研究者
J-GLOBAL ID:200901037992193416   更新日: 2020年08月27日

今城 俊浩

イマキ トシヒロ | Imaki Toshihiro
所属機関・部署:
職名: 助教授
研究分野 (3件): 代謝、内分泌学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (8件): 神経内分泌学 ,  神経科学 ,  内分泌学 ,  内科 ,  Neuroendocrinology ,  Neuroscience ,  Endocrinology ,  Internal Medicine
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2001 - Corticotropin-releasing factor(CRF)の鎮痛作用の解明
  • Corticotropin-releasing factor 受容体の発現調節機構の解明
  • Role of CRF in analgesia
  • Elucidation of the mechanisms of the regulation of Corticotropin-releasing factor receptor gene expression
MISC (115件):
書籍 (10件):
  • 内分泌救急処置(共著)
    「内分泌疾患診療マニュアル2001」(高野加寿江、紫芝良昌編) 医学の世界社 2001
  • 内分泌・代謝疾患(共著)
    「認定内科医・認定内科専門医受験のための演習問題と解説、第2集(日本内科学会認定内科専門医会編)」 医学書院 1999
  • 副腎皮質刺激ホルモン放出因子(CRF)(共著)
    「ストレスとホルモン(田中滋康、中山和久編)」 学会出版センター 1997
  • 神経下垂体ホルモン(共著)
    「情動とホルモン(伊藤真次他編)」 中山書店 1997
  • 副腎皮質ホルモン剤(共著)
    「ナースのための薬剤ハンドブック第3版(日野原重明他編)」 医学書院 1997
もっと見る
Works (4件):
  • CRF受容体拮抗薬JTC-017の脳内作用部位の検討
    2001 -
  • Analysis of the brain regions where CRF receptor antagonist, JTC-017, acts.
    2001 -
  • グルココルチコイドの海馬神経細胞変性に対するイデベノンの効果
    1996 - 1997
  • Effect of idebenone on glucocorticoid-induced degeneration of hippocampal pyramidal neurous
    1996 - 1997
学歴 (4件):
  • - 1985 東京女子医科大学 内科学
  • - 1985 東京女子医科大学
  • - 1981 群馬大学 医学科
  • - 1981 群馬大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東京女子医科大学)
経歴 (8件):
  • 2001 - - 日本医科大学、助教授
  • 2001 - - Nippon Medical School, Associate Professor
  • 1999 - 2000 日本医科大学、助手
  • 1999 - 2000 日本医科大学
  • 2000 - - 日本医科大学、講師
全件表示
委員歴 (2件):
  • 日本神経内分泌学会 評議員
  • 日本内分泌学会 評議員
受賞 (1件):
  • 1993 - 日本神経内分泌学会、川上賞
所属学会 (6件):
日本神経私学会 ,  米国神経科学会 ,  米国内分泌学会 ,  日本内科学会 ,  日本神経内分泌学会 ,  日本内分泌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る