研究者
J-GLOBAL ID:200901034868846135   更新日: 2020年09月29日

鈴木 達

スズキ サトル | SATORU SUZUKI
所属機関・部署:
職名: 特任講師
研究分野 (1件): 循環器内科学
研究キーワード (3件): 遺伝子多型 ,  冠攣縮 ,  心不全
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2021 多職種による心不全緩和医療の実践
  • 2003 - 2007 心不全の機序解明および冠攣縮に関連する遺伝子多型の同定
論文 (29件):
  • Fumi Oike, Eiichiro Yamamoto, Daisuke Sueta, Takanori Tokitsu, Hiroki Usuku, Taiki Nishihara, Masafumi Takae, Koichiro Fujisue, Yuichiro Arima, Hisanori Kanazawa, et al. Clinical significance of diastolic late mitral annular velocity in heart failure with preserved ejection fraction. International journal of cardiology. 2020. 316. 145-151
  • Taiki Nishihara, Takanori Tokitsu, Daisuke Sueta, Fumi Oike, Masafumi Takae, Koichiro Fujisue, Hiroki Usuku, Miwa Ito, Hisanori Kanazawa, Satoshi Araki, et al. Clinical significance of reactive oxidative metabolites in patients with heart failure with reduced left ventricular ejection fraction. Journal of cardiac failure. 2020
  • Takashi Komorita, Eiichiro Yamamoto, Daisuke Sueta, Takanori Tokitsu, Koichiro Fujisue, Hiroki Usuku, Taiki Nishihara, Fumi Oike, Masafumi Takae, Koichi Egashira, et al. The controlling nutritional status score predicts outcomes of cardiovascular events in patients with heart failure with preserved ejection fraction. International journal of cardiology. Heart & vasculature. 2020. 29. 100563-100563
  • Toshihiro Yamada, Seiji Takashio, Yuichiro Arima, Masato Nishi, Mami Morioka, Kyoko Hirakawa, Shinsuke Hanatani, Koichiro Fujisue, Kenshi Yamanaga, Hisanori Kanazawa, et al. Clinical characteristics and natural history of wild-type transthyretin amyloid cardiomyopathy in Japan. ESC heart failure. 2020
  • Suguru Nagamatsu, Kenji Sakamoto, Takayoshi Yamashita, Ryota Sato, Noriaki Tabata, Kota Motozato, Kenshi Yamanaga, Miwa Ito, Koichiro Fujisue, Hisanori Kanazawa, et al. Impact of hydrostatic pressure on fractional flow reserve: in vivo experimental study of anatomical height difference of coronary arteries. Journal of cardiology. 2020. 76. 1. 73-79
もっと見る
MISC (28件):
  • 高江 将史, 時津 孝典, 山本 英一郎, 藤末 昂一郎, 西原 大貴, 尾池 史, 末田 大輔, 宇宿 弘輝, 有馬 勇一郎, 高潮 征爾, et al. 非閉塞性冠動脈における内皮依存性冠血流増加反応と血小板凝集能との関連. 脈管学. 2018. 58. Suppl. S132-S132
  • 高江将史, 時津孝典, 山本英一郎, 藤末昂一郎, 西原大貴, 尾池史, 末田大輔, 宇宿弘輝, 有馬勇一郎, 高潮征爾, et al. 非閉塞性冠動脈における内皮依存性冠血流増加反応と血小板凝集能との関連. 脈管学(Web). 2018. 58. supplement. S132(J-STAGE)-S132
  • 高江 将史, 時津 孝典, 山本 英一郎, 藤末 昂一郎, 西原 大貴, 尾池 史, 末田 大輔, 宇宿 弘輝, 有馬 勇一郎, 高潮 征爾, et al. 非閉塞性冠動脈における内皮依存性冠血流増加反応と血小板凝集能との関連. 脈管学. 2018. 58. Suppl. S132-S132
  • 鈴木 達, 辻田 賢一. 【脂質異常と冠動脈疾患】 臨床 脂質低下による心血管イベント抑制の大規模臨床試験を総括する. Cardiac Practice. 2018. 29. 2. 107-112
  • 楠元 啓介, 山口 浩士, 高岡 順一郎, 宮村 明宏, 吉永 順子, 斉藤 寛史, 厚地 良彦, 鄭 忠和, 西嶋 方展, 鈴木 達, et al. 遺伝子異常を伴う薬物抵抗性冠攣縮性狭心症に対してステント留置術が奏功した1例. 日本心臓病学会誌 =Journal of cardiology. Japanese edition. 2008. 1. 2. 88-93
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (熊本大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 熊本大学病院 循環器内科
  • 2008/04 - 2018/03 市中病院で診療業務に従事
  • 2003/04 - 2007/03 熊本大学大学院 医学教育部 博士課程
  • 2002/04 - 2003/03 熊本大学医学部附属病院 循環器内科
  • 2000/04 - 2002/03 新別府病院
全件表示
所属学会 (4件):
日本心臓リハビリテーション学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本循環器学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る