研究者
J-GLOBAL ID:200901034179153106   更新日: 2020年12月15日

権 学俊

クオン ハクジュン | KWON Hak
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (5件): スポーツ政策論 ,  ナショナリズム ,  現代日本社会論 ,  社会学 ,  社会学、現代日本社会論、ナショナリズム、スポーツ政策論
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2017 - 2021 転換期としての「昭和50年代」と大衆メディア文化の変容
  • 2017 - 2020 日韓両国における朝鮮人特攻隊員の受容と記憶に関する比較研究
  • 2012 - 2015 戦跡の歴史社会学-地域の記憶とツーリズムの相互作用をめぐる比較メディア史的研究
  • 2012 - 2015 近現代日本社会における天皇制とスポーツ
  • 2009 - 2012 近現代日本におけるスポーツナショナリズムの研究
全件表示
論文 (43件):
  • 国民体育大会を考える. 月刊『自治研』. 2019. 30-38
  • 権学俊・張惠英. 現代日本における排外主義と歴史修正主義-排外主義の拡散過程とネット・サブカルチャー -. 『日本文化研究』東アジア日本学会. 2018. 68. 5-43
  • 権 学俊. 近代日本における身体の国民化と規律化. 『立命館産業社会論集』. 2018. 53. 4. 31-49
  • 権 学俊. 現代日本における国家主義・排外主義に関する一考察. 『日本研究』. 2018. 29. 357-394
  • 権学俊. 韓国における朝鮮人特攻隊員像の変容. 『立命館産業社会論集』. 2017. 52. 4
もっと見る
書籍 (4件):
  • 「朝鮮人特攻隊員のイメージの変容-韓国における「特攻」の受け入れがたさ」『「知覧」の誕生-特攻の記憶はいかに創られてきたのか」
    柏書房 2015 ISBN:9784760146109
  • 「戦時下植民地朝鮮における身体管理と規律化に関する一考察」『現代スポーツ論の射程-歴史・理論・科学』
    文理閣 2011 ISBN:9784892596575
  • 「日本の国民体育大会」『全国体育大会の改善方案に関する研究』
    国民体育振興公団 2010
  • 国民体育大会の研究-ナショナリズムとスポーツイベント
    青木書店 2006
講演・口頭発表等 (54件):
  • 日韓両国における朝鮮人特攻隊員に関する認識と受容
    (第22回社会文化学会全国大会 2019)
  • 戦後日本保守政治家の歴史認識と日韓関係
    (世明大学人文社会学講座・特別講演 2019)
  • 日本におけるダークツーリズムと地域活性化
    (教育部・韓国学術財団主催 韓日中「国際学術シンポジウム」 2019)
  • 虚構のスポーツイベント・国民体育大会を考える-国体開催が開催地域に及ぼす影響と問題点
    (県民フォーラム2019 2019)
  • 日本の排外主義と歴史修正主義
    (韓国研究財団研究会 2019)
もっと見る
Works (24件):
  • 五輪「延期」を問う。スポーツの自主性再考を
    2020 -
  • ゆらめく 聖火
    2020 -
  • ゆらめく聖火 東京五輪の風-京滋から-
    2020 -
  • 滋賀国体の総事業費500億円超! 今「国体」は必要か?
    2019 -
  • 神風となった朝鮮人青年
    2018 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2003 横浜市立大学大学院
  • - 2003 横浜市立大学大学院
学位 (2件):
  • 博士(学術) (横浜市立大学)
  • 修士(学術) (横浜市立大学)
経歴 (18件):
  • 2007/11 - 2008/03 日本学術振興会外国人 日本学術振興会特別研究員
  • 2007/11 - 2008/03 日本学術振興会外国人特別研究員 [国外]
  • 2004/08 - 2007/08 大田大学 校国際語文化学部 非常勤講師
  • 2004/08 - 2007/08 大田大学校国際語文化学部非常勤講師(韓国)
  • 2004/03 - 2007/08 世明大学 校外国語文学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2017/04 - 批判社会学会 編集委員
  • 2015 - 韓国日本学会編集委員
  • 2009 - 2011 日本語文学会 編集委員
  • 2007 - 2009 韓国日本社会研究会 総務理事
  • 2009 - 日本歴史文化学会 理事
全件表示
所属学会 (9件):
日本スポーツ社会学会 ,  社会文化学会 ,  韓国日本語文学会 ,  日本語文学会 ,  漢陽日本学会 ,  韓国日本文化学会 ,  日本歴史文化学会 ,  東アジア日本学会 ,  韓国日本学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る