研究者
J-GLOBAL ID:200901038846719267   更新日: 2020年07月22日

山勢 博彰

ヤマセ ヒロアキ | Yamase Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 大学院担当教授
ホームページURL (1件): http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~yamase/index.html
研究分野 (3件): 医療管理学、医療系社会学 ,  社会心理学 ,  臨床看護学
研究キーワード (1件): 看護、救急、クリティカルケア、医療情報、看護診断、危機理論、危機介入、家族看護、看護技術
競争的資金等の研究課題 (43件):
  • 2020 - 2023 クリティカルケア看護領域におけるcomfortケアモデル構築のための基礎的研究
  • 2018 - 2022 人工呼吸器患者の口腔ケア支援アプリケーションを用いた教育効果と口腔機能管理の向上
  • 2017 - 2022 クリティカルケアにおける臨床倫理分析・調整システムツールの開発
  • 2020 - 2022 脳死下、心停止後の臓器・組織提供における効率的な連携体制の構築に資する研究
  • 2016 - 2021 脳死下臓器提供における家族看護ケア指針の開発
全件表示
論文 (89件):
  • 丸林美代子, 山勢博彰, 田戸朝美. 脳死下臓器提供プロセスにかかわる看護師の心理的ストレスと影響要因. 日本救急看護学会雑誌. 2019. 21. 39-50
  • 大山祐介, 永田明, 山勢博彰. クリティカルケア看護領域におけるcomfortの概念分析. 日本クリティカルケア看護学会誌. 2019. 15. 19-32
  • 立野淳子, 山勢博彰, 藤本 理恵. わが国の集中治療領域における看護師の終末期ケアと組織体制の実態. 日本クリティカルケア看護学会誌. 2019. 15. 33-43
  • 白坂雅子, 立野淳子, 山勢博彰ほか. 人工呼吸器離脱への看護師の関与と認識. 日本集中治療医学会雑誌. 2018. 25. 1. 49-52
  • 田戸朝美, 山勢博彰, 山本小奈実, 佐伯京子ほか. ブラッシング技術に影響する要因の検証. 日本看護学会論文集ヘルスプロモーション. 2018. 48. 122-125
もっと見る
MISC (120件):
  • 山勢博彰. 看護研究の成果を臨床実践に還元するために. 看護. 2020. 72. 4. 30-33
  • 山勢博彰. 臨床現場の困ったを解決する看護理論part2. 月刊ナーシング. 2018. 38. 12. 6-9
  • 山勢博彰. 看護技術・ケアのなぜに答えられるようになる. 月刊ナーシング. 2018. 38. 4. 4-70
  • 山勢博彰. 臨床現場の困ったを解決する看護理論. 月刊ナーシング. 2017. 37. 12. 6-9
  • 山勢博彰, 山本小奈実, 佐伯京子, 田戸朝美, 立野淳子. 脳死患者の家族に選択肢提示を行う際の対応のあり方に関する研究 看護師の視点からみた選択肢提示のあり方に関する研究. 脳死患者の家族に選択肢提示を行う際の対応のあり方に関する研究 平成26-28年度 総合研究報告書. 2017. 117-119
もっと見る
書籍 (75件):
  • 系統看護学講座 クリティカルケア看護学
    医学書院 2020 ISBN:9784260035668
  • 看護がみえるvol.3 フィジカルアセスメント
    メディックメディア 2019 ISBN:9784896327816
  • 日常性の再構築をはかるクリティカルケア看護
    中央法規 2019
  • 救急初療看護に活かすフィジカルアセスメント
    へるす出版 2018
  • 外傷初期看護ガイドラインJNTEC 第4版
    へるす出版 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (210件):
  • ドクターカーナースの学習課題と教育企画
    (日本救急看護学会学術集会 2019)
  • 口腔ケアにおける口腔用ウェットティッシュの有用性
    (日本救急看護学会学術集会 2019)
  • クリティカルケアにおける臨床倫理の問題と看護師による倫理調整の実際〜ACTce-CCMの構成概念の明確化〜
    (日本救急看護学会学術集会 2019)
  • CPR実施者の身体的特徴が心肺蘇生技術に及ぼす影響
    (日本救急看護学会学術集会 2019)
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックにおける看護師の役割
    (日本救急看護学会学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2003 山口大学 医学研究科 医療環境学
  • - 1995 文教大学 大学院 人間科学研究科
  • - 1993 青山学院大学 文学部 教育学科
  • - 1986 新潟大学 医療技術学部 看護学専攻
学位 (3件):
  • 医学博士 (山口大学)
  • 学術 (文教大学)
  • 教育学 (青山学院大学)
経歴 (6件):
  • 2005/04 - 現在 山口大学 教授
  • 2002/08 - 2005/03 山口大学 助教授
  • 2000/10 - 2002/07 山口大学 講師
  • 1997/04 - 2000/09 山口大学 講師
  • 1995/04/01 - 1997/03/31 西南女学院大学 助手
全件表示
受賞 (1件):
  • 2003 - 日本看護研究学会 日本看護研究学会奨学研究表彰
所属学会 (12件):
日本集中治療医学会(倫理委員会委員、査読委員) ,  日本臨床救急医学会(評議員、研究倫理委員会委員長、編集委員会委員、教育研修委員会委員など) ,  日本看護技術学会(第11回学術集会長、評議員、査読委員) ,  日本看護診断学会(理事、第15回学術大会長、評議員、看護診断用語検討委員会委員、広報委員会委員、編集委員、査読委員) ,  日本看護研究学会(理事、中国四国地方会運営委員長、評議員、編集委員会委員、研究倫理委員会委員長、査読委員) ,  日本クリティカルケア看護学会(代表理事、理事、第3回学術集会長、評議員、編集委員会委員長、終末期ケア委員会委員長、査読委員など) ,  日本救急看護学会(代表理事、副代表理事、理事、第15回学術集会長、評議員、教育委員会委員長、国際交流委員会担当理事、プレホスピタルケア委員会委員、将来構想委員会委員など) ,  日本看護協会(認定看護師認定委員会委員長、認定看護師カリキュラム検討WG委員、学会委員会副委員長など) ,  山口医学(総務幹事) ,  STTI Tau Nu Chapter(President、Treasurer) ,  日本看護学教育学会(評議員、選挙管理委員会委員、査読委員) ,  日本看護科学学会(評議員、表彰論文選考委員会委員、編集委員会委員、査読委員)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る