研究者
J-GLOBAL ID:200901037336418495   更新日: 2020年11月11日

松原 公紀

マツバラ コウキ | Matsubara Koki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/fukuoka-u.ac.jp/matsubara-lab/matsubara-labhttps://sites.google.com/fukuoka-u.ac.jp/matsubara-lab/matsubara-lab
研究分野 (4件): 電子デバイス、電子機器 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (4件): 触媒化学 ,  高分子合成化学 ,  有機合成化学 ,  有機金属化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2021 ニッケル1価錯体を高活性鍵中間体とする均一系触媒開拓研究
  • 2012 - 2016 ニッケル1価錯体触媒開発を基軸とする汎用性触媒システムの開拓
  • 2014 - 電解質用マグネシウム錯体の合成
  • 2010 - 2012 配位不飽和二核ニッケル錯体を鍵とする協奏触媒開発と汎用性触媒系の開拓
論文 (31件):
MISC (1件):
書籍 (1件):
  • ORGANIC LIGHT EMITTING DIODE "Synthesis, and Photo- and Electro-Luminescent Properties of Phosphorescent Iridium- and Platinum-Containing Polymers"
    INTECH 2011 ISBN:9789533072739
講演・口頭発表等 (29件):
  • Ni(I)錯体を用いたビアリールアミン類のN-アリール化反応
    (日本化学会第94春季年会 2014)
  • ニッケル1価カルベン錯体の合成とSuzukiカップリングへの適用
    (日本化学会第94春季年会 2014)
  • コバルト(II)錯体を用いたヒドロホウ素化反応の開発
    (日本化学会第94春季年会 2014)
  • pincer型メソイオン性カルベン(MIC)を有する新規鉄錯体の合成と構造
    (日本化学会第94春季年会 2014)
  • 2-(ジフェニルホスフィノ)フェノール補助配位子をもつイリジウム錯体の光異性化と発光特性
    (日本化学会第94春期年会(2014) 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1997 東京工業大学
  • - 1993 東京工業大学 応用化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (9件):
  • 2013/04/01 - 福岡大学 理学部化学科・教授
  • 2013/04/01 - 福岡大学 理学部化学科・教授
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 福岡大学 理学部化学科・准教授(職名変更)
  • 2007/04/01 - 2013/03/31 福岡大学 理学部化学科・准教授(職名変更)
  • 2010/09/01 - 2011/08/31 ウィーン工科大学 応用合成化学研究所・客員教授
全件表示
受賞 (2件):
  • 2010/12/09 - 有機合成化学協会九州山口支部 有機合成化学協会九州山口支部 支部奨励賞
  • 2005/01/15 - 日本化学会 BCSJ賞
所属学会 (4件):
錯体化学会 ,  有機合成化学協会 ,  アメリカ化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る