研究者
J-GLOBAL ID:200901035455408730   更新日: 2021年03月03日

石川 信一

Ishikawa Shin-ichi | Ishikawa Shin-ichi
所属機関・部署:
職名: 博士前後期程教授
ホームページURL (1件): http://ishinn.doshisha.ac.jp/index.html
研究分野 (1件): 臨床心理学
研究キーワード (6件): 児童 ,  青年 ,  認知行動療法 ,  予防 ,  不安 ,  抑うつ
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2024 文化適応型認知行動療法とプログラム採用型認知行動療法の比較検討
  • 2017 - 2020 小学校におけるメンタルヘルスプログラムの実装
  • 2017 - 2019 認知行動療法におけるセッション内相互作用に関する国際比較研究
  • 2012 - 2014 Impact of Tohoku Earthquake and Tsunami on Japanese adolescents
  • 2011 - 2012 児童の不安障害に対する家族認知行動療法
全件表示
論文 (102件):
もっと見る
MISC (108件):
もっと見る
書籍 (31件):
  • 心理学ベーシック第5巻なるほど!心理学面接法
    北大路書房 2019
  • カウンセリングにおけるアセスメントの原理と適用 [第4版]
    金子書房 2018
  • 子どもの心の問題支援ガイド:教育現場に活かす認知行動療法
    金剛出版 2018
  • 自閉スペクトラムの発達科学:発達科学ハンドブック10
    新曜社 2018
  • イラストでわかる子どもの認知行動療法: 困ったときの解決スキル36
    合同出版 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (54件):
  • Effect of social contingency on rule-following among people with high and low depressive symptoms
    (2018 ACBS World Conference 16 2018)
  • A transdiagnostic behavioral activation model for depressive and anxiety symptoms in Japanese children
    (The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies 2017)
  • Psychometric properties of the Spence Child Anxiety Scale with adolescents in Japan
    (The 51st Convention of Behavioral and Cognitive Therapies 2017)
  • Preliminary reports of cut-off points of the Spence Children’s Anxiety Scale for adolescents
    (The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies 2016)
  • Identifying preventive mechanism on school-based interpersonal skills training for anxiety and depressive symptoms in early adolescents.
    (The 50th Convention of Behavioral and Cognitive Therapies 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2005 北海道医療大学 臨床心理学専攻
  • - 2003 早稲田大学 健康科学
  • - 2001 早稲田大学 人間健康科学科
学位 (2件):
  • 博士(臨床心理学) (北海道医療大学)
  • 修士(人間科学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 同志社大学 心理学部 教授
  • 2018/04 - 2019/03 マッコリー大学 心理学科 客員教授
  • 2011/04 - 2017/03 同志社大学 心理学部 准教授
  • 2005/04/01 - 2011/03/31 宮崎大学 教育文化学部 専任講師
  • 2010 - 2011 フルブライト研究員(Swarthmore College)
委員歴 (7件):
  • 2017/06 - 現在 アジア認知行動療法学会(ACBTA) 委員
  • 2017 - 現在 日本心理学会 編集委員
  • 2016/06 - 現在 日本認知・行動療法学会 理事
  • 2019/05 - 日本認知療法・認知行動療法学会 幹事
  • 2010 - 2013 日本行動療法学会 編集委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2018/11 - 日本認知療法・認知行動療法学会 認知療法研究 最優秀論文賞 小学校におけるユニバーサル予防プログラムの維持効果-中学校進学後のフォローアップ-
  • 2018/10 - 日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞 自閉スペクトラム症児童の不安に対する集団認知行動療法プログラムの開発:実施可能性に関する予備的検討
  • 2016/11 - 日本心理学会 優秀論文賞 A cognitive-behavioral model of anxiety disorders in children and adolescents.
  • 2010/10 - 日本児童青年精神医学会 学会研究奨励賞 子どもの抑うつを測定する自己評価尺度の比較-CDI,DSRS,CES-Dのカットオフ値に基づく判別精度-
  • 2006/07 - 日本カウンセリング学会記念賞 独創研究内山記念賞
全件表示
所属学会 (22件):
日本認知療法学会 ,  日本行動療法学会 ,  日本行動医学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本児童青年精神医学会 ,  日本不安障害学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本うつ病学会 ,  Association for Behavioral and Cognitive Therapies ,  The Japanese Association for Cognitive Therapy ,  The Japanese Association of Behavior Therapy ,  The Japanese Society of Behavioral Medicine ,  Japan Society of Developmental Psychology ,  The Japanese Association of Educational Psychology ,  The Japanese Psychological Association ,  The Japanese Society for Child and Adolescent Psychiatry ,  Japanese Society of Anxiety Disorder ,  The Japanese Association of Counseling Science ,  Japanese Society of Mood disorders ,  Association for Behavioral and Cognitive Therapies
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る