研究者
J-GLOBAL ID:200901036834369691   更新日: 2021年06月13日

知足 美加子

トモタリ ミカコ | Tomotari Mikako
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~tomotari/http://www.design.kyushu-u.ac.jp/~tomotari/lecture08.html
研究分野 (4件): 芸術実践論 ,  美学、芸術論 ,  美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (6件): 彫刻 ,  修験道美術 ,  障害者 ,  Art project ,  Sculpture ,  Art
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2018 - 2023 基盤研究(B) 怒りと悪の表象と源流-飛鳥、奈良、平安初期の世界像と邪悪表現の多義性の研究
  • 2018 - 2023 怒りと悪の表象と源流-飛鳥、奈良、平安初期の世界像と邪悪表現の多義性の研究
  • 2018 - 2022 九州北部豪雨による流木被害の要因と影響:森林環境政策の合意形成に向けて
  • 2018 - 2022 九州北部豪雨による流木被害の要因と影響:森林環境政策の合意形成に向けて
  • 2016 - 2020 英彦山修験道石造美術における廃仏毀釈の影響-豪潮律師作宝篋印塔を中心に
全件表示
論文 (17件):
  • 藤田恭輔, 森本友紀, 知足 美加子. 「手描きアニメーションにおける 流体調表現の生成」. 芸術科学会論文誌. 2021. Vol. 20. No. 1. 40-44
  • ブランコラウラ, 冬野美晴, 知足美加子. Immersive video materials for standardized English-speaking tests: Development and ongoing application. ICoME2020: Diversity Education in ICT Advanced Society,. 2020. 220-227.
  • 坂本 博康, 白川 康博, 加藤 隆之, 井上 光平, 笠 駿介, 知足 美加子. 「高演色LEDで照明された絵画の均等色差空間における色彩エントロピーと色彩多様性の評価」. 映像情報メディア学会誌. 2019. 73. 4. 799-806
  • 知足 美加子. 「廃仏毀釈の影響を受けた英彦山修験道美術における復原的考察 ー豪潮宝篋印塔、三所権現御正体、不動明王立像ー」. 日本山岳修験道学会「山岳修験」. 2018. (62). 49-67
  • Mikako Tomotari. A Study of the Buddhist Stone Reliefs of Mt. Hiko and the Influence of Shugendo in the Kyushu Region. RELIGION AND THE ARTS. 2017. 21. 4. 459-489
もっと見る
MISC (29件):
  • 上瀧恵理子, 福田千鶴, 野々村淑子, 豊崎七絵, 山村ひろみ, 知足 美加子. 「人文・社会科学系・女性教授Web座談会」pp.26-27. 2021
  • 知足 美加子. 「アート活動を通した"共に生きる社会"の創造3』 九州大学ソーシャルアートラボ アートマネジメント人材育成事業 2018-2020年度活動報告書 pp.134-151. 2021
  • 知足 美加子. 「生まれ変わる被災木』p.3. 2020
  • 知足 美加子. 「アートとしての庭の共創」『アート活動を通した" 共に生きる社会"の創造2』p.13. 2020
  • 知足 美加子. 「海と潮、山と樹の響きを形にする」『海と神話をつなぐー志賀島プロジェクト2018』p.12. 2019
もっと見る
書籍 (8件):
  • (増刷改訂版)知足美加子『九州北部豪雨災害復興支援団体紹介小冊子“かたり”』 九州大学ソーシャルアートラボ
    ソーシャルアートラボ 2021
  • 知足美加子『九州北部豪雨災害復興支援団体紹介小冊子“かたり”』 ソーシャルアートラボ, 2019年
    ソーシャルアートラボ 2019
  • 知足美加子「アートを通じた再生ー修験の世界観と災害復興」 ソーシャルアートラボ編 『ソーシャルアートラボ 地域と社会をひらく』水曜社,2018年
    水曜社 2018
  • 『ソーシャルアートラボ 地域と社会をひらく』アートを通じた再生ー修験の世界観と災害復興」
    2018
  • 「復興支援とアート」 杉本めぐみ編 『九州の防災』
    九州大学 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (73件):
  • 第6回九州国展
    (国画会 2019)
  • 第93回 国展秋季展
    (国画会 2019)
  • 福岡県美術協会展
    (福岡県美術協会 2019)
  • 月輪大梵字の秘密-空と水と英彦山修験道
    (清水磨崖仏県指定60周年記念「ここまで分かった清水磨崖仏」 2019)
  • 第93回 国展
    (国画会 2019)
もっと見る
Works (78件):
  • 福岡県美術協会・会員展
    1996 - 現在
  • 国展出品(国画会会員)
    1996 - 現在
  • オブジェ「連句の輪」
    知足美加子 2020 -
  • 彫刻「母の膳」
    知足美加子 2020 -
  • 彫刻「拈華微笑」
    知足美加子 2020 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1995 筑波大学 美術専攻彫刻コ-ス
  • - 1995 筑波大学
  • - 1988 福岡教育大学 中学校教員養成課程 美術科
  • - 1988 福岡教育大学
学位 (1件):
  • 博士(芸術学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2019 - 現在 九州大学教授
  • 2012 - 九州大学准教授
  • 2007 - 九州大学助教
  • 1995 - 九州芸術工科大学助手
  • 1990 - 1992 JOCV art member(Costa Rica)
全件表示
委員歴 (42件):
  • 2016 - 現在 「北九州市広告物審議会」委員
  • 2015/04 - 現在 「英彦山再興整備構想策定委員会」委員
  • 2013 - 現在 福岡県美術協会 理事
  • 2011/04 - 現在 「福岡市男女共同参画推進センターアドバイザーの会」委員
  • 2010/04 - 現在 国画会 会員
全件表示
受賞 (13件):
  • 2020/03 - 福岡県 福岡県防災賞
  • 2014/10 - 東京デザイナーズウイーク2014、プロ展
  • 2010/04 - 損保ジャパン美術財団 損保ジャパン美術財団奨励賞/国画会会員推挙
  • 2010 - 損保ジャパン美術財団奨励賞、国画会会員推挙
  • 2006/04 - 国画会 国画会新人賞 準会員推挙
全件表示
所属学会 (6件):
山岳修験道学会 ,  美学会 ,  九州藝術学会 ,  福岡県美術協会 ,  国画会 ,  日本山岳修験道学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る