研究者
J-GLOBAL ID:200901036734199152   更新日: 2020年08月12日

今井 宏明

イマイ ヒロアキ | Hiroaki Imai
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.applc.keio.ac.jp/~hiroaki/http://www.applc.keio.ac.jp/~hiroaki/
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2020 デザインされた異方性ナノブロックによる秩序配列マテリアルの構築と機能開拓
  • 2015 - 2018 オリエンテッドアタッチメントによる結晶成長の解明とナノ材料合成への応用
論文 (282件):
  • Yukimasa Y, Takasaki M, Oaki Y, Imai H. Bending Fibers of Hydroxyapatite for Ordered Parallel Architecture in Bovine Tooth Enamel. ACS Omega. 2019. 4. 2. 3739-3744
  • Ishii K, Sato K, Oaki Y, Imai H. Highly porous polymer dendrites of pyrrole derivatives synthesized through rapid oxidative polymerization. Polymer Journal. 2019. 51. 1. 11-18
  • Takeuchi M, Gnanasekaran K, Friedrich H, Imai H, Sommerdijk N, Oaki Y. Tunable Stimuli-Responsive Color-Change Properties of Layered Organic Composites. Advanced Functional Materials. 2018. 28. 45
  • Matsumoto R, Takasaki M, Tsukiyama K, Oaki Y, Imai H. Layer-by-Layer Manipulation of Heterogeneous Rectangular Nanoblocks: Brick Work for Multilayered Structures with Specific Heterojunction. Inorganic Chemistry. 2018. 57. 18. 11655-11661
  • Nakagawa Y, Matsumoto R, Kageyama H, Oaki Y, Imai H. Layer-by-layer manipulation of anisotropic nanoblocks: Orientation-switched superlattices through orthogonal stacking of: A and c directions. Nanoscale. 2018. 10. 27. 12957-12962
もっと見る
MISC (1件):
  • 緒明佑哉, 今井宏明. バイオミネラリゼーションを応用した有機/無機複合材料の開発とこれからの研究開発テーマ. 研究開発リーダー. 2014. 1. 8-12
書籍 (11件):
  • Nanoscience Volume 1:Nanostructures through Chemistry
    The Royal Society of Chemistry 2013
  • 最先端材料システムワンポイントシリーズ「自己組織化と機能材料」
    共立出版 2012
  • Mesoscale Chemistry
    Pan Stanford Publishing. Ltd. 2012
  • セラミックデータブック 2010/11
    2010
  • Handbook of Biomineralization
    2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (330件):
  • ドライおよびウェットな低温環境におけるカルサイトナノ結晶の開裂と粒成長
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • カルサイトナノロッドの単層集積によるナノスケールパターンの形成
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • Fe3O4ナノキューブ単層配列体の作製およびその磁気特性の評価
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • 炭酸含有水酸アパタイトナノ粒子の合成とマクロ造形への応用
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
  • ゾルゲル法による多孔質スピネル型MgMn2O4の合成およびマグネシウム二次電池への応用
    (日本セラミックス協会2019年年会 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 実験化学講座「無機化合物」
    今井 宏明 2005 - 現在
  • セラミックス大学
    今井 宏明 2000 - 2006
学歴 (2件):
  • 1985 - 慶應義塾 工学研究科 応用化学専攻
  • 1983 - 慶應義塾 工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 工学 (慶應義塾)
経歴 (9件):
  • 2007/04/01 - 現在 慶應義塾大学(理工学部)教授
  • 1999/04/01 - 2007/03/31 慶應義塾大学(理工学部)助教授
  • 1996/04 - 1999/03 慶應義塾大学(理工学部)専任講師
  • 1996/08 - 1997/08 プリンストン大学 訪問研究員
  • 1993/04 - 1996/03 慶應義塾大学(理工学部)助手
全件表示
委員歴 (18件):
  • 2018/06/01 - 現在 日本セラミックス協会 運営委員会委員長
  • 2018/06/01 - 現在 日本セラミックス協会 運営委員会委員長
  • 2003/07 - 現在 日本ゾルゲル学会 理事
  • 2003/07 - 現在 日本ゾルゲル学会 理事
  • 2001 - 現在 日本学術振興会透明酸化物光・電子材料第166委員会 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2015/10/20 - 日本結晶成長学会 日本結晶成長学会第32回論文賞 メソ結晶におけるねじれ形態発現機構の解明とその制御
  • 2013/11/29 - 公益社団法人日本セラミックス協会 第 68 回(平成 25 年度)日本セラミックス協会賞学術賞 バイオミネラルに着想を得たセラミックス合成プロセスの深化と応用
所属学会 (4件):
日本セラミックス協会 ,  日本化学会 ,  日本結晶成長学会 ,  日本ゾルゲル学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る