研究者
J-GLOBAL ID:200901038273399327   更新日: 2021年02月03日

藤川 信夫

フジカワ ノブオ | NOBUO FUJIKAWA
所属機関・部署:
職名: 特任教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (5件):
研究分野 (1件): 国際法学
研究キーワード (13件): フィンテック、仮想通貨 ,  国際金融法(英国金融法制、米国金融改革法制) ,  国際取引・経営法 ,  コ-ポレ-ト・ガバナンスとリスクマネジメント、内部統制、内部監査、CSR ,  コ-ポレ-ト・ファイナンス ,  事業再生・創出等に関連する法制度 ,  M&A・企業防衛策 ,  企業再編成 ,  内部統制システム ,  コ-ポレ-ト・ガバナンス ,  金融法 ,  国際経営法学 ,  国際取引法
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2011 - 2011 コ-ポレ-ト・ガバナンス、会社法、金商法、国際取引・国際金融法等に関わる比較法的考察
  • 2010 - 2011 「社会関係資本からみた企業不祥事の類型化とその企業統治メカニズムへの応用」(研究代表者:稲葉陽二、研究分担者:藤川信夫、岡西賢治)
  • 2007 - 2008 「金融監督と金融機関のリスク管理経営-金融規制とコンプライアンスに関する比較法的考察を中心として-」
  • 2007 - 2008 「企業・金融不祥事とコンプライアンス・金融監督関連規制に関する比較法的考察」
  • 2006 - 2007 コ-ポレ-ト・ガバナンス法制度の国際的動向、内部統制・コンプライアンスの考察
全件表示
論文 (87件):
  • 藤川信夫. 「ESG インテグレーションとシェアホルダー・エンゲージメント-リスクマネジメントと受託者責任・善管注意義務、ガバナンス改革の深化ならびにスチュワードシップ・コード改訂に向けて」. 千葉商大論叢. 2020. 第57. 第3. 163-183
  • 藤川 信夫. 「ショートターミズムとガバナンス改革の展望」. 山本賢二教授古希記念号『Journalism & Media』. 2019. 第13. 175-192
  • 藤川 信夫. 「英国スチュワードシップ・コードならびにコーポレートガバナンス・コード改訂、米国The Accountable Capitalism Actにみる企業価値向上義務-株主主権の変容、買収防衛策の司法判断基準の接点-」. 日本法学 日本大学法学部創設130周年記念号. 2019. 第85. 第2. 209-287
  • 藤川 信夫. 「スチュワードシップ・コードならびにコーポレートガバナンス・コード改定後のグローバル企業のガバナンス改革-新たなハードローミックスならびにプラクティス、多様なステークホルダー重視と資本コスト、英国のダブルコード改定を踏まえて-」. 政経研究 岩渕美克教授追悼号『民主主義の礎-ジャーナリズム・メディア・政治・選挙・世論-』. 2019. 第56. 第2. 165-229
  • 藤川 信夫. 「コーポレートガバナンス・コード改訂と対話ガイドラインの策定にみる新たなリスクマネジメント-CEO・取締役会、任意の独立委員会、資本コスト等を中心に-」. 「危険と管理」(日本リスクマネジメント学会誌). 2019. 第50号/RM双書No.38. 53-69
もっと見る
MISC (2件):
  • 藤川 信夫. 「コ-ポレ-トガバナンス・コ-ドの初めての改訂-コードと会社法が混在する中、ハードローミックスによる実効性確保が課題」. Regulations. 2018. Vol.14. 18-19
  • 藤川信夫. 我が国のコ-ポレ-ト・ガバナンス改革の転換点とリスクマネジメントならびに英国型ガバナンス改革の功罪. 千葉商大論叢. 2017. 第54. 第2. 289-310
書籍 (32件):
  • 『コーポレート・ガバナンスとフィンテックの制度設計の新展開-スチュワードシップ・コード、コーポレートガバナンス・コード、会社法改正ならびに買収防衛策の現代的変容などに伴う新たなガバナンスとプラクティスの課題と展望-』
    文眞堂 2020
  • 「第10章 指名委員会等設置会社と監査等委員会設置会社の構造」「コーポレートガバナンス・コードとプラクティス」『商事法講義[1]』
    中央経済社 2020
  • 第2章「非上場・譲渡制限株式の評価に関する考察-近時の裁判例ならびにファイナンス理論を踏まえて-」『検証 判例会社法』
