研究者
J-GLOBAL ID:200901038160479111   更新日: 2013年03月07日

森際 眞知子

モリギワ マチコ | Morigiwa Machiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 文化人類学、民俗学 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史
研究キーワード (2件): 多元文化論 ,  古代エジプト史
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 1990 - 文化の正統性闘争としての民族問題と都市生活
  • 1989 - 多元文化社会
  • 1984 - 第18王朝の正統性構造
  • 1975 - 1982 古代エジプト、アマルナ時代の外交史
論文 (6件):
  • アクエンアテンの都ー王都アケトアテンに見るその政治と神学ー. 愛知みずほ大学『瀬木学園紀要』. 2007. 1. 35-45
  • アメンヘテプ3世の統治における宗教の意義. 西洋史論叢. 2003. 25, 13-22
  • 異端王?-アクエンアテン統治論再考-. 2002
  • 第一八王朝の正統性とトトメス三世のアジア遠征. 西洋史論叢. 1996. 18, 1-14
  • 第18王朝の正統性とアメン神官団. 1995
もっと見る
MISC (1件):
  • 川瀬基弘, 森際眞知子. 博物館学芸員課程 博物館実習 ~館務実習の紹介~. 愛知みずほ大学『瀬木学園紀要』. 2009. 3. 111-114
書籍 (4件):
  • 歴史学研究会編 世界史史料 第1巻『古代のオリエントと地中海世界』
    岩波書店 2012
  • 『フォーブズ 古代の技術史・下巻・II』
    朝倉書店 2011
  • 『フォーブス 古代の技術史・下巻・I』(共訳)
    朝倉書店 2008
  • 『古代オリエント事典』(共著)
    岩波書店 2004
講演・口頭発表等 (1件):
  • アクエンアテンの都ーアマルナ時代の政治と宗教瞥見ー
    (アコリス遺跡調査発掘報告会 2009)
Works (5件):
  • ホノルル及びその近郊における民族的交流と棲み分け
    2002 -
  • 返還前夜の香港居住民における国籍と帰属意識の調査研究
    1997 -
  • オアフ島における異文化間交流、及び民族混交の調査研究
    1997 -
  • 古代エジプト主要遺跡調査研究
    1997 -
  • 多元文化社会ハワイにおけるアイデンティティ形成
    1991 -
学歴 (1件):
  • - 1984 早稲田大学 文学研究科 西洋史
学位 (1件):
  • 修士(文学) (早稲田大学)
所属学会 (5件):
日本西洋史学会 ,  比較文明学会 ,  日本ナイル・エチオピア学会 ,  エジプト調査協会 (Egypt Exploration Society) ,  日本オリエント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る