研究者
J-GLOBAL ID:200901033871110437   更新日: 2020年09月01日

島崎 敢

シマザキ カン | Shimazaki Kan
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://shimazakikan.com/http://shimazakikan.com/
研究分野 (4件): 実験心理学 ,  安全工学 ,  社会システム工学 ,  認知科学
研究キーワード (5件): 安全教育 ,  ハザード知覚 ,  メタ認知 ,  リスク認知 ,  高齢ドライバ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2019 - 2022 スマートフォンを利用した個人交通事故リスク算出と行動改善に関する研究
  • 2019 - 2021 小児の行動特性と固定強度を考慮した点滴固定法の検証
  • 2017 - 2019 脳波を用いたゲリラ豪雨直前予報伝達に向けた情報設計
  • 2018 - 2018 災害時において高齢者・障害者等の特に配慮が必要となる者に対して適切な医療・福祉サービスを提供するための調査研究
  • 2014 - 2017 高齢者や自転車など交通弱者を対象とした危険予測訓練ツールの開発と効果検証
全件表示
論文 (32件):
MISC (55件):
  • 島崎敢. うまくいくことから学び褒めて伸ばそう. Biz Solution by docomo. 2018
  • 島崎敢. ドライブレコーダーの活用術. Biz Solution by docomo. 2018
  • 島崎敢. 素朴概念と事故のイメージ. 人と車. 2018. 56. 3
  • 島崎敢. 危なさの評価を間違えないためにドライバーが知っておきたいこと. 交通安全教育. 2018. 622. 6-18
  • 島崎敢. 交通事故はドライバーのせい?. Biz Solution by docomo. 2018
もっと見る
書籍 (5件):
  • 暮らしと人を見守る水センシング技術
    シーエムシー出版 2019
  • 地域包括ケアの推進に向けたまちづくり支援ガイド
    日本医療研究開発機構 2019
  • 交通心理学入門
    企業開発センター 2017
  • 쓸데없는 걱정 따위: 당신의 걱정이 실제로 일어날 확률은 얼마일까?(心配学翻訳書)
    HANBIT Biz 2016
  • 心配学
    光文社 2016
講演・口頭発表等 (95件):
  • 講演要旨 企業部会 基調講演 ドライバーが気をつけるだけで事故は防げるのか (特集 第55回交通安全国民運動中央大会 : 秋篠宮同妃両殿下の御臨席を仰ぎ、世界一安全な道路交通の実現を誓う)
    (人と車 2015)
  • 1E4-3 同一運転者による自転車および自動車利用時の一時停止交差点通過行動の違い
    (人間工学 2015)
  • 2S3-3 危険予測訓練ソフトウエアHazardTouchの開発と展望
    (人間工学 2014)
  • 1S3-4 自分の運転を客観視するための支援システム
    (人間工学 2014)
  • 1B1-3 押印時の動作と印影の分析
    (人間工学 2014)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2008 早稲田大学
  • - 2008 waseda university
  • - 2004 早稲田大学
  • - 2004 waseda university
  • - 1999 静岡県立大学 国際言語文化学科
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
経歴 (9件):
  • 2019/01 - 現在 国立研究開発法人防災科学技術研究所客員研究員
  • 2019/01 - 現在 名古屋大学未来社会創造機構特任准教授
  • 2015/04 - 2019/12 国立研究開発法人防災科学技術研究所特別研究員
  • 2017/04 - 2019/03 実践女子大学非常勤講師
  • 2010/04 - 2019/03 独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院附属看護学校非常勤講師
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2019 - 現在 独立行政法人自動車事故対策機構適性診断業務検討委員会 委員
  • 2017 - 2018 日本地震工学会 地域の災害レジリエンスの評価指標開発と政策シミュレーション研究委員会 委員
  • 2016 - 2018 防災教育チャレンジプラン 実行委員
  • 2014 - 2016 国土交通省自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会 委員
  • 2014 - ~国土交通省自動車運送事業に係る交通事故要因分析検討会委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2016/06 - 日本交通心理学会最優秀発表賞 補助ブレーキに対する構えから推定した教習所教官とドライバーのリスク知覚の違い
  • 2013 - 日本人間工学会研究奨励賞
  • 2013 - 日本交通科学学会優秀論文賞
  • 2010 - 日本交通心理学会第75回大会最優秀発表賞
  • 2009 - 日本交通心理学会第74回大会最優秀発表賞
所属学会 (9件):
日本交通心理学会 ,  応用心理学会 ,  人間工学会 ,  日本心理学会 ,  自動車技術会 ,  医療の質・安全学会 ,  日本交通科学学会 ,  日本プラントヒューマンファクター学会 ,  産業・組織心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る