00323
  • Kazuto Miyawaki, Ayuko Saito, Yoshikazu Kobayashi, Satoru Kizawa, Toshiki Matsunaga, Yoichi Shimada. Development of Exercise Support Apparatus for Prevention of Locomotive Syndrome. Proceedings of 30th 2019 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science Symposium(MHS2019). 2019
もっと見る
MISC (9件):
  • 菊地 大輔, 木澤 悟, 宮脇 和人, 小林 義和, 齊藤 亜由子. 拡張現実を用いた上肢用リハビリロボットの開発と動作解析の精度検証. 秋田工業高等専門学校研究紀要. 2020. vol.55
  • Kazuto Miyawaki, Ryo Saito, Ayuko Saito, Yoshikazu Kobayashi, Satoru Kizawa, Goro Obinata. Development and evaluation of electric walking machine. IEEE 2018 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science. 2018. 79-84
  • Effects of riding position of bicycle for disabilities on lower limb joint moments and EMG values of able-bodied subjects: Experiment in voluntary and FES cycling motion. REHAB WEEK2017,IFESS July 2017,17th-20th,London. 2017. 211
  • Joint research by NUT and NIT to create regional premium brands through Tri-institutional cooperation. The 4th international GIGAKU conference in Nagaoka(IGCN2015),Jun. 19-21, 2015 ,Nagaoka. 2015. IO-10. 90
  • 宮脇 和人, 宮川 豊美, 木澤 悟, 小林 義和, 野澤 正和. 秋田高専における医療・福祉機器開発の取り組み. 日本福祉工学会誌 ,Vol.15,No2,pp.13-14, 2013. 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • 筋骨格モデルを用いたナンバ歩行の評価
    (第40回バイオメカニズム学術講演会予稿集,1A-22, pp. 14 2019)
  • 筋骨格モデルを用いた障がい者用自転車のペダル動作の比較
    (令和元年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム、T19-P1-09. 2019)
  • OpenSimを用いたナンバ歩行の解析
    (令和元年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム、T19-P1-11. 2019)
  • 機能的電気刺激サイクリングにおけるボトムブラケット高さが下肢関節モーメントに及ぼす影響
    (第46回日本臨床バイオメカニクス学会プログラム・抄録集,O29-7,pp. 207 2019)
  • 筋骨格モデルを使用したナンバ歩行の解析について
    (第21回医療福祉技術シンポジウム、秋田 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • アルミニウム缶の強度改善に関する研究
    2003 -
学歴 (3件):
  • 1997 - 2000 秋田大学大学院 鉱山学研究科 博士後期課程 システム工学専攻
  • 1995 - 1997 秋田大学 鉱山学研究科博士前期課程 機械工学専攻
  • 1991 - 1995 明治大学 理工学部 精密工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (秋田大学)
経歴 (7件):
  • 2007/04 - 現在 秋田工業高等専門学校 准教授
  • 2005/04 - 2007/03 秋田工業高等専門学校 助教授
  • 2002/04 - 2005/03 秋田工業高等専門学校 講師
  • 2000/04 - 2002/03 秋田工業高等専門学校 助手
  • 1997/04 - 2000/03 秋田大学大学院鉱山学研究科博士後期課程システム工学専攻
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2017/04 - 現在 日本機械学会 技術と社会部門委員
  • 2017/02 - 現在 IFESS subreviewer担当
所属学会 (5件):
日本福祉工学会 ,  バイオメカニズム学会 ,  日本機械学会 ,  秋田医学会 ,  臨床バイオメカニクス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る