研究者
J-GLOBAL ID:200901038781937814   更新日: 2020年09月16日

増田 知之

マスダ トモユキ | Masuda Tomoyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): https://www.neurosci.tsukuba.ac.jp/bgtn/index.htmlhttps://www.neurosci.tsukuba.ac.jp/bgtn/index.html
研究分野 (4件): ゲノム生物学 ,  神経内科学 ,  神経形態学 ,  解剖学
研究キーワード (5件): DNAメチル化解析 ,  毒性学 ,  神経変性疾患 ,  神経再生 ,  神経発生
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2021 小児の上肢運動機能障害に対する複合的治療法の開発に向けた基礎的研究
  • 2019 - 2020 2019年度自然科学研究機構生理学研究所計画共同研究
  • 2018 - 2019 平成30年度自然科学研究機構生理学研究所計画共同研究
  • 2015 - 2019 従来型解析にバイオインフォマティクスデータを取り入れた新規長鎖遺伝子の機能解析
  • 2017 - 2018 平成29年度自然科学研究機構生理学研究所計画共同研究
全件表示
論文 (48件):
  • Nakachi, Yutaka, Ishii, Kazuhiro, Bundo, Miki, Masuda, Tomoyuki, Iwamoto, Kazuya. Use of the Illumina EPIC methylation array for epigenomic research in the crab-eating macaque (Macaca fascicularis). Neuropsychopharmacology Reports. 2020. in press
  • 増田,知之. 学びはどう変わる?: 分野横断型研究・学習の視点から (取材担当: リクルートワークス研究所主任研究員 辰巳 哲子). リクルートワークス研究所 人生100年時代×テクノロジー https://www.works-i.com/project/learning/tech/detail009.html.html. 2019
  • 大橋, 学, 荒井, 翔子, 伊藤, 有紀, Uehara, Juan Martin, 増田, 知之. 店舗用BGMに最適な新規リラクゼーション音源の探索 : 猫のゴロゴロ音についての初期検討 Exploration of New Relaxation Sound Sources Useful for Background Music of the Shop: A Pilot Study for Effects of Cat Purring Sound on Heart Rates. 情報処理学会研究報告エンタテインメントコンピューティング(EC). 2019. 2019-EC-52. 9. 1-4
  • 増田, 知之. 遺伝子の森から筑波の森への帰還. 内藤財団時報. 2019. 103. 44-44
  • Ishii, Kazuhiro, Nemoto, Kiyotaka, Iwasaki, Nobuaki, Takeda, Tohoru, Masuda, Tomoyuki, Shibata, Yasuyuki, Tamaoka, Akira. Decreased regional cerebral blood flow in patients with diphenylarsinic acid intoxication. European Journal of Neurology. 2019. 26. 1. 136-141
もっと見る
特許 (1件):
  • 特許第6278524号「感覚性の末梢神経線維の伸長又は誘引促進剤」
書籍 (7件):
  • Melatonin: Therapeutic value and Neuroprotection
    CRC press 2015
  • Recent Research Developments in Neurochemistry, Vol. 8
    Research Signpost 2014
  • Axons: Cell Biology, Molecular Dynamics and Roles in Neural Repair and Rehabilitation
    Nova Science Publishers 2013
  • Laminins: Structure, Biological Activity and Role in Disease
    Nova Science Publishers 2013
  • 生物学辞典
    東京化学同人社 2010 ISBN:4807907352
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • 脳内のDNAメチル化と精神・神経変性疾患
    (第125回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム 2020)
  • 有機ヒ素化合物によってもたらされる霊長類脳の神経変性:脳内DNAメチル化に着目して進めるその変性機序の解析
    (第125回日本解剖学会全国学術集会シンポジウム 2020)
  • 有機ヒ素中毒による血流変化について
    (第60回日本神経学会学術大会 2019)
  • 有機ヒ素化合物ジフェニルアルシン酸は胎盤を経由して母体から仔に移行する
    (第124回日本解剖学会全国学術集会 2019)
  • 有機ヒ素DPAA(ジフェニルアルシン酸)によるTau 蛋白発現変化の研究
    (第37回日本認知症学会学術集会 2018)
もっと見る
経歴 (3件):
  • 2013/09 - 現在 筑波大学 准教授
  • 2012/03 - 2013/08 獨協医科大学医学部 准教授
  • 2008/12 - 2012/02 福島県立医科大学医学部 学内講師
委員歴 (11件):
  • - 現在 Tsukuba Brain Science Association trustee
  • - 現在 つくばブレインサイエンス協会 運営委員
  • - 現在 Japan Society of Histochemistry and Cytochemistry trustee
  • - 現在 日本組織細胞化学会 評議員
  • - 現在 The Physiological Society of Japan trustee
全件表示
受賞 (5件):
  • 2018/09 - Japan Society of Kansei Engineering 日本感性工学会 楽天研究賞
  • 2015/12 - 筑波大学医学医療系 筑波大学医学医療系 平成27年度 若手優秀教員賞
  • 2012/12 - 獨協医科大学 第13回関湊賞
  • 2009/01 - 福島医学会 平成20年度 学術奨励賞
  • 2004/03 - 筑波大学大学院博士課程医学研究科 優秀英論文賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る