研究者
J-GLOBAL ID:200901038155067018   更新日: 2022年06月29日

永田 亮

ナガタ リョウ | Nagata Ryo
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 数理情報学 ,  知能情報学
研究キーワード (5件): 人工知能 ,  自然言語処理 ,  計算言語学 ,  Natural Language Processing ,  Computational Linguistics
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2023 国際連携・高大連携による英語・中国語・日本語「作文/対話」学習者コーパスの研究
  • 2018 - 2021 表現学習による語彙的変異の通言語的研究
  • 2017 - 2021 新しい学びの形態を実現するための問題自動解説技術の開発
  • 2014 - 2018 学習効果最大化を目的とした英文自動添削のフィードバックにおける学習臨界点の特定
  • 2007 - 2009 学習効果を最大とする英文ライティング学習支援システムに関する研究
論文 (40件):
  • 文法誤り訂正モデルの横断評価. 自然言語処理. 2021. 28. 1. 160-182
  • Ryo Nagata, Manabu Kimura, Kazuaki Hanawa. Exploring the Capacity of a Large-scale Masked Language Model to Recognize Grammatical Errors. Findings of 60th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics. 2021
  • Ryo Nagata, Masato Hagiwara, Kazuaki Hanawa, Masato Mita, Artem Chernodub, Olena Nahorna. Shared Task on Feedback Comment Generation for Language Learners. Proceedings of the 14th International Conference on Natural Language Generation. 2021. 320-324
  • Kazuaki Hanawa, Ryo Nagata, Kentaro Inui. Exploring Methods for Generating Feedback Comments for Writing Learning. Proceedings of the 2021 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing. 2021
  • Takumi Gotou, Ryo Nagata, Masato Mita, Kazuaki Hanawa. Taking the Correction Difficulty into Account in Grammatical Error Correction Evaluation. Proceedings of the 28th International Conference on Computational Linguistics(COLING). 2020. 2085-2095
もっと見る
MISC (2件):
  • 永田 亮, 掛川 淳一, 淀 雅昭, 深田 剛継, 宮井 俊也, 河合 敦夫. E-016 表層情報のみを利用した英語母語話者/非母語話者の文書判別(E分野:自然言語・音声・音楽). 情報科学技術フォーラム一般講演論文集. 2007. 6. 2. 171-174
  • 若菜 崇宏, 永田 亮, 河合 敦夫, 桝井 文人, 井須 尚紀. E_025 対象となる名詞を選ばない規則を用いた可算/不可算判定手法(E分野:自然言語). 情報科学技術フォーラム一般講演論文集. 2006. 5. 2. 201-204
書籍 (2件):
  • 英語教育における自動採点-現状と課題
    ひつじ書房 2020
  • 語学学習支援のための言語処理
    コロナ社 2017 ISBN:9784339027617
講演・口頭発表等 (62件):
  • 英語学習者のための解説文生成手法の調査
    (言語処理学会年次大会発表論文集(Web) 2021)
  • 仮想的な誤りタイプの割り当てによる解説文生成の性能向上
    (言語処理学会年次大会発表論文集(Web) 2021)
  • 訂正難易度を考慮した文法誤り訂正のための性能評価尺度
    (言語処理学会第26年次大会発表論文集 2020)
  • 写真を用いた英文記述問題の低コストな自動採点方法の検討”,言語処理学会第26年次大会発表論文集
    (言語処理学会第26年次大会発表論文集 2020)
  • 高信頼度な文法誤り解説生成のための生成制御手法
    (人工知能学会全国大会論文集 2020)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 甲南大学 知能情報学部 知能情報学科 准教授
委員歴 (3件):
  • 2021/04 - 2024/03 言語処理学会 言語処理学会年次大会プログラム委員
  • 2015 - 2019 言語処理学会 言語処理学会編集委員
  • 2008 - 2014 電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会専門員
受賞 (6件):
  • 2022/03 - 言語処理学会 言語処理学会第28回年次大会委員特別賞 分散表現を用いたロマンス語同源語動詞の意味変化の分析
  • 2019 - 言語資源協会 言語資源賞 解説文生成研究のためのライティング技術解説付き学習者コーパス
  • 2019 - 言語処理学会 言語処理学会第25回年次大会優秀賞 英語ライティング学習支援のための前置詞誤り解説生成
  • 2018/03 - 言語処理学会 言語処理学会論文賞
  • 2017 - 言語処理学会 言語処理学会第23回年次大会優秀賞 外来語の意味変化に対する数理的分析
全件表示
所属学会 (2件):
言語処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る