    財経詳報社 2017 ISBN:9784881774441
  • 『はじめて学ぶ人のための憲法』
    文眞堂 2017 ISBN:9784830949258
  • 「第5編 組織法と説明義務 2 その他の説明義務~組織法と経営陣の説明義務の理論と実際、コ-ポレ-トガバナンス・コ-ドの対応を踏まえて~」『説明義務の理論と実際』
    新日本法規出版 2017 ISBN:9784788282117
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 「コーポレートガバナンス・コード改訂と対話ガイドラインの策定にみる新たなリスクマネジメント-CEO・取締役会、任意の独立委員会、資本コスト等を中心に-」
    (日本リスクマネジメント学会創立40周年記念秋季大会・第43回全国大会 2018)
  • 国際商取引学会第19回全国大会セッションA座長
    (国際商取引学会第19回全国大会セッションA(午後の部) 2016)
  • 日本リスクマネジメント学会第40回全国大会研究発表「日本のコ-ポレ-ト・ガバナンスの転換点とリスクマネジメント-英国型ガバナンスに向けた改革の功罪、真のリスクマネジメントへ原点回帰-」
    (日本リスクマネジメント学会第40回全国大会 2016)
  • 国際商取引学会東部部会コメンテ-タ-
    (国際商取引学会東部部会 2016)
  • 日本リスクマネジメント学会関東部会実行委員長
    (日本リスクマネジメント学会関東部会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1976 京都大学 民法(財産法)
学位 (3件):
  • 博士(法学・早稲田大学) (早稲田大学)
  • Ph.D(Law) (Waseda University)
  • 法学士 (京都大学)
経歴 (23件):
  • 2018/04/01 - 日本大学 法学部 特任教授
  • 2017/08/24 - 2017/09/23 米国ワシントン大学 ロ-スク-ル 客員研究員
  • 2016/04/01 - 日本大学 法学部 経営法学科代表世話人
  • 2015/07/01 - 2016/03/31 日本大学法学部比較法研究所 比較法研究所 研究所長
  • 2011/10/01 - 2016/03/31 千葉商科大学大学院客員教授
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2013/11/09 - 2019/11/08 国際商取引学会 理事・新規事業委員長
  • 2018/09/29 - 日本リスクマネジメント学会 理事(再任)
  • 2010/10/01 - 2016/10/15 日本リスクマネジメント学会 日本リスクマネジメント学会評議員
  • 2012/04 - 2016/03/31 中央職業能力開発協会 中央職業能力開発協会(厚生労働省職業能力開発局能力評価課所管特別民間法人)ビジネス・キャリア検定試験問題作成委員会委員
  • 2016/03/26 - 日本経済学会連合 『英文年報』編集委員会編集委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016/10/15 - 日本リスクマネジメント学会 日本リスクマネジメント学会学会賞・亀井利明賞 『英国Senior Management Regime(SMR),上級管理者機能(SMFs)とコ-ポレ-ト・ガバナンス・コ-ド-攻めのガバナンス、国際私法の交錯領域-』(2015年1月、文眞堂)(藤川信夫 単著、全449ペ-ジ)
  • 2015/09/17 - 日本リスクマネジメント学会 日本リスクマネジメント学会 優秀著作賞 『国際経営法の新展開-会社法改正ならびに金融法とコ-ポレ-ト・ガバナンス、スチュワ-ドシップ・コ-ドの接点-』(2014年12月 文眞堂)(藤川信夫 単著、全384ペ-ジ)
所属学会 (13件):
ソ-シャル・リスクマネジメント学会 ,  比較法学会 ,  金融法学会 ,  経営行動研究学会 ,  日本私法学会 ,  組織学会 ,  国際商取引学会 ,  日本ベンチャ-学会 ,  日本ファイナンス学会 ,  日本経営診断学会 ,  日本中小企業学会 ,  日本リスクマネジメント学会 ,  証券経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る