研究者
J-GLOBAL ID:200901034939402667   更新日: 2017年02月24日

白木 俊彦

シラキ トシヒコ | Shiraki Toshihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 会計学
研究キーワード (4件): 外貨換算会計 ,  国際会計 ,  Foreign Currency Translation ,  International accounting
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2007 - 為替レ-ト変動の影響と表現の忠実性に関する研究
  • 外貨換算会計と包括利益計算書
  • Financial Information and Reliability
論文 (2件):
  • 白木 俊彦. 「純利益とその他包括利益の区分に関する一考察ー為替差額の視点からー」. 『会計』. 2014. 186. 2. 13-27
  • 白木 俊彦. 「忠実な表現とその他包括利益ー為替レ-ト変動の影響の視点から」. 『会計』. 2013. 183. 4. 120-131
MISC (24件):
  • 白木 俊彦. 『帳簿組織の研究』「帳合之法にみる帳簿組織」. 『簿記学会報告論文』. 2016. 3-14
  • 白木 俊彦. 簿記・会計と為替レ-ト変動の影響. 産業経理. 2016. 76. 1. 4-13
  • 通貨スワップの会計処理に関する一考察. 會計. 2003. 163. 2. 81-92
  • 「金融商品と外貨換算会計」. 中部大学経済研究所紀要. 2002. (12), 49-69
  • 会計の現状と将来の課題. 會計. 2002. 162(4), 64-76
もっと見る
書籍 (7件):
  • エッセンス簿記会計第11版
    森山書店 2015
  • 『財務情報の信頼性』「為替換算調整勘定と包括利益情報の信頼性」
    税務経理協会 2008
  • 『国際会計論』第8章「外貨換算会計」
    創成社 2002
  • 国際会計の動向と減損会計-減損会計をめぐる各国の会計基準-
    東京教育情報センター「減損会計その会計処理はこうなる」(共著) 2000
  • 連結会計基準の国際的調和(共著)第19章 外貨表示財務諸表の換算 第20章 外貨換算と包括利益計算書
    連結会計基準の国際的調和(共著) 1999
もっと見る
学位 (1件):
  • 商学修士 (慶應義塾大学)
経歴 (3件):
  • 2014/04 - 現在 南山大学経営学部 教授
  • 2006/04 - 2014/03 南山大学ビジネス研究科 教授
  • 2005/04 - 2006/03 南山大学経営学部 教授
所属学会 (6件):
日本管理会計学会 ,  日本簿記学会 ,  実践経営学会 ,  国際会計研究学会 ,  American Accounting Association ,  日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る