研究者
J-GLOBAL ID:200901033949580559   更新日: 2021年03月25日

中沢 弥

ナカザワ ワタル | Nakazawa Wataru
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (2件): 日本近代文学 ,  Japanese Modern Literature
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2013 - 2016 忍者と探偵、近代日本におけるキャラクター表象の形成と海外伝播に関する文化研究
  • 2011 - 2013 日本人から見た上海表象ー1920~1945年
  • 2010 - 2012 1920 年代出版メディアに於ける「円本」戦略とその展開に関する研究
  • 2008 - 2010 上海に関する表象文化研究
  • 2007 - 2008 改造社を中心とする1920年代出版社による〈大衆〉の獲得-戦略とその展開
全件表示
論文 (31件):
  • 中沢 弥. 内山完造と雑誌「萬華鏡」. 経営・情報研究 多摩大学研究紀要 = Tama University Journal of Management and Information Sciences. 2017. 22. 83-96
  • 中沢 弥. 寺山修司、眼のなかの迷宮 : 映画『草迷宮』について. 国文学研究. 2017. 182. 70-80
  • 中沢 弥. 大仏次郎「仏蘭西人形」と河野通勢の挿絵. 経営・情報研究 : 多摩大学研究紀要. 2016. 20. 31-40
  • 中沢 弥. 村松梢風と騒人社 : 魔都と侠客 (戦間期東アジアの日本語文学) -- (メディア表象 : 雑誌・出版・映画). アジア遊学. 2013. 167. 57-66
  • 中沢 弥. ダンスホールの資本戦 : 横光利一『上海』のテキストとプレテキスト. 横光利一研究. 2013. 11. 19-30
もっと見る
MISC (17件):
  • 中沢 弥. 研究ノート「野村胡堂「銭形平次捕物控」の挿絵」. 多摩大学研究紀要「経営情報研究」. 2021. 25. 133-140
  • 石田 仁志, 松村 良, 中沢 弥, 掛野 剛史. イベント報告 「新世紀の横光利一」を振り返って. 横光利一研究. 2020. 18. 115-130
  • 石田 仁志, 松村 良, 中沢 弥, 掛野 剛史. 「新世紀の横光利一」展の開催に向けて (特集 文化資源(コンテンツ)としての文学). 横光利一研究. 2019. 17. 92-100
  • 中沢 弥. 書評 千葉俊二著『文学のなかの科学 : なぜ飛行機は「僕」の頭の上を通ったのか』. 昭和文学研究. 2019. 78. 189-191
  • 中沢 弥. 謎の潜航艇 : 映画「街の潜航艇」について. 横光利一研究. 2018. 16. 125-130
もっと見る
書籍 (3件):
  • 改造社のメディア戦略
    双文社出版 2013 ISBN:9784881646229
  • 妊娠するロボット
    春風社 2002
  • 時任謙作の歴史と自然
    青英舎「志賀直哉「暗夜行路」を読む」 1985
Works (1件):
  • 近代日本における「術」概念の変容と再編をめぐる文化研究
    2004 - 2006
学歴 (3件):
  • 1990 - 1993 早稲田大学 日本文学専攻(博士後期)
  • 1983 - 1986 早稲田大学 日本文学専攻
  • 1978 - 1982 早稲田大学 日本文学科
学位 (1件):
  • 修士(文学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 多摩大学 経営情報学部 教授
  • 2015/04 - 2018/03 多摩大学 経営情報学部 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 多摩大学 グローバルスタディ-ズ学部 准教授
  • 2007/04 - 2013/03 多摩大学 グローバルスタディ学部 専任講師
  • 1995/04 - 2007/03 湘南国際女子短期大学
委員歴 (7件):
  • 2017/12 - 現在 日本文学協会 運営委員
  • 2002/06 - 現在 昭和文学会 幹事
  • 2008/12 - 2011/11 日本文学協会 運営委員
  • 2003/04 - 2010/03 藤沢市芸術文化振興財団 理事
  • 2007/04 - 2009/03 日本近代文学会 編集委員
全件表示
所属学会 (4件):
横光利一文学会 ,  日本文学協会 ,  昭和文学会 ,  日本近代文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る