研究者
J-GLOBAL ID:200901035182798009   更新日: 2020年01月16日

大矢 俊明

オオヤ トシアキ | Oya Toshiaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 言語学
論文 (38件):
  • Oya, Toshiaki. Let middles in Dutch and German: False friends?. JOURNAL OF COMPARATIVE GERMANIC LINGUISTICS. 2017. 20. 3. 229-282
  • Oya,Toshiaki. Das Rezipientenpassiv als Applikativkonstruktion. Linguistische Berichte. 2015. 243. 295-329
  • Oya, Toshiaki. Syntaktisches Passiv und passive Interpretation: Im Fall des Rezipientenpassivs. ドイツ文学 : Neue Beiträge zur Germanistik. 2010. 0. 141. 10-25
  • Oya, Toshiaki. Das Zustandsreflexiv - eine adjektivische Konstruktion. Zeitschrift für germanistische Linguistik. 2010. 38. 203-223
  • Oya, Toshiaki. Three types of reflexive verbs in German. LINGUISTICS. 2010. 48. 1. 227-257
もっと見る
書籍 (8件):
  • ドイツ語における使役交替と非対格性
    ヴォイスに関する比較言語学的研究・三修社 1997
  • 身体への行為と結果構文~英語とドイツ語の差異をめぐって
    事象と言語形式・三修社 2002
  • Über Unterschiede zwischen den Reflexivpronomina des Deutschen, Englischen und Niederländischen
    Über die Grenzen hinweg・iudicium 2004
  • Deutsch aus ferner Nähe: Japanische Einblicke in eine fremde Sprache
    Stauffenburg 2005 ISBN:386057633X
  • ドイツ語再帰構文の対照言語学的研究
    2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 状態受動とテアル構文
    (京都ドイツ語学研究会第95回例会 2018)
学歴 (1件):
  • - 1987 東京外国語大学 外国語学研究科 ドイツ語学専攻
受賞 (2件):
  • 2009/10 - 日本独文学会 日本独文学会賞日本語研究書部門
  • 1993/05 - ドイツ語学文学振興会奨励賞
所属学会 (3件):
日本独文学会 ,  日本英語学会 ,  日本語文法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る