研究者
J-GLOBAL ID:200901037527418886   更新日: 2022年04月15日

谷坂 隆俊

タニサカ タカトシ | Tanisaka Takatoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (5件): ゲノム生物学 ,  分子生物学 ,  環境農学 ,  遺伝育種科学 ,  遺伝学
研究キーワード (7件): トランスポゾン(転移因子) ,  イネ出穂開花期の遺伝機構 ,  遺伝 ,  育種学 ,  Bioresource Science ,  Genetics ,  Plant Breeding Science
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1980 - イネの稈長に関する遺伝機構の解析
  • 1980 - Genetic Analysis of Culm Length in Rice
  • 1975 - イネの出穂開花期を支配する遺伝機構の解析
  • 1975 - イネトランスポゾンに関する分子生物学的研究
  • 1975 - Genetic Analysis of Heading-time in Rice
全件表示
論文 (237件):
MISC (244件):
書籍 (22件):
  • 大豆と日本人の健康
    幸書房 2014
  • 大学における育種学研究を振り返って-若き研究者に伝えたいこと-.
    作物研究56:1-4 2011
  • 品種改良の世界史(作物編) (共著)
    悠書館 2010
  • 生物学辞典 (分担執筆)
    東京化学同人 2010
  • 国際交流を通じて得た宝物
    News Letter, International Exchange Section in Agriculture 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (20件):
  • 葉菜類の成長に及ぼす土壌微生物活性剤の効果
    (近畿作物・育種研究会第170回例会 2021)
  • 土壌微生物活性剤の利用による野菜株腐病の予防
    (近畿作物・育種研究会第170回例会 2021)
  • イネ熱帯ジャポニカ品種における自律性転移因子Ping のエピジェネティックな制御
    (日本育種学会第138回講演会 2020)
  • イネ活性型転移因子mPing から派生したsmPing の転移の解析
    (日本育種学会第136回講演会 2019)
  • 日本における育種学発展の歴史ー明日の育種学を考えるー
    (日本育種学会第134回講演会 2018)
もっと見る
Works (30件):
  • 大豆品種登録(第21849号)フジクロM111
    2012 -
  • 大豆品種登録(第21848号)フジクロM110
    2012 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子Se13
    2011 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子Se14
    谷坂 隆俊 2009 -
  • イネにおける新遺伝子の発見 出穂開花期遺伝子EF7(E2)
    谷坂 隆俊 2007 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1972 - 1973 京都大学大学院 農学専攻(育種学研究室)
  • 1970 - 1972 京都大学大学院 農学専攻(育種学研究室)
  • 1966 - 1970 京都大学 農学科
学位 (1件):
  • 京都大学農学博士 (京都大学)
経歴 (27件):
  • 2017/05 - 現在 (株)ルオールアプローチ顧問
  • 2017/04 - 現在 吉備国際大学大学院地域創成農学研究科教授(兼)農学部教授(現在まで)、地域創成農学研究科長(現在まで)・農学部長(2021年3月まで)
  • 2016/04 - 現在 タキイ財団理事
  • 2010/04 - 現在 株式会社オリザ顧問
  • 2010/04 - 現在 株式会社シーティーシー顧問
全件表示
委員歴 (35件):
  • 2020/07 - 現在 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 次世代作物開発研究センター 「育種ビッグデータの整備および情報解析技術を活用した高度育種システムの開発(PRISMアドオン分を含む」および「民間事業者、地方公設試等の種苗開発を支える育種基盤技術の開発(PRISMアドオン分を含む)」の外部アドバイザー
  • 2019/11 - 現在 G-7奨学生財団 研究部門 選考・評価委員
  • 2019/05 - 現在 農林水産省 委託プロジェクト研究「ゲノム編集技術を活用した農作物品種・育種素材の開発」運営委員会委員
  • 2018/09 - 現在 内閣府 戦略的イノベーション創造プログラム(SIPII期) スマートバイオ産業・農業基盤技術評議員会委員
  • 2018/05 - 現在 農林水産省 委託プロジェクト研究「民間事業者の種苗開発を支える『スマート育種システム』の開発」運営委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2018/03 - 日本育種学会 日本育種学会名誉会員
  • 2010/04 - 京都大学 京都大学名誉教授
  • 日本育種学会 日本育種学会賞
所属学会 (3件):
EUCARPIA(欧州育種学会) ,  近畿作物・育種研究会 ,  日本育種学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る