研究者
J-GLOBAL ID:200901038823376877   更新日: 2024年05月16日

峰野 博史

ミネノ ヒロシ | Mineno Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.minelab.jp
研究分野 (4件): 知能情報学 ,  計算機システム ,  農業環境工学、農業情報工学 ,  情報ネットワーク
研究キーワード (9件): Sensor Network ,  センサネットワーク ,  マルチモーダルAI ,  マルチモーダル時系列データ ,  知的IoTシステム ,  農業情報学 ,  異種ネットワーク連携 ,  モバイルコンピューティング ,  知的情報処理
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2021 - 2028 マルチモーダルフェノタイピングによる適応型情報協働栽培手法の確立
  • 2020 - 2024 概日リズムの撹乱に由来する植物生育不安定性とノンパラメトリック栽培環境最適化
  • 2017 - 2021 深層強化学習を用いたモバイルデータ3Dオフローディングの研究
  • 2015 - 2019 スパイクトラフィックを抑える次世代M2M通信制御アーキテクチャの研究
  • 2018 - 2019 農業AIを用いたストレス栽培向け潅水制御の実現
全件表示
論文 (199件):
  • Seiji Kozaki, Hiroshi Mineno, Yuta Tachikawa, Ryo Murakami, Yuki Hatanaka, Tetsuya Yokotani, Takeshi Suehiro, Kenichi Nakura, Satoshi Shirai. Resource control of access networks responding a dynamic change of application requirements. Proceedings of ICOIN 2024. 2024. 132-137
  • Seiji Kozaki, Hiroshi Mineno, Tetsuya Yokotani, Takeshi Suehiro, Kenichi Nakura, Satoshi Shirai. Evolution of Optical Access Networks and Implementing Low-Latency Transfer Systems. 2023 11th International Japan-Africa Conference on Electronics, Communications, and Computations (JAC-ECC). 2023. 99-103
  • Atsuko Yokotani, Hiroshi Mineno, Kazuhiro Kosaka, Makaski Mitsuuchi, Koichi Ishibashi, Tetsuya Yokotani. Low-Latency Processing of IoT Information in the IoT Platform Named “C-NAT”. IEICE Communications Express. 2023. 12. 12. 620-623
  • Atsuko Yokotani, Hiroshi Mineno, Yuuki Hatanaka, Tetsuya Yokotani. Traffic Aggregation for the Surveillance Service Using the PON Technology with Dedicated Bandwidth. 2023 IEEE International Conference on Internet of Things and Intelligence Systems (IoTaIS). 2023. 203-209
  • 小野坂 捺, 内海, 智仁, 峰野 博史. フォトグラメトリを用いたワインブドウ房の体積推定手法の提案. 情報処理学会論文誌コンシューマ・デバイス&システム(CDS). 2023. 13. 3. 1-13
もっと見る
MISC (201件):
  • 小野坂 捺, 内海 智仁, 峰野 博史. フォトグラメトリを用いた農作物の体積推定手法の提案. 研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS). 2023. 2023-CDS-36. 33. 1-8
  • 小池 誠, 小川 晋, 峰野 博史. メロン画像特徴量の類似度を用いた等級判定技能習得支援システムの提案. 研究報告コンシューマ・デバイス&システム(CDS). 2022. 2022-CDS-35. 32. 1-7
  • 寺本, 京祐, 斎藤, 隆仁, 池田, 大造, 太田, 賢, 西村, 雅史, 水野, 忠則, 峰野, 博史. 複数Wi-Fi機器のCSIを用いた行動推定手法の評価. マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム2022論文集. 2022. 2022. 1651-1658
