研究者
J-GLOBAL ID:200901034288192545   更新日: 2021年01月16日

川﨑 直人

カワサキ ナオヒト | Kawasaki Naohito
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.phar.kindai.ac.jp/public/
研究分野 (4件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価
研究キーワード (6件): 環境衛生学 ,  毒性学 ,  疫学 ,  Water Purification ,  Surface Modification ,  Air Pollution
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2015 - 2018 持続可能な開発のためのバイオマスを用いた希少金属(レアアース)の回収研究
  • 2015 - 2016 若年期からの生活習慣病予防を目指した健康意識向上システムの構築
  • 2015 - 2016 吸着剤を用いた油脂の変敗抑制技術と抗酸化能を有するブレンド油脂の開発
  • 2008 - 2009 簡易懸濁法に使用される薬剤と水道水中の金属イオン との相互作用
  • 2007 - 2008 浄化槽からのアルミニウム系吸着剤によるリン酸の連続回収に関する研究
全件表示
論文 (137件):
  • Fumihiko Ogata, Yugo Uematsu, Yuhei Kobayashi, Yuuka Izutani, Chalermpong Saenjum, Megumu Toda, Masashi Otani, Takehiro Nakamura, Naohito Kawasaki. Adsorption Performance on As(III) from Aqueous Solution Using the Complex Nickel-Aluminum Hydroxides. Chemical & pharmaceutical bulletin. 2021. 69. 1. 86-91
  • Eri Nagahashi, Fumihiko Ogata, Chalermpong Saenjum, Takehiro Nakamura, Naohito Kawasaki. Characteristics of Raw and Acid-Activated Bentonite and Its Application for Improving Electrical Conductivity of Tap Water. Chemical & pharmaceutical bulletin. 2021. 69. 1. 92-98
  • Saori Deguchi, Fumihiko Ogata, Mizuki Yamaguchi, Misa Minami, Hiroko Otake, Kazutaka Kanai, Naohito Kawasaki, Noriaki Nagai. In Situ Gel Incorporating Disulfiram Nanoparticles Rescues the Retinal Dysfunction via ATP Collapse in Otsuka Long-Evans Tokushima Fatty Rats. Cells. 2020. 9. 10
  • Fumihiko Ogata, Yuuna Kagiyama, Chalermpong Saenjum, Takehiro Nakamura, Naohito Kawasaki. Performance of poly-γ-glutamic acid-calcium hydroxide treatment for phosphate removal and applicability of the resulting flocculant as a phosphate-based fertilizer. Bioresource Technology Reports. 2020. 11
  • Yuhei Kobayashi, Fumihiko Ogata, Chalermpong Saenjum, Takehiro Nakamura, Naohito Kawasaki. Removal of Pb2+ from Aqueous Solutions Using K-Type Zeolite Synthesized from Coal Fly Ash. Water. 2020
もっと見る
MISC (384件):
特許 (1件):
  • 粒子状リン吸着材 およびその製造方法
書籍 (7件):
  • 薬学領域の食品衛生化学
    廣川書店 2020 ISBN:9784567472128
  • 衛生薬学演習
    京都廣川書店 2018 ISBN:9784909197320
  • 衛生薬学演習 (京都廣川”パザパ”薬学演習シリーズ)
    京都廣川書店 2014 ISBN:4906992420
  • 薬学領域の食品衛生化学
    廣川書店 2013 ISBN:4567472101
  • 衛生薬学演習 (京都廣川”パザパ”薬学演習シリーズ)
    京都廣川書店 2012 ISBN:4901789929
もっと見る
講演・口頭発表等 (120件):
  • 琵琶湖における造粒ベーマイトを用いたリン酸吸着能
    (2011)
  • 大学生の肥満と朝食欠食およびやせ志向との関連性に関する研究
    (2011)
  • 大学生の朝食欠食と体格誤認に関する実態調査
    (2011)
  • 綿由来炭素材料とオゾン併用による染色排水処理に関する基礎研究
    (2010)
  • 簡易懸濁法適用時におけるベシル酸アムロジピンと水道水含有金属との相互作用
    (2010)
もっと見る
Works (7件):
  • 生活環境と諸障害発症に関する疫学的研究
    2003 -
  • 水環境中含窒素・リン化合物の吸着回収・除去技術の開発
    2003 -
  • 室内環境保全のための新規吸着剤の開発
    2003 -
  • 水道原水中環境ホルモンの高度処理
    2000 - 2001
  • Ozone and Activated Carbon Treatment of Endocrine Disruptors
    2000 - 2001
もっと見る
学位 (2件):
  • 修士(薬学) (近畿大学)
  • 博士(薬学) (近畿大学)
経歴 (4件):
  • 2010 - 現在 近畿大学 薬学部 教授
  • 2007 - 2010 近畿大学 薬学部 准教授
  • 2002 - 2007 近畿大学 薬学部 講師
  • 1998 - 2002 近畿大学 薬学部 助手
委員歴 (11件):
  • 2019/06 - 現在 日本水環境学会 理事
  • 2019/04 - 現在 日本健康体力栄養学会 理事
  • 2019/04 - 現在 日本水環境学会関西支部 支部長
  • 2017/11 - 現在 日本公衆衛生学会 理事
  • 2017/07 - 現在 日本公衆衛生学会 代議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/09 - 日本薬学会 日本薬学会 環境・衛生部会 学術賞
  • 2018/06 - 日本抗加齢医学会 第18回日本抗加齢医学会総会 優秀演題賞
  • 2009/01 - 日本表面科学会 e-JSSNT Paper of The Year 2008, Bronze Medal
  • 2007/12 - 日本水環境学会関西支部 日本水環境学会関西支部水環境奨励賞
所属学会 (6件):
日本水環境学会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本健康体力栄養学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本薬学会 ,  日本毒性学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る