研究者
J-GLOBAL ID:200901035529842461   更新日: 2021年04月07日

川村 信三

カワムラ シンゾウ | Shinzo Kawamura
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 日本史 ,  宗教学
研究キーワード (3件): 東西交渉史 ,  日本史 ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2021 16-17世紀における銀の移動と情報伝達:グローバル・ヒストリーの視点から
  • 2015 - 2019 カトリック系人文h杉教育と日本-イエズス会を中心に-
  • 2007 - 2009 中近世ヨーロッパのキリスト教会と民衆宗教(科学研究費補助金基盤研究B)
  • 2005 - 2006 平成17・8年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究B 「16-18世紀イエズス会現地報告文書にみる『普遍主義と地域特性』競合の国際比較
  • 2003 - 2004 平成15・16年度科学研究費補助金(基盤研究B2) 中世後期からルネサンスに至る「言葉」理解-形而上学から人文主義へ-
全件表示
論文 (28件):
  • 川村信三. 豊後国大分郡肥後領「高田」切支丹文書からみるキリシタンの消長. キリシタン文化研究会会報. 2018. 152. 1-31
  • 川村信三. 日本戦国末期の庶民生活断片-キリシタン『さんたまりやの御組』罰則規定から読み解く-. 歴史家の窓辺. 2013. 57-94
  • 川村信三. キリシタン史上にみられる『魂不滅』論と四終(Novissimus)についての民衆理解. 終末を生きる. 2012. 131-165
  • 川村信三著. キリシタンの葬送典礼と墓. 日本キリシタン墓碑総覧 : 南島原市世界遺産地域調査報告書. 2012. 400-419
  • 川村信三. カテキズムの適用と効用-「トリエント公会議カテキズム」の日本適用事情の成否から学ぶ-. 日本カトリック神学会誌. 2011. 22. 15-41
もっと見る
書籍 (28件):
  • 『キリスト教と寛容-中近世の日本とヨーロッパ』「第五章 戦国大名大友宗麟の寛容」
    慶応義塾大学出版会 2019 ISBN:9784766425871
  • 『キリシタンが拓いた日本語文学-多言語多文化交流の淵源』「アレッサンドロ・ヴァリニャーノの順応方針」
    明石書店 2017
  • 『キリシタン大名高山右近とその時代』
    教文館 2016 ISBN:9784764261167
  • 『近代日本のキリスト教と女子教育』「第六章 近代日本カトリック史とカトリック教育」
    教文館 2016 ISBN:9784764261181
  • 『アジアにおけるイエズス会大学の役割』「日本近代社旗におけるカトリック・アイデンティティとカトリック教育
    上智大学出版 2015 ISBN:9784324099452
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 豊後国高田庄肥後領切支丹文書から読み解く豊後キリシタンの消長
    (マレガ・プロジェクト研究会 2018)
  • 日本カトリック史:明治宣教後の歩み
    (カトリック大阪教区司牧者研修会 2018)
  • 日本近現代カトリック史の再考
    (日本カトリック司教総会勉強会 2018)
  • 教皇ピウス9世と日本の信徒発見
    (カトリック萩・山口地区合同研修会 2017)
  • Pius IX and Japan: The History of the Miracle of the East.
    (75 the Anniversary of Diplomatic Relations Between Japan and the Holy See. 2017)
もっと見る
学位 (6件):
  • 文学修士 (関西学院大学)
  • 文学修士 (上智大学)
  • Sacred Theology Licenciate (Weston Jesuit School of Theology)
  • カトリック神学教授資格 (ウェストンイエズス会神学大学院)
  • Doctor of Philosophy in History (Georgetown University)
全件表示
所属学会 (4件):
キリスト教史学会 ,  キリシタン文化研究会 ,  日本カトリック神学会 ,  日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る