研究者
J-GLOBAL ID:200901037323160707   更新日: 2020年08月27日

鷲田 豊明

ワシダ トヨアキ | Toyoaki Washida
ホームページURL (1件): http://eco.genv.sophia.ac.jp
論文 (83件):
  • Shin Sakaue, Koichi Yamaura, Toyoaki Washida. Regional and Sectoral Impacts of Climate Change Under International Climate Agreements. International Journal of Global Warming. 2014. forthcoming
  • Toyoaki Washida, Koichi Yamaura, Shin Sakaue. Computable General Equilibrium Analyses of Global Economic Impacts and Adaptation for Climate Change: A Case of Tropical Cyclones. International Journal of Global Warming. 2014. 6. 4. 466-499
  • 鷲田豊明. 応用一般均衡世界モデルによる温暖化被害と適応(Adaptation)の推計 : 農林業分野. 地球環境学. 2012. 7. 129-149
  • 鷲田豊明. 温暖化被害と適応評価のための応用一般均衡世界モデル--EMEDA. 地球環境学. 2011. 6. 81-98
  • 鷲田豊明. 研究ソフトウェア紹介 sLex:スクリプト言語による経済実験用ソフトウェアの開発. 地球環境学. 2010. 5. 133-157
もっと見る
書籍 (11件):
  • 『環境ゲーム論 : 対立と協力、交渉の環境学』
    Sophia University Press上智大学出版 , ぎょうせい (発売) 2010 ISBN:9784324089491
  • 『環境政策と一般均衡』
    勁草書房 2004 ISBN:4326502576
  • Environmental Structure and the Index of Environmental Ability
    2002
  • 『環境会計の理論と実践』 「環境会計のための環境評価の方法と事例 」
    ぎょうせい 2001 ISBN:4324063753
  • 『環境評価入門』
    勁草書房 1999 ISBN:4326501626
もっと見る
講演・口頭発表等 (21件):
  • 環境税と消費者選好のリンケージ効果について
    (環境経済・政策学会2005年大会、(早稲田大学) 2005)
  • 産業廃棄物税とリサイクルの応用一般均衡分析
    (環境経済・政策学会2004年大会、(広島大学) 2004)
  • 産業廃棄物税とリサイクルの応用一般均衡分析
    (2004)
  • 応用一般均衡モデルによる環境効率リバウンド効果の計測:日本経済の温暖化ガスの排出削減をめぐって
    (マクロモデル研究会, (大阪中之島センタービル) 2004)
  • 環境・廃棄物対策における経済的手法の効率性について
    (環境資源工学会第8回シンポジウム、「ポスト家電リサイクルの現状と分離精製技術」 2004)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1985 - 1986 神戸大学 経済学・経済政策専攻
  • 1983 - 1985 神戸大学 経済学・経済政策専攻
  • 1973 - 1978 名古屋大学 電気工学科
学位 (2件):
  • 経済学修士 (神戸大学)
  • 博士(経済学) (神戸大学)
所属学会 (1件):
環境経済・政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る