研究者
J-GLOBAL ID:200901036794279422   更新日: 2004年12月26日

魚住 忠久

ウオズミ タダヒサ | Uozumi Tadahisa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (3件): 経済教育 ,  国際理解・グローバル教育 ,  社会科教育
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2004 - 中等教育段階における経済教育カリキュラムの改善に関する基礎的研究
  • 1993 - 1997 市民性教育政策に関する研究
  • 1983 - 経済教育カリキュラムの開発
  • 1983 - グローバル教育の理論
  • 1980 - 小・中・高一貫の公民教育カリキュラム研究開発と実践化
MISC (9件):
  • グローバル教育の新地平ー「グローバル市民社会」を拓くために-. 日本グローバル教育学会 グローバル教育. 2001. 4,64-76
  • 「未来がある環境学習」への一試論. 平成8,9年度文部省委嘱研究成果報告書『小・中学校における環境教育カリキュラムの開発研究』. 1998. 57-62
  • 21世紀地球社会の可能性とグローバル教育. 日本グローバル教育学会 グローバル教育. 1998. 1. 1. 6-21
  • 戦後50年と社会科-「公民教育社会科」への回顧と展望-. 日本社会科教育学会 社会科教育研究. 1996. 74. 30-38
  • グローバル・エデュケーション-基線と現実-. 日本教育学会教育学研究. 1994. 61. 3. 1-8
もっと見る
書籍 (22件):
  • 社会を生き抜く力を育てる「お金と仕事」の学習
    教育開発研究所 2004
  • アメリカの教え方(共著)
    中部日本教育文化会 2003
  • グローバル教育の新地平-「グローバル社会」から「グローバル市民社会」へ-
    黎明書房 2003
  • 21世紀地球市民の育成-グローバル教育の探究と展開(共著)
    黎明書房 2001
  • 21世紀「社会科」への招待(共著)
    学術図書出版社 2000
もっと見る
Works (4件):
  • 中等教育段階における経済教育カリキュラムの改善に関する基礎的研究
    2004 -
  • 授業に関する「ワールド・スタンダード」策定のための研究
    1999 - 2001
  • 市民性教育政策研究
    1993 - 1997
  • 国際理解教育の理論的枠組と学習内容に関する国際比較研究
    1992 - 1994
学歴 (1件):
  • - 1964 愛知学芸大学 学芸学部 中学校教員養成課程社会科
経歴 (6件):
  • 1980 - 1988 愛知教育大学 助教授
  • 1980 - 1988 愛知教育大学
  • 1988 - - 愛知教育大学 教授
  • 1980 - 1980 愛知県教育センター 研究指導主事
  • 1977 - 1980 愛知県教育サービスセンター 職員
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2004 - 日本公民教育学会 会長
  • 2003 - 日本グローバル教育学会 会長
  • 1999 - 2000 異文化間教育学会 理事
  • 1990 - 全国社会科教育学会 理事
  • 1985 - 日本社会科教育学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2003 - 日本グローバル教育学会学会賞
所属学会 (5件):
異文化間教育学会 ,  日本グローバル教育学会 ,  日本公民教育学会 ,  全国社会科教育学会 ,  日本社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る