研究者
J-GLOBAL ID:200901034942037236   更新日: 2017年02月23日

工藤 和男

クドウ カズオ | Kudo Kazuo
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 思想史 ,  哲学、倫理学
研究キーワード (4件): 社会哲学 ,  哲学思想 ,  倫理学 ,  現象学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 現代の倫理的課題
  • フッサールの超越論的現象学
  • Ethical Problems in the 21. Century
  • Husserl's transcendental phenomenology
論文 (4件):
  • 工藤 和男. 理性の近代を問う理性 - 超克されるべきは何か. 同志社哲學年報. 2015. 38. 1-18
  • 工藤 和男. フッサールと徳倫理学. 文化学年報. 2015. 64. 31-52
  • 工藤 和男. 懐かしい未来 - 近代の完成へ. 哲學論究. 2013. 27. 1-17
  • 工藤 和男. 自由と自然の両立 - 生世界からの解明. 文化学年報. 2013. 62. 31-47
MISC (63件):
  • 工藤 和男. 自由と自然の両立 : 生世界からの解明 (長澤邦彦先生 太田孝彦先生 退職記念論文集). 文化学年報. 2013. 62. 31-47
  • 工藤 和男. 現象学の起点と展望 (現象学の起点と展開). 同志社哲学年報. 2011. 0. 34. 1-20
  • 工藤 和男, 江口 聡, 神崎 宣次. ディスカッション要録 (二〇一〇年度[関西倫理学会]大会シンポジウム 動物--倫理への問い). 倫理学研究. 2011. 41. 44-54
  • 工藤 和男. 現象学の起点と展望. 同志社哲学年報. 2011. 34. 1-20
  • Anfangspunkt und Entfaltung der Phänomenologie. Doshisha Annual of Philosophy. 2011. 34. 1-20
もっと見る
書籍 (12件):
  • いのちとすまいの倫理学 改訂版
    晃洋書房 2010
  • Another Bio- and Eco-ethics, rev.ed.
    2010
  • くらしとつながりの倫理学
    晃洋書房 2006 ISBN:477101714X
  • Autonomy and Community
    2006 ISBN:477101714X
  • いのちとすまいの倫理学
    晃洋書房 2004 ISBN:4771015813
もっと見る
Works (10件):
  • 共訳 L.アルワイス『フッサールとハイデガー - 世界を取り戻す闘い』(晃洋書房)
    工藤 和男 2012 -
  • 共訳 D.ザハヴィ『フッサールの現象学』(晃洋書房)
    2003 -
  • Dan Zahavi, Husserl's Phenomenology, 2003, Stanford VP
    2003 -
  • 共訳 E.W.オルト『フッサール〈危機〉書の研究』(晃洋書房)
    工藤 和男 2000 -
  • 項目執筆『現象学事典』(弘文堂)
    1994 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1979 - 1982 同志社大学 哲学および哲学史専攻
  • 1976 - 1978 同志社大学 哲学専攻
  • 1971 - 1975 同志社大学 文化学科哲学及倫理学専攻
学位 (2件):
  • 博士(哲学) (同志社大学)
  • 文学修士 (同志社大学)
経歴 (7件):
  • 2016/04 - 同志社大学 名誉教授
  • 2000/04 - 2016/03 同志社大学大学院 文学研究科 博士課程後期課程教授
  • 1994/04 - 2016/03 同志社大学 文学部 教授
  • 1997/04 - 2000/03 同志社大学大学院 文学研究科 博士課程前期課程教授
  • 1987/04 - 1994/03 同志社大学 文学部 助教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2002/09 - 現在 Societas Philosophiae Doshisha 委員
  • 1999/11 - 現在 関西倫理学会 委員
  • 2001/11 - 2017/03 日本現象学会 委員
  • 2007/10 - 2016/10 関西哲学会 委員
  • 2007/06 - 2011/05 日本哲学会 委員
所属学会 (5件):
関西哲学会 ,  関西倫理学会 ,  日本現象学会 ,  Societas Philosophiae Doshisha ,  Societas Philosophiae Doshisha
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る