研究者
J-GLOBAL ID:200901035258035409   更新日: 2017年04月13日

鈴木 恒夫

スズキ ツネオ | Suzuki Tsuneo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経済史
研究キーワード (10件): その特徴を明らかにする。 ,  アメリカでの発展過程と比較から ,  イギリス ,  ドイツ ,  それを踏まえて企業レベルの分析を技術と市場から明らかにする。 合成繊維産業の誕生と発展を ,  アメリカなどの先進国からに視点を前提として ,  イギリス ,  ドイツ ,  日本全国の会社役員のデータベース作成と企業家ネットワークの分析。 戦前期における日本化学工業の発展を ,  明治期から昭和戦前期までの時期における
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 戦前期会社役員の分析
  • 化学工業史
  • 第2次大戦後におけるわが国の産業政策と企業発展に関する研究
MISC (23件):
  • 鈴木 恒夫, 小早川洋一. 大正期における企業かネットワークの研究-『日本全国諸会社役員録』(大正10年版)の分析-. 学習院大学経済論集. 2014. 51. 2. 103-131
  • 鈴木 恒夫. 明治期における府県別および業種別所得分布-『日本全国商工人名録』(明治31年版)の分析-. 学習院大学経済研究所年報. 2014. 28
  • 鈴木 恒夫. 日本経営史研究におけるデータベース分析の意義. 学習院大学経済経営研究所年報. 2010. 第24巻
  • 鈴木 恒夫. 経営史における知識資産:牽引車としての技術者. 日経研月報. 2007. 2007年11月号
  • 鈴木 恒夫. 「戦前期における資産家と株式所有-大阪府と兵庫県-」. 『学習院大学 経済論集』. 2006. 第43巻. 第3号. 319-334
もっと見る
書籍 (15件):
  • 講座 日本経営史V 「経済大国」への歩み
    ミネルヴァ書房 2010
  • 企業家ネットワークの形成と展開-データベースからみた近代日本の地域経済-
    名古屋大学出版会 2009
  • 国際競争力の経営史
    有斐閣 2009
  • German and Japanese Business in the Boom Years
    Routledge 2004 ISBN:0415288762
  • 日本の戦後企業家史
    有斐閣 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • 「明治期における共同出資型企業とネットワークー『日本全国諸会社役員録』(明治31年・明治40年)の分析-」
    (経営史学会第39回全国大会(於京都大学) 2003)
  • 三池窒素・東洋高圧の設立と合併
    (経営史学会第20回大会 1984)
Works (4件):
  • 戦前期における経営者および企業組織のデータベース作成と分析
    2000 - 2002
  • 戦前期における経営者および企業組織のデータベース作成と分析
    2000 - 2002
  • Making and Analysing of Businessmen and the Corporate Structure in Meij Era
    2000 -
  • 明治・大正・昭和期における経営者および企業組織のデータベース作成と分析
    1993 - 1995
学位 (1件):
  • 経済学修士
経歴 (8件):
  • 2002/06 - 2007/05 東京大学 客員教授
  • 1987 - 1992 和光大学
  • 1987 - 1992 :和光大学経済学部助教授
  • 1992 - -:学習院大学経済学部教授
  • 1981 - 1987 :久留米大学商学部助教授
全件表示
委員歴 (2件):
  • 1987 - 2002 経営史学会 幹事,評議員,理事,常任理事
  • 1991 - 社会経済史学会 評議員
所属学会 (2件):
社会経済史学会 ,  経営史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る