  • 平原 健太郎, 峰野 博史. Keypoint検出による植物生育記録の自動化に向けた検討. マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム2022論文集. 2022. 2022. 1442-1449
  • 佐藤 弘毅, 藤浪 一輝, 大石 直記, 二俣 翔, 峰野 博史. 栽培データの不均衡性・時系列性を考慮した植物生理状態の推定. マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム2022論文集. 2022. 2022. 1428-1435
もっと見る
特許 (22件):
  • 機械学習システム及び機械学習方法
  • 機械学習システム及び機械学習方法
  • 灌水タイミング決定システム、海水制御システム、灌水タイミング決定方法
  • モデリングシステム
  • 画像データ加工装置、植物栽培システム及び画像データ加工方法
もっと見る
書籍 (26件):
  • Highlighting JAPAN 2020 11月号VOL.150
    内閣府広報室 2020
  • グリーン科学技術研究所 News Letter Vol.8 2020年10月
    静岡大学 学術情報部研究協力課研究支援係 2020
  • 静岡大学 環境報告書 2020
    国立大学法人 静岡大学 2020
  • アグリバイオ 2020年8月号
    北隆館 2020
  • 自動化推進 2020年春号 第49巻 第2号
    特定非営利活動法人 自動化推進協会 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (365件):
  • ArduPilotとRealSenseを用いたクローラ型温室内自律走行車両の開発
    (情報処理学会第86回全国大会 2024)
  • 拡散モデルを用いた画像データ拡張によるメロン等級判定モデルの提案
    (情報処理学会第86回全国大会 2024)
  • 合成画像を入力としたPix2Pixモデルによるセグメンテーション画像拡張手法の提案
    (情報処理学会第86回全国大会 2024)
  • 葉の動態評価を活用した植物の応答に基づく自動灌水制御の提案
    (情報処理学会第86回全国大会 2024)
  • NexmonによるCSIを用いた人物通過検出システムに関する研究
    (情報処理学会第86回全国大会 2024)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2006 九州大学大学院システム情報科学府 論文博士(工学)学位取得
  • 1997 - 1999 静岡大学 理工学研究科 計算機工学専攻 博士前期課程
  • - 1997 静岡大学 工学部 情報知識工学科
学位 (1件):
  • 工学 (九州大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 静岡大学学術院情報学領域 教授
  • 2005/04 - 現在 財団法人 浜松科学技術研究振興会 非常勤研究員
  • 2011/04 - 2018/03 静岡大学情報学部 准教授
  • 2010/06 - 2011/03 静岡大学情報学部 講師
  • 2007/04 - 2010/05 静岡大学情報学部 助教
全件表示
委員歴 (36件):
  • 2021/04 - 現在 情報処理学会 コンシューマデバイス&システム研究会 主査
  • 2014/10 - 現在 GCCE2014 Technical Program Comittee member
  • 2014/09 - 現在 NBiS2014 Program Comittee member
  • 2014/08 - 現在 IC-STEIC2014 Program Comittee member
  • 2014/04 - 現在 WCNC2014 Technical Program Comittee member of IEEE
全件表示
受賞 (52件):
  • 2024/03 - 情報処理学会 情報処理学会フェロー 情報科学的アプローチからの情報協働栽培技術に関する研究開発および学会運営に対する貢献
  • 2024/03 - 情報処理学会 情報処理学会第86回全国大会学生奨励賞 拡散モデルを用いた画像データ拡張によるメロン等級判定モデルの提案
  • 2024/03 - 情報処理学会 情報処理学会第86回全国大会学生奨励賞 葉の動態評価を活用した植物の応答に基づく自動灌水制御の提案
  • 2024/03 - 情報処理学会 情報処理学会第86回全国大会学生奨励賞 合成画像を入力としたPix2Pixモデルによるセグメンテーション画像拡張手法の提案
  • 2024/03 - 情報処理学会 情報処理学会第86回全国大会学生奨励賞 NexmonによるCSIを用いた人物通過検出システムに関する研究
全件表示
所属学会 (10件):
人工知能学会 ,  WIDE ,  UECS ,  ALFAE ,  ACM ,  環境プランニング学会 ,  社団法人農林水産技術情報協会 ,  IEEE ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る