研究者
J-GLOBAL ID:200901034763273172   更新日: 2020年04月20日

井上 高博

イノウエ タカヒロ | Takahiro Inoue
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 高齢者看護学、地域看護学 ,  高齢者看護学、地域看護学
研究キーワード (4件): ソーシャル・キャピタル ,  離島高齢者 ,  要支援高齢者 ,  介護予防
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 離島・都市部・農村部に住む要支援高齢者の健康状態とソーシャル・キャピタル 追跡研究
  • 2014 - 2017 離島・都市部・農村部に住む虚弱高齢者の生活機能の変化過程とその比較
  • 2012 - 2015 離島・農村地域の効率的、効果的な生活習慣病対策の推進に関する研究
  • 2011 - 2013 要支援高齢者の生活機能向上を目指したプロセス評価指標の開発
  • Research on development of outcome evaluation item in nursing prevention care management
論文 (12件):
  • 井上高博, 山口善子. 離島・都市部・農村部に住む虚弱高齢者の活動能力と人付き合いに関する性差. 地域活性研究. 2020. 12. 9-14
  • 井上高博. 離島在住の要支援高齢者におけるソーシャル・キャピタルと生活機能の特徴-都市部・農村部を対照地域として. 日本地域看護学会誌. 2018. 21. 3. 24-31
  • Yoshiko Yamaguchi, Takahiro Inoue. Home Care Nurse’s Work and Family: Is it Effective for Nursing to Fulfill a Family Role?. LIFE: International Journal of Health and Life-Science. 2017. 3. 1. 1-13
  • Yoshiko Yamaguchi, Takahiro Inoue, Hiroko Harada, Miyako Oike. Job Control, Work-family balance and nurses’ intention to leave their profession and organization: A comparative cross-sectional survey. International Journal of Nursing Studies. 2016. 64. 52-62
  • 井上高博, 山口善子, 増田容子. 要支援1高齢者と要支援2高齢者における日常生活状況の差異. 日本在宅ケア学会誌. 2016. 19. 2. 67-75
もっと見る
MISC (1件):
  • 井上高博. TNMC&WANS International Nursing Research Conference 2017 in Bangkok, Thailand:Brief Reports of Participants. 日本地域看護学会誌. 2018. 21. 1. p103
書籍 (1件):
  • 離島・農村における健康づくりへの住民参加促進ハンドブック
    2015
講演・口頭発表等 (28件):
  • Regional Differences in Generativity among Frail Older Persons Living in Islands, Urban or Agricultural areas
    (11th IAGG Asia/Oceania Regional Congress 2019 2019)
  • 離島・都市部・農村部に住む虚弱高齢者の活動能力と人づき合いの特徴
    (地域活性学会 2019)
  • Functional Capacity Decline of Frail Older Persons in Remote Islands and Urban areas
    (22nd EAFONS (East Asian Forum of Nursing Scholars) 2019 2019)
  • 都市部の要支援高齢者のソーシャル・キャピタルと生活機能-離島・農村部との比較
    (第77回日本公衆衛生学会 2018)
  • 離島・都市部の要支援高齢者の他者への信頼と社会的ネットワークの低下に関連する要因
    (第23回日本在宅ケア学会学術集会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2019 大阪市立大学大学院
  • - 2007 長崎県立大学 看護学専攻 博士前期課程修了
経歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 活水女子大学 看護学部 准教授
  • 2013/04 - 2020/03 活水女子大学 看護学部 講師
  • 2010/04 - 2013/03 活水女子大学 看護学部 助教
  • 2007/04 - 2010/03 神戸市看護大学 老年看護学分野 助教
所属学会 (2件):
日本公衆衛生学会 ,  日本地域看護学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る