研究者
J-GLOBAL ID:200901037301902149   更新日: 2020年06月30日

高橋 弘樹

タカハシ ヒロキ | Takahashi Hiroki
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
ホームページURL (1件): https://www.jniosh.go.jp/
研究分野 (3件): 安全工学 ,  社会システム工学 ,  建築構造、材料
研究キーワード (4件): 労働災害 ,  構造力学 ,  建設安全 ,  Snowdrift
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2013 - 2022 建築物の解体工事における安全対策
  • 2012 - 2018 屋根等からの墜落防止
  • 2012 - 2018 風荷重に対する墜落防護工法の安全技術に関する研究
  • 2006 - 2012 足場の座屈強度
  • 2005 - 2009 Influence of shear rigidity in vertical and horizontal frames on strength of prefabricated scaffolds
全件表示
論文 (59件):
MISC (42件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 足場用シート及び足場における足場用シートの取り付け構造
書籍 (2件):
  • よくわかる管理・監督者のための職場における安全工学
    日科技連 2013 ISBN:9784817194626
  • 足場作業の安全
    株式会社大成出版社 2009 ISBN:9784802829069
講演・口頭発表等 (84件):
  • 下端部を切削した鉄筋コンクリート柱の曲げ耐力の計算方法の検討
    (第52回安全工学研究発表会 2019)
  • 建築物の解体工事における災害防止対策の検討 その4 下端部を切削した柱の転倒実験の概要と結果
    (日本建築学会大会(北陸) 2019)
  • 建築物の解体工事における災害防止対策の検討 その3 下端部を切削した柱の転倒実験の必要性と試験体
    (日本建築学会大会(北陸) 2019)
  • 橋梁の解体工事における死亡災害の調査
    (令和元年度土木学会第74回年次学術講演会 2019)
  • 下端部を切削した鉄筋コンクリート柱の転倒実験方法の検討
    (安全工学シンポジウム2019 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 建設労働災害の調査
    2006 - 現在
  • 第43次南極地域観測隊越冬隊
    2001 - 2003
学歴 (6件):
  • 2000 - 2006 日本大学大学院 建築学専攻
  • 1998 - 2000 日本大学 研究生
  • 1996 - 1998 日本大学大学院 建築学専攻
  • - 1998 日本大学
  • 1992 - 1996 日本大学 建築学科
全件表示
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本大学)
経歴 (9件):
  • 2017/04 - 現在 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 上席研究員
  • 2016/04 - 2017/03 独立行政法人労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所 主任研究員
  • 2013/04 - 2016/03 独立行政法人労働安全衛生総合研究所 主任研究員
  • 2009/10 - 2013/03 独立行政法人労働安全衛生総合研究所 研究員
  • 2006/10 - 2009/09 独立行政法人労働安全衛生総合研究所 任期付研究員
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2016/06 - 現在 公益社団法人土木学会 安全問題研究委員会
  • 2013/04 - 現在 日本風工学会 風災害研究会
  • 2016/06 - 2018/05 公益社団法人土木学会 調査研究部門/土木学会論文集編集委員会
  • 2013/10 - 2017/08 人事院 労働基準監督官採用試験専門委員会
  • 2014/10 - 2015/07 建設業労働災害防止協会 足場組立て等に係る教育用教材検討委員会
受賞 (1件):
  • 2010/09 - 土木学会平成22年度全国大会第65回年次学術講演会優秀講演者
所属学会 (7件):
日本風工学会 ,  安全工学会 ,  土木学会 ,  日本雪氷学会 ,  日本建築学会 ,  Japanese Society of Snow and Ice ,  Architectural Institute of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る