研究者
J-GLOBAL ID:200901035807997641   更新日: 2021年10月24日

米村 千代

ヨネムラ チヨ | Yonemura Chiyo
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2018 - 2022 「家」の後継者育成に関する歴史的研究
  • 2017 - 2021 千葉エリアにおける有機農業運動の形成と展開に関する社会学的考察
  • 2016 - 2021 歴史社会学の理論・実証の蓄積の再構築と新しい研究教育法の開発に関する総合研究
  • 2015 - 2017 30代-60代のコーホート間比較にみる仕事、家族、ジェンダー
  • 2011 - 2016 戦後日本における家業経営の変容と展開に関する社会学的研究
全件表示
論文 (30件):
  • 米村 千代. 家族研究における戦前/戦後の諸潮流-家族変動論の一つの困難-. ブックレット東京学派. 2021. 2. 52-66
  • 七星 純子, 米村 千代. 農業雑誌における若年女性農業従事者の語りの変遷 : 雑誌『農業千葉』を対象とした予備的考察. 千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書 = Chiba University Graduate School of Humanities and Study on Public Affairs Research Project Reports. 2020. 355. 79-95
  • 七星 純子, 米村 千代. 雑誌『農業千葉』にみる戦後農業の変容過程 : 千葉県における60年間の軌跡. 千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書 = Chiba University Graduate School of Humanities and Study of Public Affairs Research Project Reports. 2019. 345. 58-73
  • 米村 千代. 第9章 「家」の宗教性・宗教における「家」 : 森岡清美著『真宗教団における家の構造 増補版』再読. 千葉大学大学院人文公共学府研究プロジェクト報告書 = Chiba University Graduate School of Humanities and Study of Public Affairs Research Project Reports. 2018. 332. 139-145
  • 米村 千代. 『家族社会学研究』2010年以降の展開--国際化とピアレビュー--. 家族社会学研究. 2018. 30. 2. 221-227
もっと見る
MISC (8件):
  • 米村 千代. 文献紹介 森岡清美(著)新版 真宗教団と「家」制度. 家族社会学研究. 2019. 31. 2. 209-209
  • 米村 千代. 書評 小池誠・信田敏宏=編『生をつなぐ家 : 親族研究の新たな地平』. 比較家族史研究. 2013. 28. 145-149
  • 書評 清水美知子著『<女中>イメージの家庭文化史』. 家族社会学研究. 2005. 16. 2. 76-77
  • 家族に対する意識・規範. 岩上真珠編『親からみた20代未婚者のしごと・結婚・親子関係』. 2004. 59-65
  • 書評 井上治美著『墓と家族の変容』. 社会学評論. 2003. 52. 2. 225-226
もっと見る
書籍 (10件):
  • 公正社会のビジョン : 学際的アプローチによる理論・思想・現状分析
    明石書店 2021 ISBN:9784750351599
  • よくわかる家族社会学
    ミネルヴァ書房 2019 ISBN:9784623085514
  • 現代家族ペディア
    弘文堂 2015 ISBN:9784335551703
  • 「家」を読む
    弘文堂 2014 ISBN:9784335551666
  • 社会学を問う : 規範・理論・実証の緊張関係
    勁草書房 2012 ISBN:9784326602391
もっと見る
Works (1件):
  • 現代家族における世代間関係
学位 (2件):
  • 社会学修士 (東京大学)
  • 博士(社会学) (東京大学)
所属学会 (5件):
関東社会学会 ,  比較家族史学会 ,  日本家族社会学会 ,  日本社会学会 ,  家族問題研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る