研究者
J-GLOBAL ID:200901037137011815   更新日: 2021年10月25日

熊谷 道夫

クマガイ ミチオ | Kumagai Michio
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 立命館大学  総合科学技術研究機構 古気候学研究センター 
研究分野 (4件): 大気水圏科学 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  環境影響評価 ,  環境動態解析
研究キーワード (1件): 地球物理学、陸水学、自律型水中ロボット、地球温暖化
論文 (58件):
もっと見る
MISC (58件):
  • 熊谷道夫. 温暖化と琵琶湖-全循環(深呼吸)のひみつ. 湖国と文化. 2020. 173. 18-25
  • 熊谷 道夫, 青田 容明, 中島 拓男. ジュニアドクター育成塾 : 日本最大・最古の湖 びわ湖から学ぶガイアの世界 (特集論文 びわ湖環境学習の新しい展開 社会における環境教育の充実に向けて). 国立大学法人滋賀大学研究推進機構環境総合研究センター研究年報 = Science for environment & sustainable society. 2019. 16. 1. 9-19
  • 岩木 真穂, 熊谷 道夫, 西 勝也, 焦 春萌. 大型湖の水位変動からもとめた強雨時における河川流入量の評価. 陸水學雜誌. 2014. 75. 2. 87-98
  • Charles R. Goldman, Michio Kumagai, Richard D. Robarts. Preface. Climatic Change and Global Warming of Inland Waters: Impacts and Mitigation for Ecosystems and Societies. 2012. xix-xxiv
  • 坂本 充, 高村 典子, 中野 伸一, 坂本 正樹, 花里 孝幸, 熊谷 道夫. 中国で開催された陸水関係の国際会議に出席して. 陸水學雜誌. 2010. 71. 1. 69-75
もっと見る
書籍 (9件):
  • 琵琶湖は呼吸する
    海鳴社 2015 ISBN:9784875253211
  • Climatic Change and Global Warming of Inland Waters: Impacts and Mitigation for Ecosystems and Societies
    Wiley 2013
  • 温暖化の湖沼学
    京都大学出版会 2012
  • 東アジアモンスーン域
    名古屋大学出版会 2006
  • 世界の湖沼と地球環境
    古今書院 2006
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1980 京都大学大学院
  • - 1977 京都大学大学院
学位 (2件):
  • 理学修士 (京都大学)
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2012/04 - 現在 立命館大学 総合科学技術研究機構 教授
  • 2005/04 - 2012/03 滋賀県琵琶湖研究所上席総括研究員
  • 1999/04 - 2005/03 滋賀県琵琶湖研究所総括研究員
  • 1994/04 - 1999/03 滋賀県琵琶湖研究所専門研究員
  • 1988/04 - 1994/03 滋賀県琵琶湖研究所主任研究員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2007/08 - International Society of Limnology SIL Baldi Memorial Lecture Award
  • 2004 - Water Prize Japan Water Prize for Promotion
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る