研究者
J-GLOBAL ID:200901035985662831   更新日: 2020年10月23日

王 在喆

オウ アリヨシ | ZAIZHE WANG
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 経済政策 ,  経済政策 ,  経済統計
研究キーワード (8件): Chinese Economy;Input-Output Analysis;Regional Economy ,  国際貿易 ,  産業構造 ,  地域格差 ,  工業統計 ,  産業連関分析 ,  日中経済比較分析 ,  中国経済
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2020 - 2121 ネットワーク分析に基づく中国経済発展と産業構造変化に関する実証研究
  • 2017 - 2018 日中韓の貿易構造変化と各国経済への影響-国際産業連関表による実証分析-
  • 2016 - 2017 「新常態」における日系企業の「来料加工」と日中相互依存関係の変化に関する研究
  • 2015 - 2017 国際産業連関分析の実証的研究
  • 2016 - 2016 韓日中間産業別貿易の比較優位構造の変化分析
全件表示
論文 (35件):
  • 王 在喆, 山田 光男, 横橋 正利. 国際産業連関モデルに基づく日中貿易構造の実証研究. 経済学季報. 2020. 69. 4. 1-35
  • 王 在喆, 山田 光男, 横橋 正利. 『2012年中国産業連関表』の特徴についての考察-『2012年日中韓国際産業連関表』の研究開発に向けて-. 経済学季報. 2019. 68. 4. 41-64
  • 王 在喆, 宮川 幸三, 山田 光男. 中国沿海地域が日本経済に及ぼした影響:--日中国際・地域間産業連関モデルによる実証分析--. 地域学研究. 2016. 399-411
  • Mitsuo Yamada, Zaizhe Wang, Kozo Miyagawa. Economic Interrelationship between Japan and the Chinese Coastal Area : An Empirical Analysis Using International and Regional Input-Output Mode. Chukyo University Institute of Economics Discussion Paper Series. 2016. 1504
  • 中国東部沿海地域と日本との国際産業連関構造-2007年中国地域産業連関表および日中国際産業連関表による実証分析-. 中京大学経済学論叢. 2015. 26. 13-57
もっと見る
MISC (3件):
  • 韓日中間産業別貿易の比較優位構造の変化分析. 韓国産業研究院(KIET)委託研究報告書. 2016
  • Development and Challenge of the Japan-Korea-China International Input-Output Table. 経済学季報. 2016. 66. 1-2
  • (書評) 岡本信広著 中国の地域経済 : 空間構造と相互依存. 中国21. 2014. 40. 261-266
書籍 (6件):
  • 日中連関構造の経済分析
    勁草書房 2016
  • 中国経済の地域構造
    慶應義塾大学出版会 2009
  • 中国の地域産業構造分析
    慶應義塾大学出版会 2008
  • 「“西部大開発”和中国経済増長-“1997年経済・環境・能源分析用中国地区間投入産出表”的試製以及表的応用」(『2004中国投入産出理論与実践』所収)
    中国統計出版社 2005
  • バランスシートで読みとく日本経済
    東洋経済新報社 2002
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 『2012年中国産業連関表』の特徴についての考察-『2012年日中韓国際産業連関表』の研究開発に向けて-
    (環太平洋産業連関分析学会 2017)
  • Development and Challenge of the Japan-Korea-China International Input-Output Table
    (24th International Input-Output Conference 2016)
  • 日本と中国沿海地域の産業連関的経済関係について-国際・地域間産業連関分析モデルによる実証分析-
    (日本地域学会第51回(2014年)年次大会 2014)
  • 中国东部沿海地区和日本的产业关联-基于2007年中国地区表以及中日国际投入产出表的实证分析-
    (中国投入産出学会2014年研究セミナー 2014)
  • 上海・中国・日本の国際産業連関構造に関する一考察-2007年日中国際産業連関表による-
    (2013年度第5回計量分析研究会(中京大学経済学部) 2013)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1994 - 1998 慶應義塾大学大学院 理論経済学
  • 1992 - 1994 立正大学大学院
  • 1981 - 1985 上海鉄道大学 有線通信
学位 (4件):
  • 博士(経済学) (慶應義塾大学大学院)
  • 修士(経済学) (立正大学大学院)
  • 通信工学士 (上海鉄道大学)
  • PhD(Economics) (Keio University)
経歴 (17件):
  • 2018/04 - 現在 立正大学 経済学部 学部長
  • 2009/04 - 現在 早稲田大学 社会科学部 非常勤講師
  • 2007/04/01 - 現在 立正大学 経済学部 経済学科 教授
  • 2003/04 - 現在 早稲田大学 政治経済学部 非常勤講師
  • 2015/04 - 2018/03 立正大学 大学院経済学研究科 研究科長
全件表示
委員歴 (34件):
  • 2016/08 - 2018/07 中国投入産出学会(中国・北京市) 海外常任理事
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 大学情報メディア運営委員会 委員
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 大学院自己点検・自己評価委員会 委員
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 大学院研究科長会議 メンバー
  • 2015/04/01 - 2018/03/31 大学院研究科長
全件表示
所属学会 (4件):
環太平洋産業連関分析学会 ,  中国投入産出学会(中国・北京市) ,  日本地域学会 ,  国際地域学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る