研究者
J-GLOBAL ID:200901036661184623   更新日: 2021年11月27日

永澤 博幸

ナガサワ ヒロユキ | Nagasawa Hiroyuki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (1件): 骨軟部腫瘍
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 転移性骨腫瘍に対するアクリジンオレンジ血管内投与の効果の検討
  • 2013 - 2016 骨軟部悪性腫瘍における核内受容体を介した腫瘍関連遺伝子発現の解析
  • 2013 - 2015 骨軟部肉腫に対する選択的cyclooxygenase-2阻害薬の効果
  • 2013 - 2015 骨軟部悪性腫瘍における核内受容体を介した腫瘍関連遺伝子発現の解析
  • 2010 - 2012 収束超音波を用いた軟部肉腫の治療について
全件表示
論文 (126件):
  • Hiroyuki Tsuchie, Naohisa Miyakoshi, Hiroyuki Nagasawa, Yoichi Shimada. Tumor Lysis Syndrome due to Eribulin Administration for Metastatic Undifferentiated Pleomorphic Sarcoma of the Buttock. Acta medica Okayama. 2021. 75. 4. 533-538
  • 土江 博幸, 江森 誠人, 永澤 博幸, 宮腰 尚久, 村橋 靖崇, 水島 衣美, 清水 淳也, 山下 敏彦, 島田 洋一. 高齢者骨巨細胞腫の臨床像. 日本整形外科学会雑誌. 2021. 95. 6. S1343-S1343
  • 土江 博幸, 永澤 博幸, 南條 博, 宮腰 尚久, 島田 洋一. 診断に難渋した大腿部aggressive angiomyxomaの1例. 日本整形外科学会雑誌. 2021. 95. 6. S1378-S1378
  • 土江 博幸, 永澤 博幸, 宮腰 尚久, 島田 洋一. エリブリンにより腫瘍崩壊症候群を生じた未分化多型肉腫の1例. 日本整形外科学会雑誌. 2021. 95. 6. S1394-S1394
  • 土江 博幸, 江森 誠人, 永澤 博幸, 宮腰 尚久, 岡田 恭司, 村橋 靖崇, 水島 衣美, 清水 淳也, 山下 敏彦, 島田 洋一. 軟部肉腫の局所再発に対するアクリジンオレンジを用いた辺縁切除手術の治療成績. 日本整形外科学会雑誌. 2021. 95. 6. S1423-S1423
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • フィジカルアセスメント徹底ガイド整形外科
    中山書店 2014
  • 図解よくわかる整形外科MRI診断マニュアル
    全日本病院出版協会 2007
  • 厚生省特定疾患骨・関節系疾患調査研究班平成10年度研究報告書
    1999
  • 厚生省特定疾患骨・関節系疾患調査研究班平成9年度研究報告書
    1998
  • 厚生省特定疾患骨・関節系疾患調査研究班平成8年度研究報告書
    1997
講演・口頭発表等 (4件):
  • 地方大学における整形外科専門研修に対する取り組み
    (第91回日本整形外科学会学術総会 2018)
  • 脂肪細胞分化と脂肪腫・脂肪肉腫
    (第13回秋田県骨軟部腫瘍セミナー 2016)
  • 集束超音波による軟部肉腫治療の試み
    (第2回秋田・札幌合同整形外科セミナー 2012)
  • 腫瘍切除後の深部感染に対するvacuum assisted closure法について
    (第36回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会 2003)
学歴 (2件):
  • 1995 - 1999 秋田大学
  • 1988 - 1994 秋田大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (秋田大学)
経歴 (3件):
  • 2010/01 - 現在 秋田大学医学部 医学部講師
  • 2007/04 - 現在 秋田大学医学部附属病院 整形外科 助教
  • 2005/04 - 2007/03 秋田大学医学部附属病院 整形外科 助手
所属学会 (6件):
日本リハビリテーション医学会 ,  日本骨粗鬆症学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本創外固定・骨延長学会 ,  日本小児整形外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る