研究者
J-GLOBAL ID:200901035775313850   更新日: 2021年10月27日

花岡 英紀

ハナオカ ヒデキ | Hanaoka Hideki
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 千葉大学  大学院 医学研究院 臨床研究・治療評価学   教授
ホームページURL (1件): http://www.chiba-crc.jp/
研究分野 (1件): その他
研究キーワード (1件): レギュラトリーサイエンス
競争的資金等の研究課題 (26件):
  • 2021 - 2024 リキッドバイオプシーとAI活用による泌尿器科がん発現トランスポーター分子標的創薬
  • 2021 - 2024 NDBデータの臨床研究応用のための解析手法の開発
  • 2021 - 2023 成人発症スチル病(AOSD)に対する5-アミノレブリン酸塩酸塩/クエン酸第一鉄ナトリウム(5-ALA HCL/SFC)投与の医師主導治験
  • 2021 - 2022 薬事規制の国際調和における外部ステークホルダー関与の在り方の研究
  • 2021 - 2022 先進医療及び臨床研究従事者研修、DM養成研修
全件表示
論文 (60件):
  • Shinsuke Akita, Naoki Unno, Jiro Maegawa, Yoshihiro Kimata, Yusuke Ota, Yuichiro Yabuki, Akira Shinaoka, Masaki Sano, Fumio Ohnishi, Hisashi Sakuma, et al. A phase III, multicenter, single-arm study to assess the utility of indocyanine green fluorescent lymphography in the treatment of secondary lymphedema. Journal of vascular surgery. Venous and lymphatic disorders. 2021
  • Asami Ezaki, Akihiro Hirakawa, Hideki Hanaoka, Yoshiaki Uyama. Factors Influencing Classifications of Safety Specifications in a Risk Management Plan for Antineoplastic Agents Approved in Japan: A Review and Descriptive Analysis. Therapeutic innovation & regulatory science. 2021. 55. 5. 1075-1081
  • Takahiro Kageyama, Kei Ikeda, Shigeru Tanaka, Toshibumi Taniguchi, Hidetoshi Igari, Yoshihiro Onouchi, Atsushi Kaneda, Kazuyuki Matsushita, Hideki Hanaoka, Taka-Aki Nakada, et al. Antibody responses to BNT162b2 mRNA COVID-19 vaccine and their predictors among healthcare workers in a tertiary referral hospital in Japan. Clinical microbiology and infection : the official publication of the European Society of Clinical Microbiology and Infectious Diseases. 2021
  • Shunsuke Furuta, Daiki Nakagomi, Yoshihisa Kobayashi, Masaki Hiraguri, Takao Sugiyama, Koichi Amano, Takeshi Umibe, Hajime Kono, Kazuhiro Kurasawa, Yasuhiko Kita, et al. Effect of Reduced-Dose vs High-Dose Glucocorticoids Added to Rituximab on Remission Induction in ANCA-Associated Vasculitis: A Randomized Clinical Trial. JAMA. 2021. 325. 21. 2178-2187
  • Naoki Hosogaya, Taiga Miyazaki, Yuri Fukushige, Sachiko Takemori, Shinpei Morimoto, Hiroshi Yamamoto, Makoto Hori, Tomoya Kurokawa, Yohei Kawasaki, Michiko Hanawa, et al. Efficacy and safety of nelfinavir in asymptomatic and mild COVID-19 patients: a structured summary of a study protocol for a multicenter, randomized controlled trial. Trials. 2021. 22. 1. 309-309
もっと見る
MISC (7件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • リウマチ分野における倫理と法的規制、特定臨床研究について
    リウマチ科 2020
  • 臨床研究中核病院-その基準と役割
    医学のあゆみ 2017
  • NIH 臨床研究の基本と実際 原書3版
    丸善出版 2016 ISBN:9784621300732
  • 臨床研究中核病院の基盤整備
    循環器内科 2016
  • 医薬品レギュラトリーサイエンス概論
    南山堂 2013
講演・口頭発表等 (9件):
  • 学術委員会企画シンポジウム AROを具体的事例により考える:科学的なエビデンスの確立とAROの多様性 「医師主導治験においてAROをどのように活用するか-千葉大学の事例より-」
    (第41回日本臨床薬理学会学術総会 2020)
  • 臨床研究に関わる支援人材の育成とキャリアパス
    (第40回日本臨床薬理学会学術集会 2019)
  • Chiba university ARO initiative and the education of academia clinical research professional staff
    (REACTA FORUM 2019 2019)
  • ARO Activities in Japan and Drug Development
    (REACTA FORUM 2018 2018)
  • アカデミア発の臨床試験と企業との協同-課題と具体的事例-
    (第67回日本アレルギー学会学術集会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (4件):
  • 2013/09 - 現在 千葉大学 医学部附属病院 臨床試験部 教授
  • 2013/09 - 現在 千葉大学 大学院 医学研究院 臨床研究・医療評価学 教授
  • 2008 - 2013 千葉大学 医学部附属病院 臨床試験部 講師
  • 2003 - 2008 千葉大学 医学部附属病院 治験管理・支援センター 助手
所属学会 (3件):
日本臨床薬理学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本臨床試験学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る