研究者
J-GLOBAL ID:200901037594201921   更新日: 2020年05月06日

東 淳一

アズマ ジュンイチ | Azuma Junichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://ilearn.jpn.org/
研究分野 (3件): 外国語教育 ,  言語学 ,  教育工学
研究キーワード (3件): 音声学 ,  メディア ,  教育工学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • グリーン・ツーソズムの実態に関する日欧比較研究
  • メディアが教育およびマーケティングにおいて果たす役割
  • 日本語、英語およびドイツ語の韻律的特徴に関する研究
論文 (14件):
もっと見る
MISC (2件):
  • Need for Intelligent Web Server with Powerful Authoring Functions: No More Stress on Web Authors. 13th World Conference on Educational Multimedia, Hypermedia and Telecommunications Proceedings (CD-ROM版). 2001
  • オーストリアのグリーン・ツーリズム資料(東部編). 流通科学研究所 ワーキングペーパー. 1997. 31. 1-25
書籍 (4件):
  • イントラネットに対応したHTMLによる語学教材作成の必要性(共著)
    ことばの心理と学習、金星堂 1998
  • 日本語の統語境界におけるFOとモーラ長のふるまいについて
    文法と音声(音声文法研究会編)、くろしお出版 1997
  • 「音声録聞見」データを利用した定量的韻律分析手法の開発
    流通科学大学 (文部省科学研究費補助金・基盤研究(C)研究成果報告書) 1997
  • 韻律の研究
    賢明女子学院短期大学 1993
講演・口頭発表等 (11件):
  • 新しいデジタルメディアの授業での活用法:ネットワークなしでここまでできるマルチメディア・プレゼンテーション
    (外国語教育メディア学会関西支部大学授業研究部会・中学高校授業研究部会主催「マルチメディア・セミナー」での講演 2001)
  • ESPとしての大学英語教育の可能性について
    (LET関西支部2001年度春季研究大会での研究発表 2001)
  • ITの「おこぼれ」を英語教育に活用する
    (外国語教育メディア学会関西支部授業研究部会での講演 2000)
  • オーストリアのグリーン・ツーリズムプロジェクトに学ぶこと
    (神戸大学経済経営研究所RIEBセミナーでの講演 2000)
  • 語学教育におけるMD(ミニディスク):3年間の実践と今後の展望(共著)
    (語学ラボラトリー学会全国大会での口頭発表 1996)
もっと見る
Works (5件):
  • ヨーロッパにおける環境保全型地域開発プロジェクトの調査・研究
    2000 -
  • 異機種混在ネットワーク環境下でのマルチメディア語学教育の可能性に関する研究
    1996 -
  • 日本語教育のための韻律特徴の対照言語学的研究
    1993 - 1995
  • オーストリア「ブレゲンツの森」でのアグリ・ツーリズムに関する現地調査
    1994 -
  • 統語的あいまい文の理解を決定する韻律的要因
    1989 - 1992
学歴 (2件):
  • - 1982 兵庫教育大学 学校教育研究科 教科・領域 教育専攻言語系コース
  • - 1976 神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
学位 (1件):
  • 教育学修士 (兵庫教育大学)
経歴 (7件):
  • 2015/04 - 現在 神戸学院大学 教授
  • 2012/04 - 2015/03 順天堂大学 教授
  • 1996/04 - 2012/03 流通科学大学 教授
  • 1993/04 - 1996/03 流通科学大学 助教授
  • 1991/04 - 1993/03 賢明女子学院短期大学 助教授
全件表示
所属学会 (5件):
AACE ,  外国語教育メディア学会 ,  IEEE Communications Society ,  日本音響学会 ,  日本音声学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る